忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
お元気ですか。 駆け足で旅を振り返っています。 今の青森は雪景色です

ミャンマーひとり旅~2007編~⑤12月4日(火)  バガン二日目-午後の部
 
ミャンマーとの時差は2.5時間。 この影響か、旅のコーフンか、毎朝3:30に目が覚めていましたね(笑)

IMG_0202.JPGバガンを代表するシュエジゴンパヤー。 広大で、清浄な空気感、そして活気があります。 もっとくすんだ色合い(壁が崩れたり、コウモリの糞の香りが香しい)の寺院・仏塔には悠久の流れを、まばゆい金色にはミャンマーの人の信仰心を感じました。 何度でも訪れたい街になりました。 バガンの気球や馬車も大きな魅力ですが、悩んだ末に選んだのが、ボートでの川下りです。  



IMG_0254.JPGあちこち走り回ったバガン二日間の締めくくりは、エーヤワディ川。 まだ空が青い時間に川へ。 点在する仏塔を川から眺め、泳いだり食卓を囲む人達と手を振り合い、いつしか空は朱に染まり始めます。 ティンさんも私も、鮮やかに移り変わる「朱」の美しさに、シャッターを押し続けます。 


IMG_0256.JPGそして立ち上がって言葉を発しない時間。 ティンさんがボートの乗務員さん達に何か囁く。 …エンジンが切られる。 忘れられない時が流れる。 夜のとばりは雲を払い、ペガサス座が天頂に現れる。 人の心遣いと自然が織り成す、「今」という時間の移ろい。 「ゆらっ」 「ぎぃ」 「ぽしゃ」 水の音とボートを漕ぐ音。 明るすぎるほどの星空

ありがとう。 
そして私達は、前日と同じ屋台で、最高に賑やかに、最高のシャン麺を頂きます

真っ暗なエーヤワディ川。 向こう岸にはひとつの明かりも見えません。 「何て温かい闇なんだろう」と思いました。 何もないというのが、こんなにもありがたいなんて。 
存在全てを包み、休ませる。 当たり前のように朝を迎える。 
同じ「今」は二度とありません。 奇跡の積み重ねですね。


 
PR
TRACKBACK
trackback URL:
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9
10 11 13 14 15 16
18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]