忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

お元気ですか。

お盆13日の朝、爽やかな風が吹いていた。
ずっと湿気の多い日が続いていたので、「おおっ~」、心も晴れ晴れする。
めでたいことに、一週間ぶりにウォークマンが作動した\(^O^)/

 with アイホージュのネ子ちゃん

このウォークマンは夫のモノで、戸山ヨガの時に重宝し、すっかり私に懐いていた。 
一応、借り物だ。 結露したのだと思う。 外出時に大雨が降り、濡れた手で触れたり、じっとりしたバッグに放置してしまったのが悪かったらしい。 
何をしても動かなかったが、付属のスピーカーにセットすると、中で「プツっ」と小さく反応していたので希望を持っていた。
ドライヤーや冷蔵庫など色々試した。 かき集めた乾燥剤が効いたのか、お盆パワーか。 前日から泊りに来ているネ子ちゃんパワーか。 ハンドパワーか(笑)。
とにかく、清々しい風の威力があっぱれだ♪

 カラッとした夏日

 ああ、気持ちいい

明日は再び雨になるらしい。
けれど、何かが新しく始まったような風は、素敵な流れを生んだかも知れない。 そう思えばいいんだ。 
モノには命が宿るという。 とびきり優しいモノ達が愛にあふれているのが見える気がする。 自信を持って、そう思う。
PR

お元気ですか。

夏といえば「風鈴」
その涼しげな音色とは裏腹に、私の思い出は暑苦しい。

2012年1月。 ミャンマーでのこと。
日本語ガイドのタンエーさんと共に、主にミャンマー北西部を旅した。
最後に最大都市ヤンゴンに戻った訳だが、飛行機の中で若いカップルがかなりイチャついていた。 飛行機を降りてからタンエーさんも興奮気味。 「すぐそばには小さい子ども達もいたのに! 考えられません!」 二人でプンプン。
「イチャイチャは珍しいコトなんですね?」と私。
「そうです。 でも、私見たね。 フーリンを!」とタンエーさん。
「フーリン?」
どうやら、以前、比較的年配のカップルがベタベタしていたらしい。 しかも、どう見ても夫婦には見えなかったという。
この旅の間、達者なタンエーさんの日本語を訂正したのはこの時一度だけ。
「フリンと発音します。 フーリンではありません(笑)」
私達は専用車に乗っていた。 運転手さんは日本語が話せない。 だから、という訳ではないが、フーリンで盛り上がり、でかい声でゲタゲタ笑う私達だった。 
日本語\(^O^)/

あれ以来、上京してイチャイチャに出くわす度にタンエーさんを思い出している。
最も困ったのは、上野のコインロッカー(よく使う所があるんです)でのこと。 しかも朝のラッシュ時。 平静を装い荷物をしまう私の横で、チューを続けるお二人。 
どうしよう。。どちらかがスパイだったら。。撃たれないだろうか。。

 さわやかにクロモジの君

タンエーさんが日本に来ている。
一年間滞在する。 来年の3月までだ。
来月は再会することになっている。 
ミャンマーでの旅のアルバムを持って。 青森のお土産を持って。
ヴィッパッサナー瞑想のコトを聞きたい。
一緒にヨガをしよう。
新たなフーリン伝説も増えたことだし(笑)

 お元気ですか。

移動中にアメを舐めるのに密かな楽しみを見出している。
小さい贅沢と呼んでいる。 以前は、決してこんな習慣はなかった。

とてもお世話になっていた方が、いつもアメを持ち歩いていた。 自分用ではない。
「ハイ」と大人の女性の声で、真っ白な美しい手で、誰かにあげるのだ。 趣味の良いバッグから優雅に取り出されるアメ達も、値段以上に美味しく感じられる。

その頃、やはり、かなりお世話になっていた方が大のアメ好きで、私が疲れていると見るや、黒アメとかカルミン(!)とか仁丹(!)などを分けて下さった。 今より数才若かった私は、生意気にも、このアメおじい様に反対意見を述べたりしたものだ。 
だが、アメは別。

ある日、久々にアメおじい様とバッタリ会った時、たまたまアメを持っていた私。 
プロポリス入りの珍味なアメだったので、差し上げたところ、満面の笑み! 
こっちも嬉しい♪ 
以来、珍しいアメを買ってしまったり、持ち歩くようになった。 混んだバスの中で咳き込んだ時は超便利。 
森川プロポリスキャンディー、オーサワの玄米キャンディーなどがお気に入り。

今年の冬、そろそろ90才を超えた頃かと思われる、アメおじい様を見かけた。 
玄米キャンディーのバニラ味もしょうが味も持っていたので、大チャンス。 後ろから、お名前を呼んだが聞こえないらしい。 デッカイ声で「はいっと」(津軽弁の、はいどうぞ)。 落としたら困るので、皺深い手にガシッと握らせた。

 アメちゃんやで~♪

高野山からの帰り、堺東の駅近くの商店街でのこと。
1,100円のバッグというか袋を、15分もかけて選んでくれたオバチャン。 とっても親切にしてくれた上に、店を出た私を呼び止め、「大変や。 アメちゃんを忘れとったでぇ」。 1個くれるのかな?と思っていたら、ザル(アメが山盛り)から一握り。
「すっご~い! 本場のアメちゃんだ~♪」
\(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/ホントにこんな感じで大喜びした♡

お元気ですか。

先週は、多くの心温まる言葉をかけて頂き、胸が一杯になってブログを書けなくなった。 その言葉をかみしめると、ご縁のあった色々な方の面差しが浮かび、ポチっと涙がこぼれたりした。 

今日はブログを書こうと思い、買い物を済ませて歩いていると、おやまあ!懐かしい人とバッタリ! ご近所だが5年は会っていないなあ。 互いに手を握り合って、涙をこぼさんばかりに感動の立ち話。 こんな事が続いている。 路上で会う、電話が来る、メールが来る、しょっちゅう会っている、たまに会う、ずっと会っていない。 
差異がなく、人の存在そのものが心と身体に響いて沁みる。

一昨日の日曜午前、Amazonから本が届いた。 
約350ページあり、29章で構成されている。 これを、1章ずつ区切って読んだ。 
その度に何かの用事を済ませ、また読んでは閉じ、別の用事を済ませるといった風に。 もちろん夜までかかった。 28種類の用事を済ませたことになる(笑) 家事一般、電話、ゲーム、PC作業様々、ヨガ、眠り、お茶。 GWの遠征の支度もし始めたので楽しい忙しさだったが、28種類って笑える。
複数の事を同時進行させたほうが集中しやすいタイプなので(-_-;) 
それにしても感動的な本だった。

 風船かずらの種&ハーブティ♪

こんな日は、一服が格別だ。
ハーブティは、コクコクと味わいながらゆっくり楽しむもの。。。そう思っていたが、ガブ飲みもイケる。 一口ゴックンすると、身体が「早く飲んでくれ~」と言う。 最後の一口くらいに我に返る。 「中身は何だろ?」 
ヨガ仲間の聡美ちゃんがブレンドしたハーブティの中に、この類のものがあり、頼もしい味方となっている。 そして、人それぞれのヨガへの想いが私の心身に響き、ハーブテイを巡る数々のエピソードに笑みがこぼれる。

GWの遠征。 今年は2回だ(笑)
花が咲き始める前に、人の心に咲いた花を見たような心境だ。
その花の美しさ、舞い踊る空間の広々とした様。
輪が広がる。 風が吹く。 まずは今週、富士山の見える場所へGOemoji

お元気ですか。

雲ひとつない青い空だ。 
・・・と書いたところで、外に出てパシャッと一枚撮ってくる大人のオンナの余裕。
何もない空に、運よく綺麗な光が入る幸運♪

撮りたてホヤホヤ♡

ハーブティをプレゼントされることが多い。
その度に嬉しくて、新しい美味しさに感動しちゃう。
そして、決して大それてはいないが、細やかな人の心の美しさに触れるような、さり気ない日常の幸福や出会いに広がっていく。 ハーブティの輪。
まずは、発端となった有楽町界隈のことを書こう。

昨年の5月、秋田のヨガ仲間=まりちゃんが、有楽町イトシアにある「ハーブマルシェ」に連れてってくれた。 綿本ヨーガスタジオに立ち寄る際、有楽町の駅も便利だよ~という話題になって。 で、ハーブティをお土産にしたらいいよ~と。
種類や量に驚いた。 試飲で満腹。
それ以前までもハーブティは好きだったが、ここで、お土産として購入&ヨガクラスで皆で飲むということをキッカケに、何かの扉が開いたかもしれない。

確か、初回は5月のブレンドみたいなのを買った。
お次は、ニューレディスディ。 どちらもローズ入りのオシャレな味。
更なるお次は、ハーブイブニングティー。 爽やか。
最後に(それ以降行っていない)、夏しぼりというブレンド。 ゴクゴクと飲んでしまった。 回復と補給を一気にしちゃった感じだ。 ルイボス、バードック、フェンネルetc。

有楽町の駅付近は、彷徨いやすい。 上野や東京より体力を消耗しない。 
イトシアのフードアベニューも、入る勇気を消耗しないタイプの店が並ぶ。
ちびっと知った有楽町、という程度である。

頻繁に上京している、とある男性。
イトシアを知っているかと問われたので、YESと答えた。
では、フードアベニューのお茶漬け屋を知っているかと問われた。 もちろんYESだ。
すると、その男性は言った。 「気になるけど入ったことがない。 入りづらい」と。
私は勝利を確信した。 しかし傷つけない口調で言ったつもりだ。
「食べたことありますよ。 たった一度だけですが」と。
予想外に驚いたらしく、何を食べたか? とうやって注文するのか? 
質問攻め=勝利のインタビュー。
人生においての珍しい勝利。 ハーブティに大感謝だ\(^O^)/
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]