忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
お元氣ですか。

日曜日、ふと思い立って映画を観てきた。
話題の『ボヘミアン・ラプソディ』である。
え? 青森でもやってたの? というノリで。

特に、クイーンのファンという訳ではなかった。
映画の主人公、フレディ・マーキュリーがいつ亡くなったのかも覚えていない。
でも、「キラー・クイーン」で衝撃を受けた高校生であったし、大学の後輩が作ってくれた最高の楽曲集に「ボヘミアン・ラプソディ」が入っており、そのカセットテープは何度も何度も聴いた。
映画「ロック・ユー」のヒーロー役を演じたヒース・レジャーが、そののち亡くなってしまったことも強烈な印象。

「行かなきゃ!」と思い、息子とGO!

近頃は、映画館へ行くとガラーンとして観客が1~2人という状態が多かったが、混んでいてホッ。 年齢層とても高し。

フレディの、歯の数が多いかもというエピソードを初めて知った。
インドで生活していたことも。
曲以外は、何も知っていなかった。
作中で、「君は伝説だ」とメンバーが言う。
伝説。 稀代のヴォーカリストだ。

自分の病を知った頃のフレディ。
それを観る我々の、年齢層の高い(笑)観客の人生も投影されているようで切ない。
本物のフレディ。 俳優さん(凄かった~)が演じたフレディ。
私達の胸の中のフレディ。
全部集結した映画なのかなあ。
クイーンのメンバーの微笑みが嬉しかったよ。


帰りはラーメン♡

その夜、あまりのコーフンで眠れなかった(-_-;)

あの日は暑かった。
昨日も暑かった。
今日の夜からグッと冬らしくなるらしい。
なかなかに厳しい気候だ。
それでも、映画を観ながら、みんなが心の何処かで地球の平和を祈ったような、そんな氣もするんだよ、フレディ。
ありがとう。
PR

お元氣ですか。

秋晴れの21日(日曜)、市内で「リーディング」の上映会があった。
そこから1週間、感慨に浸った日々である。

映画を観た後、早々とブログに綴り始めたは良いが、ピタリと筆が止まってしまった(-_-;)

「この映画では、エドガー・ケイシーの生涯を描かれるのかな~と、漠然と思っていた。
 観終わって今、地球の未来を想っている。
 喜びに満ちた未来を。
 そして、感慨深く想う。 私達の人生を。

 エドガー・ケイシーの名は、本で見たのが最初だ。
 かれこれ20年以上前。
 書店でヨガの本を探していたが、当時は少なく、レイキやケイシーの本と出会ってしまった。

 霊能者?
 催眠状態で病気の診断?
 その膨大な数のリーディングに驚き、『ヒマシ油』を古川市場で手に入れた。
 活用できなかった当時」

…と、書いている。
感慨に浸っちゃった理由。
おそらく、上映会で多くの仲間と喜びの再会をしたこと。
新たな繋がりも生まれ、幸せな氣持で映画を観れたこと。
そして、上映中に不思議な感覚が訪れ、心の奥底のムクムクとした変化に驚いたこと。

ともあれ、ここ1週間で、私達を取り囲む自然は、少しずつ確実に変わった。
普段、見慣れているものが、豪華に美しく色づいている。


バス亭前


スーパーふじわら近く


葉っぱちゃん


中央公園

映画の序盤では、実際にケイシーが残した療法で症状が改善された方々の声。
中盤から、療法を取り入れている多くのお医者さん達(記憶が曖昧)やケイシー関係者の声。 そこに、カルマと恩寵というキーワードがあった。
ちょうどウトウトしてきて、瞑想しているような頭の中が整理されていくような、夢見る不思議な感覚。
終盤には、祝福の水路という言葉も出現した。 う~む。

生きていること。
仲間達の人生。 素敵な笑顔。
難しいことはわからないけど、移り変わる景色と暖かな日々に、祝福を受けている!と感じた1週間。

今日から寒くなるゾー。
心の中のストーブに感謝して、GOだ!

お元氣ですか。

9月末の日曜日。
雨の中、青い森鉄道でトコトコ八戸へ。
電車は暖房でポカポカ&ウトウト。
ちょっぴり寝不足だし、「ウル」観てぐっすりだろうな~との予感。

覚醒体験映画第1段「くう」を、ネット上で観たら、凄まじく眠くなった。
だから全部観れていない。
さて、第2段「ウル」は?


会場の玄関にカマキリくん

今回のきっかけと目的は、クリスタルボウル。
上映前に演奏と瞑想が行われる。

ぼ~~~ん。。
ああ、響く。 ぼ~~~ん。
久しぶりだ。 生の演奏♪
音が増える度に、空氣が和らぐ。
実は音は消えていないので、どんどん共鳴し、身体の中に宇宙が広がる。
そして、クリボウを聴いていると、時間の感覚や距離感がなくなる。
ここはどこだろう。

現実に戻る。
次は、音開き。
これは急きょ決まったらしく、参加者は可能であれば楽器を、音の鳴るモノを持参。
映画の監督・ワキタさんはデジュリドゥを(これこそ急きょ!)。
主演・とおまさんはティンシャと声で御導き。

私の隣に、生後5ヶ月程の赤ちゃん。
ザフィアチャイム(最後のシャバアーサナから、横寝になった時に鳴らしているアレ)を鳴らす。
これぞ本来の使い方だよね(笑)
ガラガラ♪
しかも、赤ちゃん、喜んでくれて、もう、バアバは嬉しゅうて嬉しゅうて❗️
音叉(シャバ後に鳴らしている、別のアレ)も鳴らす。
とびきり優しくチーン♪
赤ちゃん、こちらも喜んで下さるemoji
嬉しくて嬉しくて、これにて本日の目的達成\(^o^)/

さあ、寝るか、「ウル」。
なんだけど、眠くならない。
覚醒って、精神的な目覚めや氣づきだと思われるが、そのようなのではなく、眠氣が覚めるフツーの覚醒が来た(笑)
リラックスした眠る何かもいるんだけど、五感は暖かく冴える。
で、不思議に元氣モリモリになってくる!
しかしなあ、この映画観たら元氣になるよって、誰に保証できる(苦笑)?

月があり、太陽がある。
空の色は変わり、雲がいる。
山、大地、草木、花。
水、雪。 風。 海、川。
光、陰、闇。
そこに音があり、音を声を発す。
人が。
これで充分なんじゃないか。
充分に元氣になれる。
それを浴びながら、心が会話する。
「第3段も観るだろうなあ」
「え! 何もない映画じゃん!」
その会話を客観的に楽しむ。

隣の赤ちゃんはスヤスヤ眠った。

最後に、ワキタ監督&とおまさんのトークショー。
イキイキして、佇まいが美しい。
いつまでも聴いていたい楽しいお話。
凄いなあ。 凄いなあ。 UFO(笑)
神様たちとの記念撮影には参加せず、ダッシュで八戸駅へ。
電車、ギリギリセーフ。
帰りは新幹線と決めていたが、それには間に合わず、再びトコトコ。
やはり眠くない(笑)
しかし、珍なる覚醒体験は、深い夜の眠りをくれた。

ありがとうございます!

お元氣ですか。

穏やかな天候が続いている。
優しい風。 半袖。
朝夕のひんやり。
セミの声は、まだ健在だ。

先日、クリスタルボウルの情報を頂いた。
氣になって検索したら、いつの間にか上映会の参加申込みをしていた。
その映画のタイトルは「ウル」。

何と!
覚醒映画だと言う。
グッと惹かれ、ザザッと退き、「ま、いいか」と申込み。
「くう」という映画の次作。

場所は八戸。
今月30日に2度上映。
クリスタルボウル瞑想会や、監督や主演女優さんのスペシャルトークショーも。
八戸かぁ~emoji
ちょっと散策できたらいいな~emoji
懐かしい再会と、新しい出会いの予感。



セミの合唱と朝日のシャワーを浴びながら、ラジオからの声と音楽を素直に受け取りながら、心の中に大きな躍動を観る。
静かな日々の中の不思議な感覚。
「楽しんで!」
自然界からの声援を聴いたような氣がした。
ありがとう! 皆さん!

お元氣ですか。

この夏を振り返って、、、と言うには早いけど。
入道雲と、モクモクの本格的な入道雲と出会わなかった。
かろうじて、見つけたのは先週12日。


山の上に(画像の下方に)ちょっぴりモクモク


美しい、見事な秋空が続くこの頃

寒かった6月の始め。
同じく7月の上旬も寒かったなあ。
そこに猛暑が入り込んでいたっけ。
それでも青森は恵まれているよ!と思い直した。

でも。 でも。
労わろうよ\(^O^)/

 
「聖なる旅路~あるヒーラーの人生」
スリー ・チャクラバルティ氏の自叙伝

手をかざして多くの人々を救い、なお謙虚なインドの女性。
それを包み込むような聖者・シルディのサイババ。
本には、インドの薬草やヨガのアーサナや呼吸法なども。
お二方の本が我家に来て下さった偶然に、縁に感謝!

さあ、今日からヨガクラス再開。
どうぞよろしくお願いいたします!
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]