忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

お元氣ですか。

ふと珍しく歌を口ずさんだ。 「Mandy」by Barry Manilow♪
忘れていた曲を何故に思い出したか。
久しぶりに聴きたい。 そうだ、itunesで買おうか。
などと考えながら廊下を歩き階段を上がる。 そしてやっと氣づく。
CD持っていることに♪ 家の何処にある?

夫のCDボックスの8割以上を占める私のCD達。
よくぞ処分せずにいてくれた(>_<)
何年ぶりだろう! ごめんね!

ほとんどは、TSUTAYAから借りてコピーしたものばかり。
Barry Manilow、ユーミン、Backstreet Boys、凄い凄い!
たっくさん出てくる! 宝の山だ。 懐かしく&嬉しいO(≧∇≦)o

  今すぐ聴きたいモノばかり   

Breadの「if」やRUI(柴咲コウ)「月のしずく・泪月」、Skoop On Somebodyの何と「僕が地球を救う」などなどの誘惑を払い、敬意を払いBarry Manilowを聴いている。

「I write The Songs」~邦題「歌の贈り物」 作詞作曲はBruce Johnston

I've been alive forever 
(IはGODの意味で誰もが持っている創造性を歌ったものらしい)
And I wrote the very first song
I put the words and the melodies together
I am music And I write the songs 

私は声帯にポリープができたことがあってから、上手く歌えない。
治った今もなので、以前のように歌いたいと心から思っている。
歌ってみたら? 
Barryスタイルではなく、Bruce Johnston(ビートボーイズ)のように(^-^)v
https://www.youtube.com/watch?v=-Hz16lpf4ds

PR
お元氣ですか。

先日、ある方が私に「魂」のお話をして下さった。
素直にうなずくばかりで、その日は終わった。 
翌朝、ヨガに出かける支度を終えてボーっとしていたら「魂」のことを想い出した。 
涙が流れたのは、BGMのせいか、それとも思考のせいか。
切ない。 けれど、なんて幸せなんだろう。
BGMは聴きなれた曲ではなく、ノーマークだった曲。 新鮮にときめいた。
見た事もないような銀河の様子に憧れるのは、かつて魂が見たからなのか。 
いや、見たことがないから恋焦がれているのかも。 と、考えていた。

その午後、DVD『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を観た。
久々のDVDだ。 前回って4月だったかなあ。
これは、ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ前日譚とあるが、第1作から70年程前の頃のお話らしい。 これ、面白いんですけど(≧∇≦)v
主人公の服の青。 魔法のトランクの中身。 古きニューヨーク。
のんびり楽しく観ながら、ふと前回のDVDが『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』だったのを思い出した。

あれは、辛いほど良い映画だった。 
あれこそ第1作=エピソード4の直前譚で、「そうか、こんなことがあったのか」と涙の納得に至る。
エピソード4の公開時は大学生だった。 都会の大きな映画館で観たことになる。
同じ頃に公開された『未知との遭遇』を先に観ていた私は、比べると家族向けだという噂の『スターウォーズ』にあまり期待をしていなかった。
ところが! 開始早々のノックアウト! (関係ないが、『ロッキー』も同じ頃だ)

あれから40年近く経つ。『ローグワン』に対する涙は、俳優陣や製作スタッフ、自分自身の人生、様々に及ぶ。 レイア姫~(涙)
死があって生がある。 知り及ばぬことの方が多いだろう。

見た事もないような銀河の様子。 有り得ないような光景。
確か、エピソード4にもあったよなあ。
切ない。 けれど、なんて幸せなんだろう。

 葉祥明さんの絵本☆☆☆☆☆

A long time ago in a galaxy far, far away . . . .

魔法の力か、魂の導きか。
いつの間にか『スターウォーズ』3部作のDVDセットを購入していた。
エピソード4~6。 明日届くようだ。

May the Force be with you♡

お元氣ですか。

今日からヨガクラスが始まった!
好天に恵まれ(吹雪かない)、多くの方々と再び始める喜びは大きい。
しかし、始まってホッとした氣持ちは大きいが、まだ松の内。
ようやくダラーっと過ごすことに慣れたのに、も少しサボりたい(笑)
ヨガの後、スーパーふじわらでコッソリと寿司を買う。 一人分。。。

   どちらも北海道関連の本

暮れの戸山市民センターの本棚で目に入り、どうせタダだし&年末年始は何かマジメな本も読まねばと軽いノリで借りた「アイヌ民族の歴史」。 ぺラッとめくった「序」の内容が衝撃だ。
知里幸恵さんというアイヌ女性について書かれている。
わずか19才の若さで異郷の東京で亡くなったという。 本も残っている。
ああ、知らないこと多すぎ。
更に更に、本州・青森の地名がジャンジャン出てきて大興奮。
だけど、(私には)難解でわからなくなってくる○| ̄|_

そこで! やはりコミックの多量早読み。
たまたま辿り着いたのは「鋼の錬金術師」。 しかも我家に全巻アリ!
子供達よ、ありがとう!

 全27巻、サイコー(^-^)v

これは月刊少年誌「ガンガン」に2001年から掲載された人氣漫画で、『一は全 全は一』という言葉が出現するほど哲学的な素晴らしい作品。 少年誌って凄い。
今年は実写版で映画化されるとのこと。

この「ハガレン」ですら難解で、同じ作者の「百姓貴族」をBOOK OFFで買った。
笑いっぱなし!
作者・荒川弘(ひろむ)さんは北海道の農家出身の女性。
牛もヒグマも登場する。 ジャガイモが食べたくなる。 
北海道と言えばアイヌ。 そうか、結局ここに来る。
蝦夷、アイヌ、ネブタ。 肉体、精神、魂、宇宙。
神様は、ヨガのテキストとして私にはコミックを用意して下さった。
頑張るぞ~!
明日は小僧寿司を一人分買うぞ~!

お元氣ですか。

先週の土曜日、待望の講座「英国の婦人旅行家が見た明治の日本」に参加。
受講するのは5名。 おや! 見知った方! ヨガ仲間さんだ~♪
嬉しい偶然♪(≧∇≦)♪

第1回目は、映像を観ながらの概要。
黒石~青森編は、多分第3回目だろう、と講師の成田先生。 チラリとイザベラ・バードが観た黒石ネプタが、現在と印象が違うような、とおっしゃる。 
そうなんです、先生! 私もそこにバリバリ興味あります! と、心の中で大声。
実は、11月には成田先生とネブタ師さんとのネブタ談義もある。 参加を迷っていたが、これはGOだわ。 ふふふ。 と、心の中で笑ううちに講義は進む。
今まで本の中で見ていた彼女の写真やスケッチを、大きなモニターで見る。 皆さんと一緒に。 少し泣けるなあ。
明治11年というのは、ほぼ江戸時代と考えて良いとのこと。
そうか~。 「しゃばけ」の若だんなが脳裏に浮かび、ホワホワ(⌒∇⌒)
当時の最先端、大英帝国から鎖国後の日本へ。
「がに股で貧相」な印象だった日本人から、たくさんの微笑みと真心を受け取る。 
来月第2回目が待ち遠しい。 横浜~日光~新潟かなあ。

講座が終わって夜のヨガ会場で軽食と休息。 ストーブをつけてポカポカ準備。
心優しくエネルギッシュな時が流れる。 いい練習~。
イザベラ・バード、貴方から頂いたパワーだ。 繋がるということ。

 八甲田山に雪

一方、自宅では終始ストーブでヌクヌクという時期ではない。
厚着をして毛布に包まり「しゃばけ」を開く。
主人公若だんなの幼なじみで菓子司の息子、栄吉さんが頑張る話を読む。
不思議な程に菓子作りが下手、凄い味の餡エピソードで大抵は心暖まる。 
が、正念場の話だ、今回は(>_<) 一緒に泣いた。

今年は本当に、素晴らしい本をたくさん楽しんだ。
「しゃばけ」も風呂で読むのにふさわしい名作だ。 あの「黎明」のように。
どちらも優しく思考の絡みを取ってくれて暖かい。
お元氣ですか。

一昨日の秋分の日、『君の名は。』を観てきた。
先月の『シン・ゴジラ』に続き、珍しく家族で。 これが恒例になればいいな。
大きな感動を呼ぶ素晴らしい映画。 再度観る方々も多いと聞いている。
美しい画面に、ストーリーに、声に。。。フルフルと身体も映画館の空氣も。。。細やかな優しいヴァイブレーション。 
「良かったね」という感想に深い意味が生まれる。
繊細でいてダイナミックな静けさに身を任せることになるだろう。

 今日の空

ゴジラを観た後は、(映画の影響で)早口マシンガンで「良かったわ! で、これがあそこが…!」と家族の会話が盛り上がった。
しかし今回は、我々のボキャブラリー不足もあってか互いの内なる感動を見守る姿勢。
自分の言葉に、相手の言葉に何かしら深みを感じる、優しく。
「あそこはどういう意味?」的な会話をしつつ、この小説を読みたいし、同監督の別な作品も観ようとなった。

個人的に心奪われることがあり、映画に釘付けになりつつ、内面が大きく動いた。
新宿がバシバシ登場。 地方に住む者が、たまたまわずかに知った大都会の一片。 
流れる曲は、普段は聴かないがガツっと影響受けたアーティスト。
最近の偶然の数々も、全てワンピースかあ。

 君の名は?

   
君の名は?

雲が遊ぶ青い空を見上げる。 問いかけに言葉こそ返らないが、私達は了解する。
秋分の日のギフト、ありがとうございます!
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]