忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
お元気ですか。

昨年、息子が「お手玉ある?」と聞いてきた。 脳を活性化するらしい、ゲームやPCの疲れに効くらしい、などと情報を得たとのこと。 家には無かったので靴下を丸めて代用したもよう。 2個のお手玉を回すだけ。 それも逆回しを取り入れるのがイイとのこと。 

数日後、「逆回しに慣れてきた。 頭=特に後頭部がスッキリする!」というので、チクチクとお手玉を作るハメになった。 律儀に中身の小豆の重さまで測った。 45gね。

一ヶ月後、逆回しがカンペキになったというので、その技を見せてもらった。 右利きなので「右」手で投げるのが楽。 しかし「左」とを比べると、何かが違うのだ。 何が違うのかなと目を凝らす。 すぐに発覚したのは、「右」の場合、左右の手の高さや運動量が違う。 「左」でやると手さばきが整然としている。 更に目を凝らす。 な・る・ほ・ど

「右」の場合は、猫背で何かテキトー。 「左」の場合は、下半身がドッシリ、背骨が伸びて肩の力が抜けている。 胸が開いて美しい佇まいだ。 ヨガのポーズのよう。

本人に呼吸はどうかと尋ねると、「スースー楽にできる」と発見に喜ぶ。 姿勢の分析結果にも驚いて、「よく気がついたね」と褒められる。 ま、一応ヨガの先生だからね~

ふ~ん。
ヨガのポーズで、「左右差」を感じる場合は多い。 しかし「得意」な方が「気持ち良い」とは限らないのだ。 思い出したように、壁に向かってハンドスタンドを試みた。 私は、右足を後ろで左足を手前にして飛ぶのが楽だ。 つまり、力強い右足に頼っている。 ところが、何か「罪悪感」があるのだ。 足を反対にして練習してみた。 最終的な形は同じでも、過程が全く異なった。 全身に協力してもらった感がある。 今まで聞いたことのない身体の声に、ハッとした。 楽しい。 もっと勉強したくなる

ミャンマーの海岸で、お手玉をしている観光客を数人見た。 近づく機会を逃したが、今度は聞いてみたいと思う。 「縫い方は?」 「逆回しは?」 
世界中にワクワクが溢れている



PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9
10 11 13 14 15 16
18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]