忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
ミンガラーバー!

2012 ミャンマー旅日記~6~1月4日~チン民族の村へ
 
今日は独立記念日。 冬休みの最後の日だ。 ミャウーでもサッカーの試合が行われるそうだ。 何とか下痢は収まる。 昼食と、奥地に住む子供たちへのお土産のアメを買う。 お祭りムードの町を出て、またしてもデコボコ道へ。 レイミョー川へ着き、小さいボートに乗る。 トイレは無い。 ま、大丈夫だろう。

DSCF0378.JPG9:30に出発し4つの村を訪問。 帰ってきたのは18:00。 川の美しさに息を飲む。 この舟で私達が命を預けたのは二人の船頭さん。 少年と青年。 村が近付くと後方から少年が舳先へ立つ あまりにカッコいい仁王立ちを、おばさんは撮影。 青年の方は世界一の美形で、おばさんは撮影する勇気がなかった(-_-;) 

DSCF0371.JPG顔全体に刺青をしている老女のいる村。 犬や猫はもちろん、鶏や豚や山羊、ということは香ばしきかな肥料の臭い。 一歩二歩と村へ入ると、な・な・なんと! おばあさんたちが駆け寄って来て、握手するやらハグするやら 西洋人はブスで日本人は美人だ。 などトークも爆発。 校舎を直す名目で寄附をする。 

DSCF0377.JPG独立記念日を忘れて授業をする教師。 出産したばかりの母親。 それを祝う人々。 アメを乞うおじさん。 美しすぎるこの一帯。 分解不可能な文明のゴミが散らばっていた。 アメのカラを無造作に捨てる子供たち。 「ダメ」と言うのはアメを持参した私。 寄附をする私。 大きな感動と癒しがあるかと思えば、言いようのない思いが沸ふつ。 

美しいとしか言いようのない景色。 Sunset、舟がミャウーへ帰る頃に船頭青年が唄う。 ああ、ミャンマーの人達の歌って最高。 明日は胃がすっかり回復するだろう、と何もかも順調で楽しいのに。 でもさすがに疲れたのかな。 何もかもイヤになった。 ミャンマーもチン民族も、何よりも自分が。 明日はサッパリするのは分かっている。 だからこそ、このどんよりした心境を抱えて眠ってあげよう。 うん、そうしよう
PR
TRACKBACK
trackback URL:
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]