忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

お元氣ですか。

本日、4月13日土曜日。
子供の頃に飼っていた犬の誕生日で縁起が良い♪
青函トンネルをくぐって北海道へ。
初めて!新幹線で! ちょっと感動。

7年前、初めて「ハートオブヨガ」に出会った。
そのWSの様子
http://yoga.kagome-kagome.com/Date/20121028/

その番外編
http://yoga.kagome-kagome.com/Date/20121030/

あの時感動した呼吸の深まり。
以来、月に一度ペースで皆さんにお伝えしてきた。 最近になって、その素晴らしさがわかりかけてきた。 このタイミングでのWS開催に大感謝だ。

 
ハートオブヨガ特製?ヴィーガン弁当♡

日帰りで、朝日も海も夕焼けも目に焼き付けて、写真は撮らず(-_-;)
記事も、何か急いで書いているm(_ _)m

講師の芥川 洋輔先生は、今月27日に弘前市でも講師。
是非、多くの方が参加されますようにemoji
主催は、スタジオリライトさん
桜咲く弘前でemoji
青い空に岩木山が美しく映える日になりますようにemoji

私は残念ながら欠席だけど、8月25日の函館ヨガフェスタにも洋輔先生が講師となるという情報をゲット。 また受講したいなあ。
フェリーにも乗ってみたいなあ。
津軽海峡、夏景色\(^O^)/
PR

お元氣ですか。

日曜の午後、ほぼ眠りころがり、目が覚めた夕刻は真っ白な雪世界。

そう言えば、昨夜の仙台も真っ白だった。
もちろん、駅周辺の賑やかな灯りは健在で、雪など想像もさせず。 そこを過ぎて、夜の中に真っ白な世界。 まさか?と目をこすったのは私だけではあるまい、新幹線の中で。
結果、盛岡よりも青森よりも、昨夜の時点では仙台が雪の量が多く見えた。 桜前線の訪れより前に、雪でお掃除でもなさったのだろうか。

金曜の午後に青森を立ち、上京
「行ってらっしゃ~い!」と市内の友人から美しい雪景色の画像が送られてきた。

 
積もっては解け、を繰り返す最近emoji

新幹線の中は陽射しでいっぱい。
さて、桜は何処から咲くのか楽しみにしていたら、磐梯山を過ぎた辺りからポツポツと見えた。
ウキウキ♪

上野の手前で見事な桜の山を見た。
東京は満開らしいし。
けれど今回向かったコースでは、全くと言っていい程に桜はいなかった。
ちょうど花冷えの天気で、ダウンコート多し。

 
かろうじて一本、5分咲きemoji

今回、私は新しいクリスタルボウルを思いがけず手にする結果となった。


実はうっすらとピンク色emoji
無事に青森まで運び戻り、ホッとしている。

鳴らすのだ、この地で。
ファの音を。 愛の音を。
希望の星を胸にちりばめて。
雪の白を、桜の花を目に焼き付けて。
人の心の暖かさを一緒に感じようね。
恵みの音を一緒に奏でようね。
明日は一緒に新元号に驚こうね\(^O^)/

お元氣ですか。

2月10日、日曜日。
寒波週間の中、十和田市へ行った。
何年ぶりだろう。
呼吸法の仲間達と再会だ。

 
幸いに吹雪は止み、電車が野辺地を越えると、青い空がドンドン広がる。 車両の右にも左にも。
三沢も十和田も快晴だった。

呼吸法。 アートオブリビングのスダルシャンクリヤのフォローアップ。
日々に各自行う短いパターンではなく、ロングクリヤ。
今回は、大層氣持ち良くアッと言う間に時が過ぎた。 午後の瞑想も、スッと入り込み、時間の感覚が全員なくなった。
合間に、香功を紹介させて頂いた。 これも瞑想と良い相性。

帰りは、電車ではなくバスとする。
仲間が、バスターミナルの横のお店「松本茶舗」へと案内してくれた。

 


第二美術館?
アートと音。 いやぁ、十和田凄いよ!

他に、運動ができて、お風呂にも入れるという施設も発見した。 興味深い。

晴れた空の下、バスの一番前の席で美しい雪景色を観ていた。
日は長くなっていて、木々のシルエットが鮮やか。
やがて真っ暗になると、三日月が見下ろしていた。
でも、まあ。
青森市内に入ると猛吹雪。
そうだよね~。

雪が少なかろうとも、この時期になると冬に飽いてくる。 冬疲れ(笑)
四季があり、朝晩がある。
この世界。 当たり前の事々が不思議。
今、眩しい朝陽を浴びながら、春を本当に楽しみに想う!

お元氣ですか。

この10年の間、数多く宿泊したホテルがある。
格安ホテルで、女性フロアの禁煙3畳。 食事なし。 大浴場あり。
新築で、こざっぱりしていた。
難点を探すと、駅から10分という、微妙な距離かな。
向かいが庶民的なスーパーで、なかなか魅力的だ。
が、新築という時期を過ぎると、ビジネスホテル◯◯インの方が便利に感じてきた。

あ、もっと立派なホテルは苦手だ。
落ち着かないemoji
それに、高確率で「何か」を感じてしまってダメemoji
明々と電気つけたまま寝たこともemoji
いつか克服できるハズemoji
ジパングだもんemoji

宿泊施設も安上がりな私だが、食事もそうだ。
普段は手作り派だから、コンビニ食やインスタント類、惣菜とかは、超ご馳走(笑)
ただし、遠征中、一度は美味しそうなお店を開拓冒険。


本文と無関係だが、きゅうりの佃煮と赤飯煎餅

 ◯◯インの簡素な朝食も好き。
格安ホテルで、インスタント味噌汁やレトルト飯を食べるのも好き。 そこに、現地の惣菜や果物、コンビニスイーツ。 ああ~、家事から解放~。

ただ、この度、◯◯インで困った事があった。
駅から3分なのに、とっても静か~。
すやすやと眠りについた途端、「ピピピピッ」と目覚まし音。
あれ? 時計、持ってきたっけ?
自宅のマイ目覚ましと同じ音が、その後も数回。
スマホの音?
何だろう?
まさかの心霊現象?

まあ、遠征で寝不足は想定内。

朝食時。
部屋を出る時、すぐに扉が閉まらず、あの目覚まし音。
何だ  ドアキーの音か~。
ホッとしたという一幕。


本文と無関係だが、我家のトカゲちゃん

次回は、久々に格安ホテルを訪れようか。
ジパング世代の冒険は続く\(^O^)/

お元氣ですか。

夏の間に60歳になった。
色んなシニア割引が嬉しくて、還暦という言葉に無抵抗でいる。
特に、新幹線3割引って凄い。

実は、先月にも東京に1泊している。
行きは夜行バスで、帰りは新幹線。
あの時は久々の上京だったので、たいそう緊張した。

慣れた夜行バスは、車両が一新してデラックスになっていた。
それを楽しみに乗ったは良いが、アレ? 気付くと全く眠れていないじゃないか。
氣のせいだと思うが、リクライニングの最大角度が変わった?
行きの夜行バスって便利なのだが、眠れないとなると話は別だ。

眠いまま、ヨガの研修に参加。
午前の部は1時頃までだったが、12時に休憩があった。
それを昼食休憩と勘違いした1名=私emoji
で、ランチにドトールへ行き、幸い急いで会場へ戻った。
ひえ~!
スタッフさん、先生、皆さん、ごめんなさいemoji
他にも有得ない失敗を重ねた先月の上京。

今月、今回は当然、新幹線。
トンネルが多いけど、景色も観られる。
行き帰りで別な風景も楽しめる。
ちなみに、私はネットで座席を指定し、窓口で発券する。

そうそう、話題はランチだった。
綿本ヨーガスタジオから、東京駅ではなく、有楽町へ向かった。
途中の沖縄アンテナショップ「わした」に寄ってお土産を買う。
遅めのランチは、朝のうちに目をつけていた、「タニタカフェ」。
あの、体重計やプリンのタニタ(笑)
不味いハズが無い!


豆乳とチーズのフォーには、パクチーがたっぷり。
もち麦もつるりと美味しい。
新幹線までの時間が微妙になってきたので、アーモンドドリンクを手に持ったまま東京駅へGO。

「わした」で買った、ホカホカのサーターアンダーギーと共に、新幹線でティータイム。
なるべく端っこの席を確保している。
駅弁を食べる時も、匂いをプンプンさせてもいいように。
そして、履物を脱いで脚を伸ばせるように。
堂々と、しかしスマートなジパングおばさんを目指すのだ!
~続く~ お次は宿だね(^-^)v
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]