忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
お元気ですか。 引き続き過去の旅の記録です。 懐かしく当時にトリップしてます。

ミャンマーひとり旅~2007編~②12月3日(月)  バガン一日目
 
ヤンゴンで一泊したホテルでは停電が度重なり、シャワールームには正体不明の虫。 
楽しい♫ こうでなくっちゃ♫
 
IMG_0205.JPGさて、朝の6:00。 ヤンゴン空港からバガンへ向けて飛び立ちました。 まだ星も月もある空へ 機内食にかぶりつく頃に夜明け。 あまりの美しさに一斉に拍手が起きました。 拍手、世界共通の元気の素です。
遺跡がニョキニョキと点在しています。 のどかでしょ?




IMG_0212.JPGまずは民族衣装ロンジー(女性用はタメイン)をゲットし、顔にはタナカ(ほっぺに塗る白~いお白い^^)。 遺跡を次々と見学し、豪勢なランチです。 ピーナツ油を使った料理は口に合うけど、すぐに満腹になりました。 新鮮な野菜や果物。 感動的な美味しさのフレッシュジュース。
見るもの全てが新鮮で、かつ懐かしいのです。




IMG_0220.JPGガイドのティンさんは日本語がペラペラ。 夜はホテルの周りに店が立ち並んでいたので、二人で散歩。 11月のお祭りの夜店がそのまま残っていたのです。 この年はミャンマーの情勢が悪化し、観光客の数もまばら。 人々の笑顔を見て安心しました。 映画の上映もしていたようで、一晩中の騒音(笑) これさえ私にとっては平和な音でしたよ。 
 
PR
お元気ですか。

試験勉強の合間の読書と似ているような気がします。 ホームページビルダーやFTPのお勉強に頭痛がしそうな私ですが、、「」。 そうよ、過去のミャンマーへの旅の記録をご披露しなきゃ 
2007年=平成19年、4年前ですね。 この旅が初めてで唯一の海外旅行。 人生最大の冒険でした。
ミャンマーひとり旅~2007編~①12月2日(日)

IMG_0192.JPG何が大変だったと言って、この飛行機に乗るまで
詳細は省きますが(忘れたし)、ほとんど言えない英語が更に出てこない。
タイのスワンナムプーム空港にて、手違いを犯し、「いいのかな、これで?」状態。 この飛行機に乗る瞬間の嬉しさと言ったら…。 当時の手書きの日記にハートが三つも並んでいます♥♥♥  I love Youとも書いています。



IMG_0194.JPGで、こちらがその機内食。 最も美味しい機内食と書いています。 ほかほかタイ米と甘辛いエビ。 豆が入ったサラダ。 タイからヤンゴンまで1時間程のフライト。 食事のための時間とも言えます。 満腹になり、夕暮れのタイのキラキラが綺麗だったなーと感慨にふけっていたら、ため息のような「Beau~tiful…!」の声が聞こえました。 外には、もうミャンマーの夜景が見え始めていました。 宝石のようなパゴタ(仏塔)の明かり。 ミンガラーバー!


ヤンゴンの空港での光景も忘れられないです。 1階へ降りるエスカレーターから外を見ると、「ホントにミャンマーだ…」。 背の高い男性達がロンジー(巻スカート)を穿いて並んでいました。 出迎えです。 腕組みし、脚は大きく開いて、ガラスの向こうから中を見ていました。 日本とは違い、タイとは似ていない。

私を出迎えてくれたのは、ガイドのティンさん。 この上もなく美しく賢く、二度と会えないかも知れない友。 私と彼女との二人旅の始まりです。 ヨガに、人生に大きな影響をもたらした旅が。
お元気ですか。

十和田市での呼吸法に参加してきました。
盆踊りの練習でしょうか。熱心に踊りの練習をする人たちの声や、音楽、手拍子が聞こえる中での呼吸法と瞑想。 私は雑踏やざわつきのご近所でのヨガ、割と好きです

身体の気持ち?
通常、私たちの意思というものが行動を生みます。ヨガでは、身体や呼吸に聞いたり、様子を観ながら、ポーズをとります。これが感じて受け取ること、のスタート地点かな。

今回、長時間の呼吸法をして、最高に気持ちいいなと思いました。で、終わってからは再会や色んな思いで心は別な話題で踊りっぱなし。ところが、身体はしっかりと覚えています。深い呼吸をして全ての細胞や皮膚までもが満足して喜んでいたことを。ふとした瞬間にそれに気づいて、「あ、そっか。さっき呼吸法したんだ」と思い出す始末。

眠りにつくとき。「さあ寝よう」とか「あ、眠くなった」という感覚がありませんでした。心は軽く踊ったまま。それをいきなり眠らしては可哀想だと身体が感じたのでしょうか。音を立てずにカーテンを引くように、決して突然ガクッと落としたりせずに、身体が心をそおっと眠らせてくれました。ぐっすりお寝坊です。
2b7b0829.JPG
帰りの七夕電車です。
ゴトンゴトン揺られているときも。自宅に帰ってからも。やはりふとした瞬間に気づきます。身体がいつもよりイキイキしてる。(って私はしわしわだけど)

「ありがたい」の意味をかみしめます。
どうか私の幸せが、必要な所に飛んで行きますように。
お元気ですか。

昨日、交流のあるヨガの先生方と一緒に釜石市へ行ってきました。「来ない?」とお誘いを受けたときの選択肢は「Yes」しかありませんでした。私は充電完了です。

避難所へ。
盛岡から釜石をマイクロバスで往復しました。様々な思いを乗せて。様々な所から来た車とすれ違って。今までのこと、現在のこと、これからのことが話されるのを聞いて。

決して押しつけではなく、かといって消極的にもならず、分を果たせますように。

私が行った避難所では、積極的な方々とお会いできました。真剣で、かつ笑顔です。椅子に座ったままでストレッチしたり、立ってヨガしてみたり、手の簡単マッサージを覚えたり。お手伝いしながら、一瞬、ここは避難所であることを忘れました。一緒に大笑いできました。1時間半程の交流です。

山のように積もっていたガレキ。確実にきれいに片付いた場所とそうでない場所。知りえない哀しみ。誰にでもできるわけではない原発の復旧作業。

けれど今日は、何事もなく、無事に終わりました
「ありがとう」という言葉をたくさん聞いた一日でした。



ismfileget.jpgお元気ですか。

行ってまいりました、新潟。5月14日、綿本彰先生のワークショップ「Yogaではじめる瞑想入門withヨガニドラ」。
今回はアシスタントです。

青森から特急電車に揺られてのんびり。秋田で乗り換えて新潟へ。6時間半です。
乗り物が大好きなので、車窓から眺める景色は格別です。飽きることはありません。
どこもかしこも田んぼ。美味しいお米がたくさん採れますように やがて日本海が姿を現し、その向こうにある広大な大陸へと思いが移ります。

そして新潟。信濃川が予想以上にでっかくて、それに架かる橋も巨大。河口付近にある会場からの眺めも最高でした。鼻をクンクンさせても青森の海の臭いはしません。

当日は福山雅治のコンサートも重なり、大勢の人のワクワクが集結です。アシスタント6名の中にはTT仲間のmiuちゃんやあゆみんも。再会と出会いに感謝です。

ワークショップ午前中は、文字通りのアシストをしました。午後の実技では、先生の流れるような誘導に乗る参加者の皆さんの動きが美しいこと 静と動。心と身体。安定と自由。先生の声の流れを妨げぬように、皆さんのゆったり動きに合わせるように、私の呼吸は自然に深くなり、調和に加わって見守るだけ。一瞬でいいから空気に色がついたらいいのに、と思うほどの会場の美しさでした。

ありがとうございました。
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]