忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

お元氣ですか。

昨日の土曜。 昼。
場所は東京・京橋、綿本ヨーガスタジオ。
午前のクラス後、会場にマットを敷く。
次は、Odaka Yoga® (オダカヨガ)
終わったら、新幹線で帰るだけ。
正直、リストラティブとかマインドフルネスとか受けたかったが、いつかの楽しみとしておこう。

このヨガは、数年前に倉敷で体験した。
波のような身体の動き。
あの時は、創始者ロベルト・ミレッティ先生夫妻のワークショップ。
今回は、その創始者監修プログラムを、指導担当講師であるYUI先生から学ぶ。

けっこう人数、集まっているよ。
開始。

座ったまま、丹田をバッチリと意識した呼吸を、動きを誘導してもらう。
丁寧だ!
わかりやすい!
あ、コレ、綿本先生にも習ったウネウネだ(事前に思い出せよ)!
そして、フェルデンクライスだ(私の中で似ている)!

後は覚えていない(-_-;)
もう、精一杯で(笑)
今、帰って来てから調べたら、「中級者、上級者にお勧め。運動量最大」ではないか(予習しとけよ)! しかもヴィンヤサスタイルだ。

幸か不幸か。
息を吐いて腰を丸くする動作が楽しくて、時間を使いすぎ、息を吸う時の動作に遅れて入る私。
吸いきる辺りの最も氣持ち良い時間を充分に味わえず、手足の先まで、肺の奥まで伝えきれずにいた。
先生も、間違いは氣にせずにとおっしゃって下さるが、吸いきる瞬間のコツを目で見ようとするあまり、自分の内側の動きを中途半端にしてしまう。

ポーズからポーズへ、波の動きを経る。
段々と滑らかになる立位前屈、三日月、下犬。
「スローーモーションでチャトランガ」の連発。
(筋肉痛にならなかったのが不思議)
クールダウンの最後まで、武道の達人・ロベルト先生の愛情を感じる。
ヨガという繋がりを、道を、糸を通して。


今回の旅の始まり、金曜朝の空。

びっしりと汗を流した。
身体の奥から熱さを感じる。
自分の中で課題と思っていた事が、解決に向かう。
そんな、大きなヒントを得た、土曜の2つのクラス。

さあ!
スタジオを出て身体が落ち着いた頃、腹いっぱいの昼食をとろうね!
~続く~
PR

お元氣ですか。

 
こちら、今朝の元氣な空、in 青森。
今日は日曜日。

活氣あふれる、スーパーふじわらに行って来た。
筋肉痛がない!
ちょっと不思議。
昨日は、綿本ヨーガスタジオで、あんなにも動いたのに。

金曜夜に、どうしても受けたいセッションがあった。 東京で。
申込んだら幸運にもO.K.
金曜午前のクラス後、そのまま新幹線に乗って上京。 至福~emoji
1泊して、土曜日。
久しぶりに綿スタへ。
「ただいま! 私のホーム!」

午前は、さやか先生のパワー初級。
何度か参加した事のある、馴染んだクラス。
一応、チケットを1回分だけ購入。
午後のクラスも受ける予定だが、午前でへたばったら無理せずに!と考えた。

さやか先生は、お若いが非常に精神的に成熟なさっている。
初受講の時は本当に驚いた。
私、ポーズ中に頭を撫でて頂いた。
だから成熟?(笑)
確かに、初級クラスの割にはキツメかも。
でも、言葉や行動に優しさが溢れている。
他の先生方が使わない言葉。
だから成熟?(笑)

しかし、今回は、まさかのマッサージスタート。
もちろん理由がある。
「天気のせいか、みんな、どんよりしてるよ」(確かに雨っぽい曇り)と、充電のほぐしタイムから、パワーヨガへ。
アシュタンガヨガに慣れ親しんだ先生の、パワークラス。
美しく発達したハムストリングスも、受講生をアゲアゲだ。
発せられる言葉が、心身をダイレクトに揺さぶる。
大胆で細やか。

「深い呼吸の妨げになっていたモノが、全て無くなっていきます」
アーチのポーズから降りた後、本当に全て消えて行った。

(〃⌒ー⌒〃)ゞ
完全に先生に甘えている私。

クラス後のロビー。
(先生方が、お見送りして下さる)
話すうちに、私の事を思い出した先生。
「覚えてる! 青森顔!」
嬉しいね~♪

とにかく、元氣復活で、めでたく午後のクラスも参加することにした。
チケットを追加購入。
30分後は、オダカヨガ。
~続く~

お元氣ですか。

昨日は久しぶりに仙台へGO(^-^)v
三枝 龍生先生の講演会に参加してきた。
偶然にも、羽生 結弦選手のパレードがあり、仙台駅は熱氣でホカホカ。
講演会場の最寄「勾当台公園駅」付近は、パレード現場であるため、更にホカホカ。
気温も何と26度だったとか。


大好きな仙台のケヤキ並木♡

警備は厳重というより「愛」のササニシキ(笑)
残念ながら、パレードと講演会は同時刻だった。 開始前、そこかしこにいらっしゃる係の方の声掛けが優しくて印象的。 結弦君の心を、別の方を通して観たような。


講演が終わり、空には三日月(写っていないが)

パレードの優しさが残る通りでは、どなたかのコンサートに並ぶ人たち。
仙台の休日。 とても心暖まる休日。

帰りは、お氣に入りのおにぎり屋さんから買った、赤飯と南蛮味噌おにぎりを頬張りながら、新幹線からの夕陽を楽しむ。
仙台のお米。
青森より都会の仙台で、自然の恵みと人の心にキュンとした♡

お元氣ですか。

2週間近く前の出来事だが、どうしてもアップしたい画像があった。
岡山からの帰りの新幹線から撮った、愛する富士山。

 頂上は雲というより雪煙り

それ程バッチリではないが、キリリと美しい冬の富士。
会えて嬉しかったよ~(゚▽゚)/

これを撮った日曜日は、1月最大の大寒波。
その影響で新幹線はバッチリ遅れた。 思えばタフな旅だった。
しかし、乗車していた「のぞみ号」は何だか快適。
車内放送で、トイレに袋の忘れ物があったと聞いた。
アナウンスする車掌さんの声が明らかに親切そうで、私は車掌室へGO~。
接続の東北新幹線に間に合いそうもないから、どうしましょうね?と。
まあ、聞かなくても何とかできることだったが。

若い車掌さんが時刻表を調べ、年配の車掌さんがアドバイスを下さる。
東京駅では自動改札を通らない方がいいよ。
名古屋を過ぎた時点で40分遅れだか、この先15分や20分も遅れを取り戻すことはないですよ、と。 
スッキリして席に戻ると、再び車内放送。
今度は携帯電話を紛失した方がいると言う。
新幹線って、こんなに忘れ物の放送あったっけ?

その後の、袋も携帯電話も、無事に持ち主が見つかりました。 皆様ご協力ありがとうございましたという放送に車内も和む。

富士山、箱根や大山、みかんの木も、短い時間だったけど、心を明るく照らしてくれた。 きっと忘れない!
あの車掌さん達に再び会えますようにemoji
お元氣ですか。

大寒波襲来の週末は、この青森を脱出して晴れの国岡山へ。
ところがご存知。 何処へ行ってもそれなりに寒く、雪がいた。

金曜日、午前のクラス後、新青森から新幹線で出発。
選んだ駅弁は、「ふつうの津軽の幕の内弁当」。
津軽らしい味だった。 真似て作りたくなる。
これを帰りにお土産に買えば家族も喜ぶし、私の復習(?)にもなる。
しかし、帰りは新幹線が遅れて買えなかったという結末。

  残念!フタを開けた写真撮り忘れ

綿本彰先生のワークショップのアシスタントの一人として、岡山へ。
初開催の地に同期を中心に集う。
WSは土曜日で、夜から雪と予報が出ていたが朝も冷え冷え。
それでもポカポカ、心と身体。

 無事に終了♡ 

と、肝心なWSの記事を駅弁にはさんでのご報告m(_ _)m

翌日曜日は、山陽・東海道新幹線が雪のために遅れが生じた。
予定の東北新幹線に乗れず、東京駅で待つことになった。
待合室にいる間、特にお腹が空いている訳ではないのに何の駅弁を買おうか、楽しみでしようがない。 面白いモノがあった。

  
酒肴弁当と書いてあるが、お茶で大満足。

昨日からは寒さも緩み始め、今日は幹線道路の雪が多少解けた。
フッと来た眠氣に素直に従い、ウトウト過ごしている。
雪の匂い、独特の暖かさ、静寂。 
一週間前とは明らかに違う静けさを堪能している。
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]