忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582

お元氣ですか。

いよいよ今週は雪マーク。
今朝も寒くて心が萎みそうだったが、身体が柔らかく弾みがあり、希望が広がる喜び。
きっと、昨日のヨガの恩恵だ。
週末の上京の恩恵だ。

土曜日に、夢叶ってのクリスタルボウルのレッスン。 音の学び。
すぐに青森に帰ろう、と思っていたが、何と!吉岡 瑛子先生のクラスが日曜日に臨時で開催されるという。
素晴らしい偶然。
という訳で、昨日の午前は綿本ヨーガスタジオにて、吉岡先生のRAJA ALL。

上京したのは金曜日だ。

運良く、更衣室で吉岡先生が声をかけて下さる。
「何度かお目にかかっていますよね」
嬉しい!
「はい。 多分2回程です。 2階のスタジオで」
今は3階だけだが、震災前は2階にもあった。
「まあ! そんな昔から! 嬉しいわ」
クラス前の貴重なお時間。 先生に御礼を申しあげる。
昨年、体調を崩した際、毎日のように先生のDVDで練習したこと。  これは以降も週末に続いていること。
恩人ですと。
感極まる!

さて、スタジオ。
ヨガマットが1枚敷かれるたびに、先生が優しい声をかける。
クラスが始まる。
大勢の中、柔らかな声がスーっと空間に染み渡る。
先生の動きは、若々しくもあり、より深みがあり、私達の呼吸が深まる。
マジックだ。

途中、新渡戸稲造さんの著者「修養」をご紹介。
「年をとる」より、「年を重ねる」、という表現。 
青春。 朱夏。 白秋。 玄冬。
心に希望を持つ。 いつでも青春。
ちょっと、メモ的備忘録(笑)

初めてのパターンのハーフナマスカーラ。
初めてのポーズ。
緊張と弛緩。
他に何もない世界が最後まで続く。

無空瞑想の終わりに、馴染んだ曲が流れた。
うとうと微睡む私は、思わず声を発しそうになった。
「まだ、目は閉じたままで大丈夫です」と。
危ない(笑)

力強い至福の時間が終わり、ロビーで再び先生が声をかけて下さる。
ヨガクラスだけでなく、スタジオのお楽しみ会?で先生の劇も観たと伝える。
ゲラゲラと笑い合う。

 
60歳と82歳の再会。 青春。
ありがとうございます\(^O^)/
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]