忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575

お元氣ですか。

昨日の土曜。 昼。
場所は東京・京橋、綿本ヨーガスタジオ。
午前のクラス後、会場にマットを敷く。
次は、Odaka Yoga® (オダカヨガ)
終わったら、新幹線で帰るだけ。
正直、リストラティブとかマインドフルネスとか受けたかったが、いつかの楽しみとしておこう。

このヨガは、数年前に倉敷で体験した。
波のような身体の動き。
あの時は、創始者ロベルト・ミレッティ先生夫妻のワークショップ。
今回は、その創始者監修プログラムを、指導担当講師であるYUI先生から学ぶ。

けっこう人数、集まっているよ。
開始。

座ったまま、丹田をバッチリと意識した呼吸を、動きを誘導してもらう。
丁寧だ!
わかりやすい!
あ、コレ、綿本先生にも習ったウネウネだ(事前に思い出せよ)!
そして、フェルデンクライスだ(私の中で似ている)!

後は覚えていない(-_-;)
もう、精一杯で(笑)
今、帰って来てから調べたら、「中級者、上級者にお勧め。運動量最大」ではないか(予習しとけよ)! しかもヴィンヤサスタイルだ。

幸か不幸か。
息を吐いて腰を丸くする動作が楽しくて、時間を使いすぎ、息を吸う時の動作に遅れて入る私。
吸いきる辺りの最も氣持ち良い時間を充分に味わえず、手足の先まで、肺の奥まで伝えきれずにいた。
先生も、間違いは氣にせずにとおっしゃって下さるが、吸いきる瞬間のコツを目で見ようとするあまり、自分の内側の動きを中途半端にしてしまう。

ポーズからポーズへ、波の動きを経る。
段々と滑らかになる立位前屈、三日月、下犬。
「スローーモーションでチャトランガ」の連発。
(筋肉痛にならなかったのが不思議)
クールダウンの最後まで、武道の達人・ロベルト先生の愛情を感じる。
ヨガという繋がりを、道を、糸を通して。


今回の旅の始まり、金曜朝の空。

びっしりと汗を流した。
身体の奥から熱さを感じる。
自分の中で課題と思っていた事が、解決に向かう。
そんな、大きなヒントを得た、土曜の2つのクラス。

さあ!
スタジオを出て身体が落ち着いた頃、腹いっぱいの昼食をとろうね!
~続く~
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]