忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189

お元気ですか。

一昨日も昨日も、夜Yogaの前、西の空が大迫力だった。 一昨日は、でっかい夕日。 涙を溜めた瞳のようにウルウルと揺れていた。 昨日は、濃淡の異なる雲が変わった重なり方をしていて、強風が面白いような速度で空の表情を変化させていた。 人気の多い交差点にいたので、(誰にも聴こえないし)平気で歌を口ずさんだ。 

「いつーか 思い出っすだろー 大人になぁった時にぃー
 あの輝く 青っい海とー 通り過ぎたー 冷ーたい風Woー

何十年か振りに歌っちゃったのは、「つぶやき岩の秘密」というテレビ番組の挿入歌で、「遠い海の記憶」。 昭和を書くなら、もっと大昔の歌が出てくれば良かったのだろうが、唐突に歌い出した曲なので仕方ない。 大人になった今、生まれ育った街を、ありありと眺めて不思議に思う時がある。 昔と変わらないもの、すっかり変わったもの。 これを見ている自分は、本当に同じ人間のまま生きているのかなあと。 いつか夢から覚めたり、ヘンなコトになっちゃたりして。 街並みや空は妙な気分にしてくれる(-_-;)

さて、連休なので簡単に「昭和」を想い出してみよう

「薪運び」
懐かしい小学校の全校行事だ。 薪を割る人達がいた。 男の教職員さん?  児童の役割は、薪を運ぶ=歩く、運ぶ人達の腕に薪を乗せる、薪を整然と積んだり並べる。 服が木くずだらけになったり、軍手を穿いているものの手に怪我をしたり。 疲れて汗をかいた記憶がある。 でも、木の匂いや、校庭に散らばっていく木くずを踏むのが好きだった。 テキパキと働く上級生にも憧れた。

「薪ストーブと牛乳」
給食が始まったのは、確か小学3年生の頃。 その前まではビン牛乳が配られた。
これが苦手で、生は見つからないように一気飲み。
問題は冬。 薪ストーブの上にお湯を沸かして、ビン牛乳を温めていた。 大抵は温めで、悪いけど臭くって拷問のようだった 全部飲まないと怒られると思っていた。 
飲んだ後、口の周りに牛乳を付けている人が多く、白いひげに見えて落ち込んだ。 

昭和の懐かしさに、気持が和む。 まったりと過ごせそうなGWの予感
「いつか大人になって 君はふと気づくだろう
 あの輝く青い海が 教えてくれたものは 何だったのだろうと」
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9
10 11 13 14 15 16
18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]