忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
お元気ですか。

日々お世話になっているスダルシャンクリヤ呼吸法。
これは、アートオブリビングのパート1と呼ばれる入門編で学んだ。
GWに念願のパート2を受ける事になった。 
申込みにはパート1を受講した月日が必要。 当時のヨガ日記を探した。 無印良品の110円のノートを、懐かしく読んだ。

2008年に、戸山市民センターの木曜サークルを引き受けている。
これが長いブランク後のヨガ講師復活だ。 フルタイムの仕事に、ボランティア活動で生活に余白はなかった。 疲れを癒すためにヨガに戻った次第である。

職場は市民図書館の本を扱うので、黙っていても情報がワンサカ来た。
ヨガ、ピラティス、アレクサンダーテクニーク、フェルデンクライスetc。 
知らなかったこと、知りたかったこと、興味のないことetc。
復活前はピラティスの本で解剖学の楽しさを知り、たるんだお腹を引き締め、ヨガで開放・解放!という具合。 ピラティス経由で、ますますヨガが好きになった。

そのうち週イチ講師生活にも慣れ、体力がついて遠征をし始める。
家練でお世話になった(本やCD)、内藤先生や綿本先生から、一度でいいからレッスンを実際に受けるたい。 ひと目だけでもお会いしたいと夢見て。
また、ヨガとは別に興味があったのが操体法だった。

その昔、操体法に詳しいヨガの先生がおっしゃった。 
「気持の良い方向へ動かす」のが操体法だと。
ずっと思い悩んでいた。 いつも頭で判断していないか? 
何をするにも、こちらへ動かすべきだと。 こちらが正しいと。
快・不快・気持ち良さって、私にはわかるだろうか?
体験してみたかった。

調べたら、仙台で勉強会があった。
なんと主催の今昭宏先生は、操体法の生みの親、橋本敬三先生の愛弟子。
日帰りで参加した、たった一度の操体法勉強会。 プロの方々に囲まれて私はモデル。
うつ伏せで、片脚ずつ少し上げることから始まった。 ドキドキ。 
「どっちがやりやすい?」と今先生。
「上げた脚はどちらも変わらない。 でも、下で支えている脚には差がある」と私。
自分で感じた身体の様子を伝えるだけ、そして動かすだけ。 
絶妙な誘導で、更に身体の声が聞きやすくなる。
今先生の著書に、同級生の名前を発見した偶然。
今先生からのご縁で、アイホージュのみつるさんに出会うことになる偶然。
消費税率アップ前の、回想大感謝シリーズ~1~。
ありがとうございます\(^O^)/
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]