忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
お元気ですか。 雪景色の青森より愛をこめて…!

ミャンマーひとり旅~2007編~⑦12月6日(木)  ガバリビーチ二日目-午前の部
 
6:00にティンさんと待合せ、朝の海岸を散歩です。 朝焼けと星と三日月が同居しています。 売るための貝を拾う女の子達、漁から帰ってくる小舟、ジョギングする西洋人。  

IMG_0290.JPG朝食はバイキング式。 採れたての小魚と漬物のスープ。 写真は「ライス編」。 平らげた後は「パン編」。 美味 揚バナナや餅菓子、炒飯や果物。 極上のお茶。 で、何やら視線を感じると思ったら、皆さん小食なんだよね~
外なので、アリ対策にシュガーポットのお皿に水が入っていました。

さて、この朝の会話。  T=ティンさん、K=私
T 「けいこさん、泳がないのですか? 水着お貸ししましょうか?」
K 「私ね、下着で泳ぐよ。 バガンの出店で見た下着の中に無かった色だから、 
  イケルと思う」  注:ブラ&ショーツの事(-_-;)
T 「いいですね
K 「かなり恥ずかしいけど、これって“旅の恥はかき捨て”かな?」
T 「いいえ そんなにヒドくないです」←達者な日本語
K 「」 
T 「どうせ、ここの人達とは明日お別れです
K 「

IMG_0293.JPGホテルはロッジ式で、これは室内から見た海。 右に見える岩場までバスタオルを巻いてダ~ッシュ 素早くタオルを取って海に入る ティンさんは白いTシャツで泳ぎました。 タイヤのチューブが浮き輪。
ベンガル湾! 遥か向こうはインド! 


泳ぐ人は周囲に5~6人。 背の高い人はずんずん沖へ歩く。 御婦人が一人、悠然と歩いてきた。 時折歩みを止めて、ゆったりと力強く刻まれる「今」を味わってらっしゃる。 
「ワンっ…ful」 包み込むような深くて優しいため息。 染みてくるセリフだ。 
沖にポツポツと立ちそびえる西洋人が、岸辺で戯れる東洋人を、それはそれは暖かく見守る。 交わす言葉や笑顔は不要で、共有した素晴らしい時間を何と表現しよう。 
ありがとう
PR
お元気ですか。 おかげさまで私は元気。 今朝の青森は雪混じりの雨です

ミャンマーひとり旅~2007編~⑥12月5日(水)  海だ~~
 
辛かったバガンとの別れ。 漆工芸、馬、タマリンド菓子、マーケットの賑わい。 再会を信じています。 次の冒険ステージ=ガバリ=海へ。 ミャンマーの人は服のまま泳ぐと聞いていました。 なので私は水着は持って来ない。 ティンさんは新調したそうな。 
さてどうなることやら

IMG_0267.JPG互いのipodやmp3で音楽の聴きっこしたり、話も尽きない私とティンさん。 チョコマカと乗り継ぎし、やっと眼下に海! えっ? 墜落? いや着水? 空港のすぐそばが海だったのです この時バッグから液体が滲み出ているのに気づいてしまった私。 「? …ま、いいっか」 そそくさと飛行機を降りました。 送迎車でホテルへ


20071205180551.jpgガバリビーチ。 熱い日差しと眩しい空。 固い砂浜には貝の絵(絵画) 一通りコーフンした後、果たして謎の液体の正体は? バガンの農家さんから買ったヤシ酒のビンが割れてる~。 僅かに残った酒はヤシ砂糖と混じって特製非売品に。 リゾート地では昼から酒を飲め!ということね 決定。 
ごくっと飲んで昼寝宣言

15:00。 昼寝の後、バッグやら何やらを洗濯。 ティンさんと海辺をのんびり散歩しました。 貝がキュート。

20071205180103.jpg焦げてしまいそうな暑さです。 あまり塩っぱくない海水はベタつきもなく、日が傾くにつれ、金色へと変貌を遂げていきます。 ココナツやアーモンドがゴロゴロと落ちています。 
砂が段々と冷えていっても、海には人がいます。
夕日を眺めてのんびり夕食を楽しみました。 ガバリの食事は海草と野菜中心です。 とっても口に合いました。 
やがて真っ暗な夜。 ヤシの葉の上にオリオン座が見えました。 波の音がBGM。 今日もたくさん笑ったなー。 来て良かった

 
お元気ですか。 駆け足で旅を振り返っています。 今の青森は雪景色です

ミャンマーひとり旅~2007編~⑤12月4日(火)  バガン二日目-午後の部
 
ミャンマーとの時差は2.5時間。 この影響か、旅のコーフンか、毎朝3:30に目が覚めていましたね(笑)

IMG_0202.JPGバガンを代表するシュエジゴンパヤー。 広大で、清浄な空気感、そして活気があります。 もっとくすんだ色合い(壁が崩れたり、コウモリの糞の香りが香しい)の寺院・仏塔には悠久の流れを、まばゆい金色にはミャンマーの人の信仰心を感じました。 何度でも訪れたい街になりました。 バガンの気球や馬車も大きな魅力ですが、悩んだ末に選んだのが、ボートでの川下りです。  



IMG_0254.JPGあちこち走り回ったバガン二日間の締めくくりは、エーヤワディ川。 まだ空が青い時間に川へ。 点在する仏塔を川から眺め、泳いだり食卓を囲む人達と手を振り合い、いつしか空は朱に染まり始めます。 ティンさんも私も、鮮やかに移り変わる「朱」の美しさに、シャッターを押し続けます。 


IMG_0256.JPGそして立ち上がって言葉を発しない時間。 ティンさんがボートの乗務員さん達に何か囁く。 …エンジンが切られる。 忘れられない時が流れる。 夜のとばりは雲を払い、ペガサス座が天頂に現れる。 人の心遣いと自然が織り成す、「今」という時間の移ろい。 「ゆらっ」 「ぎぃ」 「ぽしゃ」 水の音とボートを漕ぐ音。 明るすぎるほどの星空

ありがとう。 
そして私達は、前日と同じ屋台で、最高に賑やかに、最高のシャン麺を頂きます

真っ暗なエーヤワディ川。 向こう岸にはひとつの明かりも見えません。 「何て温かい闇なんだろう」と思いました。 何もないというのが、こんなにもありがたいなんて。 
存在全てを包み、休ませる。 当たり前のように朝を迎える。 
同じ「今」は二度とありません。 奇跡の積み重ねですね。


 
お元気ですか。

過去の旅が自分を元気にする。 こうして書いていると実感です。

ミャンマーひとり旅~2007編~④12月4日(火)  バガン二日目-午前の部
 
バガンでお世話になった運転手さんは、ゾウという名前でした。 土煙を上げて、ゾウさんは走る&走る。 車はトヨタの中古車。 メーターは壊れていました。 イエイ!

IMG_0230.JPG朝8:00にドライブ開始です。 バガンからポッパ山へ。 途中の民家でお茶をごちそうになりました。 これはヤシの実やゴマ、ピーナツ達。 ヤシの木に登って実をボトンと落としてくれました。 ヤシのワインやお酒があまりに美味しくて感激。 ヤシ砂糖や金ゴマとともに、お酒も買いました。 これが後でプチ事件に。。




IMG_0232.JPG10:00頃、ポッパ山の登場! ナッ信仰の聖地。 強~烈な所です^^ 麓から頂上までの階段を裸足で上がります。 サルだらけ 当然、排泄物! 滑らぬように、まして転んだりせぬように要注意 オカマの神様もいました。 ミャンマーってお茶目。 眺めは最高です。 お花も綺麗で、ジャスミンの香りだって負けてはいません、サルにね。



IMG_0233.JPG「若い男性がオバサンに親切だね」 とテインさんに感想をもらすと、「目上の人やお母さんを敬うのは当然ですよ」とニッコリ。 若い男性が数人いて、誰ともなく歌い始めるという場面に数回遭遇しました。 ここポッパでは私に歌ってくれたグループがいて(さり気なくね☆)感動


ポッパ山の名物は青パパイヤのサラダ。 ここではダシにも肉は入れないそうな。 しかしサル 近づくサルにはお店の人がパチンコの輪ゴムで攻撃! 私はティンさんの勧めで「春雨スープ」。 ティンさんのパパイヤサラダを味見しました。 美味過ぎです。
スリルと笑いに満ちた食事でした。
 
お元気ですか。

過去の旅を、駆け足で書いております。 ちょっと一服しますね。

ミャンマーひとり旅~2007編~③ ティーブレイク
 
ミャンマーの12月は快適です。 日中は30度前後だとしても、風がさわやかです。 
夜は涼しくなりますが半袖で十分でした。 クリスマスの飾りも見られましたよ。

IMG_0201.JPGバガンの市場近くの喫茶店です。 オープンカフェですね。 ミャンマーのお茶はサイコーです。 スナックが付いていますが、食べた分だけ精算です。 どんな所でもロンジーにサンダル。 ブラウスでもTシャツでも大丈夫です。 気楽でしたよ。 
美味しい→「サールぉカウンディ」^^




IMG_0231.JPGこちらは、バガン近くの民家でごちそうになったラペ。 発酵させたお茶の葉を、色々なトッピングと共にいただきます。 お皿の中央にお茶の葉。 周りにはゴマや松の実、豆やニンニクの揚げ物など。 ここの家では金ゴマを栽培して売っていいました。 ヤシ砂糖、ヤシのお酒各種、ピーナツ油も作っていましたね。 タナカという木をスっておしろいを作ってくれました。 手作りのタナカは上質で気持ちがいいです。 

バガンではたくさんの遺跡を見学しました。 全て裸足です。 観光客の中には私の写真(日本人だから)を撮ろうとする人たちもいました(-_-;) すると、ガイドのティンさんが立ちはだかって英語で「ダメです!」と言ってくれるのです。 
私たちはすっかり仲良しになりました
 
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 17
20 21 22 23 24 25
26 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]