忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417
お元氣ですか。

週末は青龍寺さんで「時の市」。 
自然食品店「あおぞら」さんのイベントも同時開催され、ヨガコーナーも♪
祭りムードの温かな人の気配に、鐘の音。 素晴らしい場所!
楽しんで頂けたかなあ~。 ドキドキ。

そう、先週はドキドキするような偶然が多発した。
日々の新鮮な驚きと氣づきで濃密、かつ軽やか。
土曜朝、ふと友人から語られた数々は代表格であった。 それは私の高校1年のクラスメート二人の話題。 どちらも故人である。 
一人とは学校行事で共同作業した時期があり、その内容が私の人生に大きな影響を与えた。 と、今なら確実に分かるではないか。
もう一人は学級会で、ある言葉を発した。 穏やかな口調で声で。
しかし、この言葉は当時の精神年齢の幼い(今も)私には、突き刺さるかのようだった。

イベントの最後に、青龍寺さんの講話があった。
何だかボーっとして、良く聴いていなかったのだが、「40年前」という言葉にビクリ。 
約30年前に建った新しいお寺だが、その準備という意味での数字だ。
高校を卒業した頃、前述の同級生も生きていた頃。
和歌山の高野山が開山した千二百年という歳月に比べれば僅かだが、人ひとりの歴史を思えば何と長い。 どちらも貴重で…! 涙がにじむ。

最近、本当に「同級生」はキーワードで、バッタリ会ったり夢に出て来たり。
一体何なんだ? しかし、何となく応援されている氣分。
昨日も頑張って夫に頼んでみた。 青龍寺の時の市に行きたいと。
珍しくOK! 息子も一緒にGO♪

  連日の青龍寺

結果、市には目をくれず3人は参拝・散策。
金堂で息子とお釈迦様の絵に手を合わせる。 「慈悲」!!!
この言葉について、「愛」と並べて息子と娘とに何と話そう。
私が理解できないことを教えてくれそうな予感がする。
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]