忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419

お元氣ですか。

今回は、完全に備忘録となりそうな予感だが、前置きもなしにクリスタルボウル演奏会の自らの体感を記しておこう♪ 
2016年5月22日(日) サウンドスタジオNOAH代々木にて
奏者:萩田ユカリさん

《13時の部》
満月のクリスタルボウル演奏会。 滅多に参加できないのでチャンスをモノにする=トリプルで決まりだ。 しかし、これは多くの仲間に驚かれる。 それほどに凄いらしい。
射手座の満月、テーマは「冒険心」!

和やかな中、ヨガマットに仰向けになりブランケットで身体を包む。
ユカリさんの声を聴くうちにガクッと落ちたのが分かった。 身体が眠った。
クリスタルボウルの第1音が鳴ると、嬉しい驚きと共に様々な感覚が沸く。
迫力。 豊かさ。 深い音に身を任せていると、身長がグニャ~っと伸びちゃったような。。。ヨガマットを遠くはみ出して。 好きなだけ伸びて氣づくと身体の感覚が無い。
こんな時って自分のイビキが聞こえたりするんだよなあ。
ポカポカして幸せだ。 とにかく幸せだ。 と満足していると、ふと身体の感覚が消えたまま、冷たくなってきた、特に右下半身が。 冷え~!
浄化のプロセスと思っていても寒い。 そして、床に置いているハズの右腕が空中に浮いている感じだ。 目を開けて自分の身体を見たくなる。
時間の感覚がないまま、約1時間の演奏が終わった。
しばらく静寂の時間がある。 右腕を動かすと床にあるし、冷たかった箇所は暖かい。

この回は初参加の友人と並んだのだが、お互いに「凄かったね」「凄かったね」と近くのコンビニでお茶する。 何を食べたか飲んだか記憶無し(-_-;)
演奏会の美しい様子は仲間のブログへGO(^-^)v
和ノ心による鍼とエナジーワーク

 やっと手にした音階キャンドル♡

《16時の部》
時間帯によって音色が異なると言われている。 まして楽譜はない。
私の感想だが、13時の音が「迫力・豊か」であるならば、16時の音は「母性・妖し」。 しかし響き渡る音は力強い。
開始前に楽しい事があって、かなりリラックスした状態。
今度は比較的慣れた体感が来た。 身体は小さいまま(笑)微妙に動くというパターン。
首筋の皮膚がゆっくり伸びたり、頭皮がゆるゆる伸びていったり。
それに素直についていける。
どの角度から息を吸ったらいいのか、どの方向へ吐いたらいいのか。
そのうち、身体の別の箇所で何かが起きている。 調整だ。 まさに自発動。
演奏がアッという間に終わり、静寂が訪れた途端、羽交い絞めに合ったようにピシピシ縛られる。 え? 動いたらダメ?
左足首が、まだ伸びを続けていたのだ。 収まるのを待つと全身リラックス♡

《19時の部》
回が進むにつれ、楽しげな会話や出来事も増える。 楽しい!
して、音は? 「宇宙・神」☆ 深く優しい音が身体(巨大で透明になった)の中で鳴らされ、こんなに寛いでいるのに感覚は冴えて元氣になる。 青森が懐かしい。 東京も大好きだ。

クリボウの音は、何処から聴こえるのかわからなくなることがある。
頭頂から音が集中したり、振動を感じたり。 
まるで一人だけ騙されて、プレゼント演奏されているような。
そして終わるとスッキリ元氣。
あれから数日、豊かさが増す。 ホント? いつまで続くの? と心の声がチラッと聴こえる。 この制限を乗り越えて行くんだね。
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 9 10 11
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]