忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
お元気ですか。

まず、禅に関してのさわり。 今月はカレンダーの裏に「十牛図」に関することを記した。 ※最近、ヨガのクラスでカレンダーの裏にミニ哲学を下手な字で書いています※ 

次は、石に関しても。 7月に入ってすぐの2日。 気になっていた庭の草取り(手ヴァージョン)を早朝から行う。 作業が終わる昼頃には30度を超え、長袖に長靴という完全装備は汗でぐしょぐしょ。 ぐったりと午後を過ごしていたら、夕立! 嬉しくて庭に出た(その日までカラカラ天気だった)。 珍しい事=草むしりをしたから雨が降ったよ~♪と喜んだのもつかの間。 何故か敷地内の石が私の額に落下。 大丈夫だと思ったが、夕方だし、脳外科へGO(-_-;) 検査の結果、何事もなくホッ。

額にはこじんまりとしたコブ。 里芋パスタや青菜などでケア。 とてもいいなと感じたのは呼吸法。 ごく短い時間でも丁寧に行い、コックリと一瞬寝る。 たまたま、久々に十和田市へ呼吸法のフォローアップに出かけた。 電車でコックリ。 呼吸法はバッチリ。 帰りは、ヨガ仲間が三沢駅近くの、興雲寺へ案内してくれた。

ここで、石と禅が一緒に登場する。
彼女を始め、素敵なヨガ仲間が坐禅をしている興雲寺。 「入り口だけでも見せたい」という彼女の半ば強引な案内(笑)で、到着。 え・え・えemoji すっご~い! 石だらけ。 大小様ざま。 更に、私達の思惑から外れ、住職さんが登場した。 石がお好きらしい。 

お寺の中のひんやりと優しい雰囲気。 そして坐禅堂。 何だか楽しい雰囲気が、と思うと、またしても石が数個←石ばっかり目が行く。 住職さんは、その重くて可愛い石を頭に載せて姿勢を正した。 私は思わず笑っちゃって質問した。 額に石が落ちたけど、大事にすれば、その石と仲良くなれるか?と。 

 あなたはだあれ? 面白い草。

楽しい時間がアッという間に過ぎ、寺を後にする。 ヨガ仲間が、寺の近くのキャベツ畑を見て、葉の模様が脳に似ていると言う。 頭に巻く青菜として最も好きなのはキャベツだ。

その後日、行われたアロマヨガ。 脳にダイレクトに入るという、ありがたい香り。 
頂いた元気や安堵感etc。 言葉では表現できない感覚。 石も禅も何もかも。 
石の元の姿は何だろう?
受けている愛情や恩恵に、改めて感謝をしたいと思った。
PR

お元気ですか。

寒い日が続く2013GW。 「木々の心」というタイトルで良いのか?と思ったけど、連休だし急いでアップ

ライアーという、琴のような楽器を使ったワークショップに参加してきた。
in 青森市の国際交流会館。
行ってみると、ありがたいことに色んな方々と、「オハヨー」 「え? 何で来てんの?」と挨拶を交わす。 狭い青森とは言え、初めてのライアー体験に知り合いの顔は嬉しく頼もしい。 「何で来てんの?」って、そりゃあ、貴方、偶然ですわ(笑)

木をコップの様にくり抜いたモノを叩いた。 コーン。 コーン。 文字では同じでも叩く場所によって、アッと驚く変化がある。 それを的確に笑顔で指導するレーマンさん。 
コツン。 コン。 コツン。 木の音は日々の歩みだ。

緊張したのは、トライアングルやシンバルや金属の棒などなど。 種類が豊富だ。
カ~ン。 楽器の名称はカンペキに忘れているが、宇宙的な音の響きは、身体のアチコチに響き、旅へ誘う。 サイコー。

見るからに心優しい楽器を、参加者である私たちが奏でた体験後、ライアーを聴きながらの瞑想。 そして、小雨の中、屋外に出てのワーク。 木に張り付いた古い皮やコケを剥がした。 ハマった。 帰りたくないよ~。 木の根元を風通しの良い状態に。 コレがしたかった!と思った。 母なる地球に、木々に、何かをしたいと思っても分からない始末の自分。 ヒントを頂いてとても嬉しい。

帰りのバスは、知人と並んだ。 二人とも、とても日常をコツコツと平凡に過ごしている。 そして、これはと思った空間(例えば今日のWS)に出向き、楽しみ、味わう。 明日への不安や期待は忘れ、ただ一瞬一瞬。 亀のようでも鈍牛のようでも。 精一杯だ(笑)
私なぞは、自分の事で精一杯。 お恥ずかしいが、自分の根元を風通し良くするのこそ、メンドーだ(笑) 

脳に染み入る音。 喉を打つ音。 ハートをくすぐる音。
ライアーは、物語を奏でる

PS.
YouTubeで見つけました 
WS講師のアンドレアス・レーマンさんとミユキさんの演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=LNiCmc45pxU
短いけれど豪華な内容です。


お元気ですか。

1月12日は父の、4月13日は愛犬=弟の誕生日。 二人(?)とも亡くなってからかなりの年月が経っている。 ちょっとした偶然の物語。

今年は、両日ともに「わの舞」day。 文字通り「わ」になっての舞いだ。 更に人の輪の繋がりもあり、素敵過ぎる方々と言葉を交わすことができて嬉しかった。 

リアンノンさんともご一緒。 ある年のクリスマスに、念願かなって彼女製作の「ニギニギ」を購入。 作品もブログも素敵。 ご本人に会えて&わになれて良かった。 ポストカードも素晴らしいので、おねだりして、わの舞の練習日(淡路島で大きい地震があった)に持ってきて頂いた。 プレゼントに使いたかった。

どうしてもあげたいと思う人がいた。 アトリエkeiさんだ。 ニギニギをゲット後、更なる自分ギフトに、ルビーのピアスを注文しルンルン待っていたら大震災。 配送所から送り返された私への荷物を保管し、安全になってから再送して下さった。 暖かい言葉とプレゼントを添えて。 関西の方なので、震災は決して他人事ではなかったのだ。  

父と愛犬の誕生日。
もう一つの偶然は、Didier Merahさんの曲がアップされた日でもあった。
4月13日の「Spirit of Air  (1月12日の曲もいいよ~。 ハッとする)

最近、もう10年以上も離れていた人と再会する機会が続いている。 こちらはYoga で知り合い、離れ、再びYoga で会った。 

クラスに来て下さって  ありがとう
見つけて下さって  ありがとう
(さすがにウルッとしたよ)
胸が柔らかく開放されるように、 呼吸できるように
誘導しながら、 胸の温かさとは別の「悲しみ」の存在を肯定できた
離れていた月日、 きっと笑いも涙もあったよね
でも頑張ったよね
胸のエレメント  風
柔らかい春の風が、私たちの胸から、外に飛び出して行く




お元気ですか。

雪の白が眩しい。 太陽の光が眩しい。 全て輝く朝昼。
冬の寒さに凍り輝く星。 吐息の向こうに広がる夜の世界。
ところが、私たちが惹かれてやまない色彩はこれだけではない。

あの色、あれは何という色なんだろう。
日が沈んで、夜のとばりがあたりを覆うまでの間を、黄昏時(たそがれどき)。
夕方の黄昏時に対して、夜明け前の薄明かりの時はかわたれ時。
黄昏時、かわたれ時の薄ぼんやりした明るさのことを薄明(はくめい)。
そうか、薄明か
この色に出会っているとき、とっても幸せだな~と思う自分がいる。
それはまるで、あふれんばかりの静かな情熱のようだ。

10日(日)
連立って弘前へ。 「催眠・魂・生まれ変わりの真実」上映会と瞑想。 どうしてここに来ちゃったんだろう? という思い。 こみ上げてくる訳のわからない感動。 色々な人達の熱意と愛情も、何かを揺さぶる。 
道中も楽しい。 わの舞。 サイレントセッションその他ビッグな数々。
行きたいね~。 外の景色に歓声をあげながら、広がってゆく繋がり。

11日(月)
雑穀スイーツとお煎茶。
うぐいす餅、ミルクレープ、つぶプル。 久々につぶつぶスイーツ三昧
更に久々に煎茶。 想いが過去や未来にうつろう。 そのままにする。
終了後は、偶然ばったりの出会いにゲタゲタ笑い。

広がる世界に触れると、自分の軸に再会する。 無性にヨガをしたくなる。 ああ、結局帰ってくる。 アーサナとプラーナーヤマ。 そこに瞑想はやって来てくれる。 

薄明が空を彩る。 あの全ての色彩を、ドンピシャな名前で言い表せぬのが、ちょっぴりもどかしい。 
http://www.youtube.com/watch?v=zPKberThiqM 




お元気ですか。

真夏の4時が早朝or夜明け前ならば、今の季節の4時は夜中のようだ。 今朝は妙に星が輝いていた。 オリオン座だった。 冬の星の輝きを受けながら、今朝も呼吸法で一日が始まった。 (明日からは4時半にしよう。 暑さが和らいだら眠気がハンパない。 5時でもいいかも…)

今日は、明の星ホールで佐藤初女さんの講演会。 滅多に足を踏み入れることのない会場に着き、考えてみたら前回は20年前。 それこそ初女さん出演の「地球交響曲2」を観るためだった。 そうか、あれ以来かー。 感慨深い。

演題は「出あいは未来をひらく」。 1921年生まれの初女さんは、自ら「実家のようだ」とおっしゃる母校のホールで、まるで親戚縁者やご近所さんを集めた長老のごとく、ゆったりとしっかりとお話になる。 途切れることのない1時間弱の語り。 日々の暮らし、経験、そして好奇心。 智恵は、謙虚な人のごく日常的な言葉で、私達の胸に染み入る。

美味しい食事の持つ、偉大なパワー。 面倒くさがらず丁寧に心を込める。 初女さん主催の「森のイスキア」エピソードを交えながら、社会問題にも「食への愛情」を吹きかける。 ボランティア、それに伴う「犠牲」という言葉の解釈。 ダライラマ、ぬか漬け(並べて書いてしまった)。 心の中で、「そうですよね!」と相槌を売ったりしながら、勇気を頂いた。 本当に素敵な若さだ。

余談だが、「地球交響曲2」を観たとき、ダライラマが微笑むと亡父に似ていて涙した。 そんな20年前を思い出したり、自分自身のボランティアの日々を苦笑いしたり。 
さあ、そろそろ夜のクラスの準備だ。 「よっしゃ!」 夕陽に向かって自転車を漕ごう。 心を込めて分を果たしてくる

プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 6 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]