忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300
お元気ですか。

全国的に暖かかった週末、茨城県の涸沼で一泊してきた。
ミャンマーでお世話になった日本語ガイドさん、タンエーさんとの再会が実現した。 
この1年間だけ日本で働いている。 勤務地は茨城空港とのことだが、「いこいの村涸沼」の寮の一室に住んでいる。 ここを訪れるのは初めて!

最寄り駅は鹿島臨海鉄道の涸沼。 おおっ、無人駅だ。 ホームではタンエーさんが私を待っている。 再会だ\(^O^)/
駅から2キロほどで「いこいの村」。 私は徒歩、タンエーさんは自転車を引いて、というのんびりスタイルだったので50分もかかっていた。 バスは無い。 タンエーさんによるとタクシーも来ないと言う。

涸沼では、大~きな鳥(サギ?)やイタチが歓迎してくれた。
「狭い部屋ですが、我家だと思って下さいね」 何と嬉しい言葉だろう。
狭い部屋には、ミャンマーがあった。

 タナカ(白粉)セット

 マハムニブッダ

食事は全てタンエーさんが作ってくれた。 貴重なミャンマーの食材を使って。
ただし、ガピという強烈な魚醤は自粛。 ラペッ(お茶葉を発酵させたもの)とミャンマーピーナッツのサラダ。 漬けたショウガの和え物。 カレー。 決して買物に便利な場所ではないのに、次々と料理が並ぶ。 ありがとう~!

私のミャンマー訪問のアルバムを持参した。 それを見ておしゃべりするだけで、アッという間だ。 そして、来日中の彼女の写真も楽しい! 長野、鳥取、大阪、奈良etc 
先週は駒ケ岳に登山したそうで、煙を上げる御嶽山の写真もあった。 旅が似合う彼女が、意外に歩いたことのないのが涸沼湖畔。 一人では怖かったらしい。
一緒に夕焼けを見ながら、静かな時間。 湖面に鳥が群れていた。
 
「いい感じでしょう?」
釣りを楽しんでいた地元の好青年がわかりやすく説明をしてくれた。
シーバス(スズキ)が釣れること。 住み着いた白鳥がいるらしいとのこと。 でも、私たちが見たのはアヒルかも知れないこと。 シジミが大きくて黒いこと。
「あそこで跳ねているのが、ボラです」
曲芸をするイルカのように、何度も何度も魚が跳ねる。 きっと青年は湖の神様だ。

眠る時、タンエーさんは床。 私はベッドm(_ _)m   
夢を見た。 ミャンマーで見たような風変わりな夢ばかり。 タンエーさんが熱心にお祈りをしていたからかも知れない。 心の底から歓迎された。

来年の今頃、彼女はミャンマーでガイドさんに復帰している予定だ。
直行便ができたので、日本人が増えたそうだ。 忙しくなるらしい。
彼女の美しい声で、心で!  ミャンマーと日本を繋ぐemoji
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]