忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

お元気ですか。

今年の梅仕事が終了した。
雨の日が多く、完璧には干せなかったかも知れないが、最後の夜干しも無事に終えた。
これを覆って暗がりに保管すると、ホッとするような寂しいような感傷。

 夏が終わる

8月最後の週末は、本を読んでゴロゴロ過ごした。
夏野菜や果物が美味しい。
まだまだ西瓜に飽きていないが、林檎、葡萄、梨など登場する度に心が踊る。

明日は、広~い場所でのヨガだ。
久々にリンクステーション、99畳の和室\(^O^)/
大きな窓から空を眺め、心をこめて呼吸しよう。

実は、梅仕事を終えて数日経っているのに保管に至っていない。
赤梅酢で紅生姜を多量に作ろうと思っている。 その後に梅干を保管するのだ。
よって、生姜を買えばいいのだが、買い物に行く度に忘れる(>_<)
しょうがねえなあ~、と思う数日間である。
PR
お元気ですか。

夕飯の支度を引き伸ばしてのんびりと過ごす。
先程まで、方々から子供達の声が聞こえていた。 ネブタからお盆という帰省シーズンの週末、いつもより賑やかで平和な声が明るい。
そのうち薄暗くなり、一斉に家に入ってしまったかのような静寂が訪れた。
し~ん。。。
途端に空の色が変わる。
金色、オレンジ、昼のような水色。 空の誘惑。 たまらず外に出た。

 西の空

静かだ。
あと15分で7時。 お醤油の匂いもニンニクの匂いもない。
妙な感じさえする程に静か。

先週から、ヨガでは3年前の夏と同じ内容のプログラムをご紹介している。
綿本先生がNHKの番組に出演した時の内容だ。
3年前、2011年。 あの夏は空をたくさん見上げた。 まるで珍しいものを初めて見るかのような新鮮さだったなー、と回想する。

 東の空

家に入り、ブログを書く。
空は、何度か燃えるように輝き、今やっと夜に落ちていく。
夕暮れ時。 静かで華やかな時間。 
この3年間を想ったり、美しさと静けさに癒されたり。
生きているんだ! 生きている!
お醤油かニンニクか。 素麺かパスタか。 台所に立ってから決めよう。
どちらにしても手早く済ませ、夜はじっくり瞑想しようではないか。
お元気ですか。

高野山の瞑想合宿後、遅ればせながら空海の本を読んでフムフムする日々が続いた。 九度山、真田一族、忍者、ヨガ、瞑想、蝦夷、アテルイ、古代、音、鬼神。。。。
生活の合間に本をめくり、閉じる。 ついでに目も閉じて、いつも九度山から高野山にかけての山野を想像してしまう。 その未知の藪を歩いたり、枝から枝に飛び移ったりしている。 鬼の顔が浮かぶ。 無性に惹かれる世界だ。

そんな具合に、Yoga 練習、瞑想、読書&妄想、と、ある意味休養しながら好きな事ばかりをして5月を過ごした。 敷地の雑草が茫茫してるのが(とても)気になったが、草取りモードは、訪れては来なかった。 家の片付けも、かなりおろそか(-_-;)

ある日、鬼の顔ばかり浮かんで、我慢できなくなり、You Tubeで堪能する事にした。 「真女神転生Ⅲ」というゲームに出てくる鬼達が見たくなった。 自分でゲームをしなくても見れるという便利な世の中になった。 萌え~♪ ものすごくスッキリした。

鬼の次は、漫画が読みたくなりオタク関係の「監督不行届」をゲラゲラ笑って読む。
更にスッキリ。
アニメソングを熱唱する場面を見て、買いそびれていたCDの事を思い出す。
ジリオラ・チンクェッティという、イタリアの歌手。 人生最初のアイドルである。 
どうして今まで買わなかったのだろう? (レコードは当然持っている)

AmazonでゲットしたCDを聴く。
「な~ぽり~~、ふぉるとぅ~なみぃあ~~♪」
「いお~、のんかんびおま~い、の~のんかんびおま~い♪」
「でぃ~お、こめてぃあ~も♪」
ああっ、45年経っても憶えている~\(^O^)/
正確でないイタリア語でも、意味は不明でも、それが何だというのだろう。
自転車を漕ぐのが、ますます楽しい! ←歌っているから

ある朝、草取りモードが降臨した。 
草刈機の轟音に紛れてイタリア語で歌う。
カンペキとは程遠いが、片付けが進んで嬉しい。

かつて、声帯ポリープを患って声が出ない時期があった。
以来、歌が上手く歌えない。 でもイタリア語なら歌いやすい。
瞑想の時、マントラを唱えてみた。
自分の声が、身体中に響く感覚が理解しやすくなった。
音叉もクリスタルボウルの音も好きだ。
自分の声に癒される感覚…やっとスタートだ。

寄り道にも、オタクにも大感謝している。

お元気ですか。

先週、Yoga 仲間さんから、おめでたいご報告が続いた。 お孫さんが生まれたと言う。 3人も続いた 5月生まれがお二人、先週生まれがお一人だ。 とっても嬉しい
ふわふわ赤ちゃんのほっぺ、匂いがいとも簡単に想像できそうだ。 可愛いだろうなあ。 同時に、お忙しいだろうなあ。

 公園に立ち並ぶハナミズキ

この公園の横は、出かける時に必ずのように通るので、私にとっては思い入れの深い緑だ。 家を出て角を曲がると、すぐにこのハナミズキの緑が目に入るのだ。 ドワーンと。 すると、周囲の別な緑さん達も存在を顕にし、私は嬉しくなる。 すっかり当たり前の事のようになっているが、悲しい気分の時なぞは、どんなに励まされることか。

写真ではよくわからないが、ピンクと白の花が交互に咲いている、ハズなのだが、花をつけない木もある。 昨年は、花を見ずに終わった。 小さい花がわずかしか咲かなかったらしい 
今年は、花花しい木と、小さい花をちょこちょこ咲かせている木と、緑オンリーの木。

必ず毎年咲くと思っていた。 あの震災の年だってそれは見事に咲いていた。 
ストレスなのかなと心配になった。 調べてみたら、色々の理由はあるけど、あまり快適だと子孫を残そうとしない。 充分な養分があり、もっと大きくなれると、木が判断しているためかも、とある。 

ふと思い出した。 5月のタオライアーのワークショップで、木の古い皮やコケを剥がした作業を。 その後、光ったように生まれ変わった木の姿を。 あの木はどうしているかなあ。 祝福が重なり、暖かな日が続き、植物の美しさに魅了させる私達。 世界では色々な動向があるが、静かで喜びに満ちた日々が続いている。

PS. アロマヨガを企画しました。 まずは日にちだけ。 7月8日(月)と16日(火)。 
午前にナリホンつくだです。
詳細は後日になりますが、どうぞよろしくお願いします

お元気ですか。

ふんがい……それは憤慨であり、糞害。
カラスの糞と尿は一緒に出る、白いのが尿、糞は白くない等のようだが、ここでは糞尿を「糞」と表現させて頂きます(-_-;)

冷え冷えとした5月上旬が過ぎた頃から、家の前の道路がカラスの糞だらけ。 電柱があるのだ。 確か去年も2~3回ブラシをかけたな、と思い出した。 しかし、いやに多く感じる。 ある日曜の朝、異常な量の糞が我家とお隣さんの車に……。 まずはNTTさんにご相談。 再びの日曜朝、またしてもの糞攻撃。 地元の電力さんにご相談。 どちらもおっしゃるコトには、今年は多いらしい、糞が。 一応、カラスが止まり辛くなるナントカを取り付けて頂けることになった。

お隣さんとカラス談義。 枝豆が実ったはいいけど最近はヤラレル。 野菜クズも(以前は庭に埋めても平気だったのに、EMボカシを混ぜてさえ散らかされた)。 
去年はヒナが伸び伸びと遊んでたよね~等々。

今日のブログのタイトルは「憤慨」だわと思っていたら、さっき見つけてしまった。 すぐ近くの鉄塔に巣。 何羽いるのかわからないが、ヒナもいた。 
ああ~、何てあずましそうなの でっかい巣に幸せそうなご家族。 タイトルは平仮名に変更だわ。 弱いのよね、のどかな光景に。

 銀杏に木登りする藤。 花が満開。

数年前の職場にて。 外に変な物が散乱していた。 カラスがいる屋上が怪しい、と様子を見に登ると、な・な・何とカブトムシのバラバラ死体が数箇所に! 無数!
まだ動いているのもいて、やりきれない思いで片付けた。 ビシッと視線を感じた。 
同僚が言った。 「あいつらがどっかで見てますよ」  「」 

近くには山もある。 何がどう不足しているんだろう。 知ったとて何もできまいが、ゴミ置き場を荒らしても、糞を撒き散らしても、嫌われるだけなんだよ。 
初夏、しばらくは子カラスの発声練習(?)が続く

プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]