忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

お元氣ですか。

7月のとある日、自分に言葉をかけた。
「10年経ったね」と。
戸山市民センター木曜クラスの指導員を引き継がせて頂き、10年だ。
2008年。 まるで昨日の事のよう。

あの日は、意外に大緊張もせず、10年ぶりに大広間に戻ってきた自分を、冷静に観察でもしているような心持ちだった。
戻って来ちゃったよ。 
人生って不思議!と。

確かその頃、ヨガに復帰したお祝いに本を買った。
ちょうどネットで中古本を買うのを覚えた頃。
もちろん、新品があれば買うのだが。
パトリシア・A・マキリップの「ムーンフラッシュ」。
これが後編であることは知っていたが、買った。
が、前編の「ムーンドリーム」は買えなかった。
すぐに手に入るだろう、とタカをくくっていたが、何と!10年経った今、やっと買えましたよ~ (^-^)v
あきらめていたけど、試合は終了しなかった。



続けて2冊を読了し、ただ今再読中。
ちょっとヨガな内容だなあ。
古き善き世界と、文明社会。
そこをひっそりと往き来する人。
古くて原始的と思われる中に、目に見えるより明瞭な真実。
二つの世界を区切るのは誰? 融合するのは?
本と10年とヨガ。

来年は月曜クラスの10年記念日。
その次は金曜。。その次は。。(感涙)
皆さん、ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします!
PR

お元氣ですか。

3月31日(土)
朝、今日は「空の日」だ!と思った。
晴れているからemoji
「ソラの調べ」というラジオ番組にキュンしたからemoji
満月だから。 たとえ雲り空になろうとも。
そして、『町でうわさの天狗の子』を読んだから。
色んな物事を丁寧に観たくなる。 もちろん、空もニコニコと見上げたくなる。


全12巻を日々コツコツと楽しむ予定が、恐れていた通りにあっという間に読了。
今から2周目。
多分、何周もするだろう。
『しゃばけ』同様、「妖」あやかしが可愛らしく描かれていて心の何処かがホッとする。


昨日撮った八甲田山。 神様のお庭。

この春、お二人のヨガ仲間が青森を離れる。
溢れた涙の成分は、寂しさが少し。
大部分は、歓びかもしれない。
新たな地で、きっときっと輝くからemoji
ワンピースを、繋がりを、心の深いところでは知っているんだなあ。

夕焼け時。
小さな雲たちが、桜の花びらのように染まっていく。
同じ空の下。 何処まで離れても同じ空の下だね(^-^)v

お元氣ですか。

「このマンガがすごい!」というのは、宝島社が発行するマンガ紹介誌らしい。
たまたまネット上で、このランキング1位や2位の作品を知り、親子会議を経て購入したり、お氣に入りの作品の名を見つけると嬉しくなっている。
が、基本、当然、自分の好みが何てったって1番だ~い。

  『闇の守り人3』 上橋菜穂子さん原作。
このコミックも素晴らしくいい! 結布さんの絵が「守り人」の世界を近くに感じさせる。

覚えている。 あれは先週の火曜日の午後だった。
比較的暖かい日だった。
表紙を見るだけで傑作とわかる。
もちろん、この1、2巻も素晴らしかった。
しかし、これは完結巻。  震えが来る。 生と死。 心の中。 闇。
期待以上に良い!  これを何と表現したものか。
やはり「このマンガが凄い!」だよね~。

翌日の午後。 
かのランキングの2017年オンナ編第1位、『金の国 水の国』を中古でゲット。 
ぬくぬくとマンガを読む幸せ。
そしてこれは、予期せぬパターンの素晴しさでハッピーノックアウト!
姫様や婆やの世界にキュン♡
読んですぐさま再読。 セリフを小声でヒソヒソ読みながら(笑)
覚えている。 この日の午後は急激に冷え込んだ。
あまり暖かくない状態で読みふけったので、鼻水がタラリ。
このマンガが凄い!。 マンガって凄い!。
世界が変わるんじゃないか、と心も目も煌めく。

 作・岩本ナオ(どちらも!)

すっかり鼻水を忘れ、翌日木曜午後も2018年オンナ編1位『マロニエ王国の七人の騎士』(中古)を読みふける。
いい! 騎士の世界だよ、やっぱり。 何度も読みたくなる魅力も健在だ。
このマンガが凄い!

しかし、夕刻、再びの鼻水emoji
こじらせてはイカン!と慎重に日々を過ごすemoji
このマンガが凄すぎて風邪(笑) 早く治そうっとemoji

お元氣ですか。

今朝は『しゃばけ』シリーズの料理、雷豆腐を作った。
大のお氣に入り♪
作中では、砕いた豆腐をゴマ油で炒り、ネギのザク切りと大根おろしを入れるとある。 普段は病弱で食の細い主人公・若だんながペロリと平らげた、と聞けば作りたくなる。
最近の味付けは、オーサワジャパンの野菜ブイヨンと塩を使い、江戸風ではない。
「おはよう! 若だんな」

昼も食べた。 
「こんにちは! 若だんな」

私は若だんなと似ているところがある。
少なくとも若だんなの年齢(約15歳)頃までは弱かった。
そりゃあ、若だんなほどではないし、死にかけたこともない。
が、特に幼稚園までの身体は、薬と注射液で構成されていたかもしれないなあ。
だからこそ同調しちゃう、『しゃばけ』。 大好きだ。

ある日の新聞広告で、『しゃばけ』シリーズの新刊(文庫化)=『なりたい』が目に入る。
しかし、全巻持っているハズなので、無関係と思っていた。。。けど?

ハマり始めたのは2年位前で、場所を取らない文庫版を中古で買い集めた。
大きいの(四六版)は、今年と去年に我慢できずに新作を買っている。
全部読んだ、と自信を持って記憶している。
だが、発売されたばかりの文庫『なりたい』は持っているハズがない。
おそらく図書館から四六版を借りたのだろう。 ならば、「買ってよし!」

 わ~い\(^O^)/
『なりたい』文庫版を買ったよ(^-^)v

序文の、何ともないようなセリフに何故かホロリ。
読む度に味わいが深まる。 これが『しゃばけ』の魅力。
ちょっとずつ&ゆっくり読もう。
いや、心配ない。 そんな決意などしなくともいい。
昼寝にゴロンと横になった途端、せいぜい2ページだ。
おまけに、どこまで読んだかわからなくなる。 この状態も好き。

雷豆腐、更に余ったと見て、冷蔵庫に保管。 明日の朝に暖めて食べる。
楽しみだよ!
「おはよう! 若だんな」

お元氣ですか。

暗い写真で恐縮だが、本のタイトルは『黎明』。 発売されたばかりの【新版】だ。

 上下巻2冊

 以前、ブログに使った写真
コチラは1998年の初版で、上下に分かれていなかった。
2001年に、増補新版で上下巻となった。

昨年の秋に、作者・葦原瑞穂さんの急逝により、上巻は「増補新版」であるが、下巻は一部分の改定とある。

市民図書館のラベルが貼られ、きっと多くの方々に大切にバトンタッチされるだろう。
ヨガやインドに興味のある方。
ただ何となく手に取ってみた方。
葦原さんからのギフトが、青森にやってきた。
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]