忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

お元氣ですか。

先週からヨガクラスを再開し、おかげ様で嬉しい日々が続いている。
皆さん、本当にありがとうございます!
再会の喜び、そしてちょっぴりドキドキ。
一ヶ月ぶりなので、うまく誘導できるかなあ~。 と、正直に申し上げたら、多くの方々もヨガが久しぶりだから動けるかどうか心配だったそうな。
お互いに、新たな自分に会えている。

ところで!
お知らせとは、南佃の午前クラスの開場時間が少々の変更。
10時10分から入場可能=開場。 (今までは10時)
クラス開始は、変わらず10時30分。
どうぞよろしくお願いいたします!

  

 5月の色彩。

開場時間の変更は、4月から市営バスの時刻が微妙に変化したため。
今までより数分遅れているので、冬のことも考慮し、このような結果に。
ゆとりを持って掃除をし、静かに落ち着いた状態で皆さんをお待ちできる。

でも、天候の状況や、早く着いちゃった時は、ご遠慮なく2階に上がって来て下さいね(^-^)v
PR
お元氣ですか。

明日は雨だというが、今年のGWは好天続きだ。

まずは大事なご連絡(^-^)v
お休みを頂いた4月を終え、いよいよ来週から再開。
ただし、隔週火曜日の午後と夜のクラスを当面お休みm(_ _)m
午後の皆さん、ごめんなさいね。
夜の皆さんは、月曜夜の戸山パワーか月イチ佃土曜夜のハートオブヨガへ。

 
公園のしだれ桜emoji             我家の花桃

入院中の義母も落ち着いている様子。
私は、自分のためのヨガ&時間を過ごさせて頂いている。
特にGWは、名残惜しさもあり、連日、吉岡瑛子先生のDVDを聴きながら午前を過ごしている。 アーサナ~スダルシャンクリヤ呼吸法~瞑想。
朝食のお腹が落ち着くと、近所を散歩。 陽射しを浴びるとウトウトしたくなる。
ウトウトを終えると、ヨガタイムだあ~\(^O^)/
次々と好きなアーサナのオンパレード。 自分のペースで動く。
心にしみいる声。 毎日、一瞬が新鮮に感じられる。
生涯忘れ得ない休暇であり、GWだ。

玉ねぎの皮をむく様にという表現がある。 心、自己探求に使われるようだ。
それ程ではないにしろ、どんな問題を抱えているかが見えた日々だった。
私にとってのラスボスは私なんだろうけど、何と母に対してもの凄いストレスを抱えていたんだ!と氣づいた時には驚いた。
同居している、母。 一人っ子の私。
その時にスラっと口から出てきた言葉は、愚痴ではなく感謝だった。

この休暇の後半、さすがに人恋しくなった。(皆さん、早く会いたいです!)
そんな時に頼りになったのが、母だった。
私がしたかったのは親孝行だったのだ。

 母が書いた絵。 ありがとう、お母さん。

お元氣ですか。

冬に戻ったかのように真っ白な青森市である。
濡れ雪も粉雪も降り積もった。

     

重~い濡れ雪が降った7日は、パラマハンサ・ヨガナンダ師の命日だ。
1893年に生まれ、1952年3月7日に肉体を脱ぎ去った。
著書「あるヨギの自叙伝」は、ヨガという世界から飛び出て、多くの人々に感動を与え続けている。 

  微笑みも♡

「永遠のヨギー」は、ヨガナンダ師のドキュメンタリー映画。
釈尊の誕生日、4月8日に八戸市で自主上映が決まった。
同時に、「ヨガまつり」が開催される。
以下、詳細でございまする(^-^)v
自主上映は定員なし。 カレーランチとヨガの定員は残り数名!
お申込先は、ワタクシが代行。 その際に素晴らしい講師陣をご紹介しますね。
上映会、ランチ、参加するヨガ・瞑想会・ピラティスの参加有無と、お名前・メルアド・電話番号・市町村・年齢を明記下さいませm(_ _)m
✳上映会以外(ヨガ、ランチ、瞑想会、ピラティス)は、定員に達し満席となったそうです。3月11日朝、加筆✳
loveletter727@gmail.com 

~~「永遠のヨギー」自主上映会 & ヨガまつり in 普賢院~~
日時:釈尊の誕生日 48 (土)
場所:普賢院 宝照山 普賢院  八戸市豊崎町上永福寺20−2 
   
TEL0178-23-2135
参加費 上映会 事前申込み:1,000円  当日:1200円 上映鑑賞のみ、定員なし

以下は、 定員30名 (先着順)  事前の申込みが必要です。
ビッフェ式 カレーランチ:1,000円 
ヨガ or 瞑想、1コマのみ 500円  
ヨガ 2コマと瞑想、23コマ:800
ピィラテス:500

タイムテーブル
9:10 9:30  受付 *当日は釣り銭のないようご準備下さい

9:40 10:40 「ピラティス」  
10:5011:50 「リラックス・ヨガ」
12:0013:20 「ビッフェ式・カレーランチ」  
        *マイ箸とマイスプーン持参
13:2015:00 「永遠のヨギー」 上映開始 13:30〜(上映時間90分)
15:1016:10 「古典ヨガ・太陽礼拝」 
16:2017:10 「慈悲の瞑想~祈り」 

*ヨガ・ピラティスを受ける方は、ヨガマットと飲み物を持参の上、動きやすい服装でお願いします。
お元氣ですか。

青森市では、ヨガのルーツに出会う旅~「聖なる呼吸」が上映中だ。
まちなかのシネマディクトにて、16日金曜日まで(^-^)v
興味深い内容、ぜひ再度観に行きたいと思っている。
ドキュメンタリー映画で、アイアンガー先生とパタビジョイス先生が出演なさっている。 個人的に、これが再度観に行きたい理由だ。
映画の監督自身が、ヨガの起源に興味を抱き、このお二方の師匠である「近代ヨガの父」クリシュナマチャリア先生の軌跡を辿る。
アイアンガー先生は2014年、パタビジョイス先生は2009年に亡くなっている。

また、話題の「この世界の片隅に」が17日から上映されるようだ。
小さな映画館、シネマディクトでは素敵な作品が続く。 

シネマディクトではシニア割引を55歳以上に変更した。
1,100円で鑑賞できる。 再度観に行く理由かも(笑)

映画とは何の関係もないが、昨日の大雪の弘前での写真。

 なかみそラーメン(懐かしい!)

   弘前城のお堀もうっすら凍る

 吹雪の岩木山神社

今年は家族で映画を2回も観た、という珍しい年だった。
「シン・ゴジラ」と「君の名は。」
それ以上と評判の高い「この世界の片隅に」も家族で観に行けると思う。
が、しかし、「聖なる呼吸」は。。。。。。。私も一人で観たい(笑)

追記 シネマディクトは木曜が定休日だそうです! ※祭日は営業

お元氣ですか。

雪が積もり、いよいよ冬という覚悟を決めている。
まだ根雪にはならないだろうが、シーズン到来だ。

   おはようございます(゚▽゚)/

雪の降り始めは足どりも慎重で氣を使う。
雪国っ子とは言え、勘を取り戻しつつ履物の状態をチェックする。

   
洗濯物干しの土台(雪で支柱が折れるので外す)     慎重に歩く足

冬の間はヨガをお休みする方々もいらっしゃる。
理由は様々だが、必ずの再会を誓い合う。 寂しさよりも繋がっていた絆にありがたさを感じる。 本当に! たくさん学ばせて頂いているのは私。 

冬のヨガクラスは、毎年シャキッとオープン(笑)
足・脚を鍛えて胸を広げたい。 歩くわけではないが、堂々と。
そして呼吸を楽しもう。
で、外ではバサマ歩き(冬の安全な歩き方を、こう表現するそうだ)。

皆さんとのご挨拶で、最近のキーワードが「菊芋」。
漬物が季語なのだ。
今年は野菜が高く、当然ながら青森名物の漬物がピンチらしい。
白菜や赤カブ、大根、キャベツ達が投売り状態で店頭に並ぶ姿を見ていない。
しかし、菊芋は安泰な様子。 
あのパリパリ&シャキシャキの食感が大好きというご意見が続く。
大抵は赤カブと漬けられ、菊芋だけを箸で探すのも楽しい。
大根との組み合わせも美味しい。
菊芋や、ヨダレが出てくる、ヨガの前。 初冬の一句。

よし! 菊芋を植えよう!
昔、バイト先の敷地に植えてあり、掘る手伝いをしたことがある。
寒い中の余計な仕事に涙したものだったが、出来上がった漬物を貰ったし、こうして菊芋を育てよう!という夢にキラキラする。
煌めこう! 菊芋emoji
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]