忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

お元氣ですか。

『バーフバリ  王の凱旋』。
目を離してはいけない映画だった。
もう、オープニングから、流れる歌の訳詞が重要過ぎる。
豪華絢爛。 物語は完結した。
が、前作『伝説の誕生』でのエピソードとキラキラ繋がり、深まりが増し、また前作が観たくなる。 どうしよう(笑)

ややこしく感じた人間関係や、長い名前もバッチリ。 お顔の見分けもつく。
少々ブームに乗り遅れたが、これでマヒシュマティ国民の仲間入りだ。

観終わって、ネット上で様々な感想を楽しむ。
愛されている映画だ。  嬉しい。
バガバットギーターとの対比もあり、とても助かる。
再び前作を観て、完結編の完全版も観たいものだ。

しかし、今、そんな余裕は無い。
『十二国記』の新作が発売される日が差し迫って来た。  もう、ドキドキでゆとりが無くなってきた。
書店では、とっくに(新潮社による)カウントダウンが始まっていて、既刊の十二国記シリーズが城のように美しく積まれている。
あまりに久々(18年ぶり)の新作は、今月と来月の2回に分けて世に出される。  
よ、4冊とな。。。


太陽に何を願う、コリウス

内容、結末を静かに受け入れたい。
小野主上(しゅじょう。作中では、王の意。作者の小野不由美さんの愛称でもある)が、いかにどのように書かれようとも。
できれば、我が戴国(あまりに辛く、マヒシュマティ王国に身を寄せた)へも「王の凱旋」を。  それを願ってやみません!
驍宋さまぁ~~!
PR

お元氣ですか。

近頃、全く映画=DVDを観ていなかった。
他に楽しみにしている事があったので。
ところが、強い勧めを受け、久々に観た、凄いモノを、『バーフバリ 伝説誕生』。

息子からの薦めに、始めは「観ないよ」と断った。 すると、「インドだよ、インド」とニコニコ。 つまりは、『踊るマハラジャ』路線のぶっ飛びか?と聞くと、「うん、少し。 でも真面目に作ってる。 凄~くいい映画だよ」。


無関係だが、今朝の花

ええ、観ましたとも。
ぶっ飛びましたとも、当然。
『指輪物語』や『ベン・ハー』を彷彿させる迫力でインド版。
最後は「えっ?!」と驚く。

これは一作目で、二作目『バーフバリ 王の凱旋』が控えている。
インドでは勿論、日本でも大ブームだったそう。
応援上映、爆音上映がされたとか。
いやあ、知らなかった~(-_-;)

火(アグニ)の要素を頂いた感がある。
どれだけの猛暑でも足りない氣がした、火。
足りないから、今、何をしてみたかったのか?  答えに思考がグルグル向かう。
うん!  ありがたい!

カレーを作ってみた。
インド風のカレーブレンド。 ギー。 ココナッツミルク。
旨い! パワフルだ!
マヒシュマティ王国風味(笑)

この映画は、マハーバーラタを土台にしたとも評されている。 ということは、バガバットギーター?
確かに途中で、クリシュナ風の叱咤激励は登場したが。。。これは、息子が完結編を借りて来る前に、ギーターを読めということか。
また、女性陣のアクションを見て、ヨガのアーサナのルーツとか変遷とか考えていた。

 
実は、花にハエが止まって離れない

この写真は無関係ではない。
何故なら、この映画の監督は、主人公がハエに転生するという作品も作っているらしい。 それを観ろという事か。
考えるな、感じるんだ。
9月の最終日が過ぎていく!
嬉しく暑い日だ。

お元氣ですか。

 
匂いたつバラの花。
ドクダミが咲き始めた。  雨が降らない中、どんな草木も愛おしい。


6月14日。 暑いが爽やかで不快さがない。
いい事が続いているせいかも知れない。
楽しい夢を見たり、心配事が快方に向かったり。

 
図書館に予約しておいた本も読めた。
人気の本なので順番待ちだった。
待望、『鹿の王』の続編である。
しかし、鹿乗りの主人公ヴァンは登場せず、医師ホッサル編だ。

1作目の、政(まつりごと)と謀(はかりごと)があまり理解できなかったが、今回、ようやく頭に入ってきた。
登場人物の個性や魅力も。
相変わらず、食べ物が美味しそうで真似てみたくなる。

大きなテーマは医療。 生きること、死ぬこと。  哲学だ。
読みつつも、内観しているような深みがある。  
しかし、『水底の橋』の意味は、よくわからなかった。
文庫化される頃までには閃くかも。

と、書いていたら息子から誘われてDVDを観た。
『ドクター・ストレンジ』、マーベルシリーズだ。
こちらも医師。 観たら、もう1度『水底の橋』を読みたくなったが後の祭り。 返却済み。 ぜひ、夢で逢いましょう。

明日は雨。 大荒れになりませんように!

お元氣ですか。

完全に雪が積もった。
今日は陽も射していて随分と解けそうだが、雪マークは続く様子だ。


我家の2階からパチリ。
手前の屋根に雪が残り、庭は真っ白だ。

近頃、「奇しき今」という言葉がふと浮かんでくる。
これは『黎明』の第23章「霊的向上の方法と瞑想」の章に出てくる。
引用してみよう。

 瞑想に限らず、内在の真理を求めるためのあらゆる種類の試みは、実践しようと思い立ったら「今、直(すぐ)に」始めることが大切で、このことはどんなに強調しても過ぎることはありません。幾ら残念に思っても、過去に遡って始めることはできませんし、躊躇して未来を待てば、唯一創造の可能は、「奇(くす)しき今」を逃してしまうからです。


外は雲が消え、太陽がこんにちわしている♪

そうこうしていると、メールが来た。
なるほど。 コチラはコピペしてみよう。

人生は深刻にとらえるべきものではありません。人生は遊ぶためのボールです。
そのボールを抱え込んでいてはいけません。
Sri Sri Ravi Shankar

ふふふ、そうね、そうね。
今週もGOだ!
外にも内にもね\(^O^)/

お元氣ですか。

フキノトウが顔を覗かせた。
苦味を楽しむ春が近づいている。
今朝は雪が積もったが、もう、あの冬の匂いはしない。


ふっくらで美味しそう♪

大好きな小説「十二国記」の新作が出るという、嬉しいニュースを見たのは年末。
いやあ~、いよいよか! 涙でござるよ。
この小説は、1990年代の始めに出版された。 2001年まで数冊。 日本を代表すると言われる異世界小説だ。 2002年にアニメ化もされた。
私が読み始めたのは、その後だ。
12の国。 その王。 王につく麒麟という存在。
王とは、麒麟とは。。。アレコレ当てはめたりしたものだった。

ただし、このシリーズ、完結はしていない。
2013年に短編集が出た時は嬉しかった。
懐かしい馴染んだ版図に再び会えた。
この世界では、王の事を「主上(しゅじょう)」と呼ぶ。 それゆえ、ファンは作者の小野 不由美さんを主上と称えている。
主上、ご無理をなさいませんようemoji
しかし、新作、嬉しゅうございます!

そして! 夏にはドラクエのアニメ映画が公開される。
ドラクエⅤ「天空の花嫁」が軸となるらしい。
あの音楽が映画館に響くのか!
既に大興奮ヽ(≧▽≦)/
ああ、またゲームやっちゃおうかなあ。

新しい時代に冒険だぁ\(^O^)/
https://www.youtube.com/watch?v=s7l8Zws5zdo
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]