忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185

お元気ですか。

この冬読んだ本。 ゆっくり楽しんだのが「ピダハン」。 伝道師としてアマゾンはピダハンの村へと赴いた著者による、新鮮で懐かしい世界。 数の概念がなく、色の名前がないという言語。 それに惹かれて手にした本であるが、あれま! びっくり! 村人の写真に驚く。 日本人じゃんという程、似て見えた。 
著者お気に入りの言葉、「Don't Sleep,There Are Snakes」が原題。 ピダハン流の「お休みなさい」なんだそうだ。 夜間は長時間熟睡しない、マラリアや危険な動物や虫、といった心配事が多そうに見えても、ピダハンは最も幸せそうでニコニコしてるんだそうだ。 言語学の話は、次第に難解に思えたが、この村の様子にハラハラドキドキ&ニッコリ。 無神論へと導かれてしまった、筆者のその後も気になるところだ。

もう一冊。 一気読みが「ネイチャーズ・リベンジ」。 こちらはミシャル・デマルケさんという、「宇宙文明の謎」(宇宙船に乗った体験)で有名な方の小説。 2011年6月の日付で「あとがき」が書かれている。 日本からまず本を出したいというご希望があったそうだ。 世界各地の汚染や破壊などに対し、日本人は正しい判断と行動を世界中に示すことができると書いていらっしゃる
自らの経験を基にした、アフリカでの美しく壮絶な大自然。 「木」が生きているのは当たり前。 では意思だってあるのも当たり前ではないか。 人間の命を奪った「大木」の逸話は本当だそうだ。 スペイン風邪や、この小説の中では恐ろしいウイルス(決して現実離れしていない)が登場する。 

 ご近所「東公園」の今朝。

今冬2月、大雪が降った後の日曜日の朝と記憶している。
バスに乗って多量の雪を眺めていた。 上の写真はバス停でもあり、あの朝は車内から眺める私に、この木々が楽しい時間をくれた。 せいぜい1分の間だ。

とにかく、スゴイ雪の量だったのだ。 木々の姿を隠すほどの雪。 全ての手(枝)が雪の重みでダラ~ンと垂れ下がって、悪いけど滑稽でカッコ悪くて、笑っちゃったのだ と、その途端だった この場所は朝日が豊富に当る。 日が差したせいか、木々が次々に雪を落とし始めた。 まるで、水に濡れた犬がブルブルをするように。 もうもうと粉(雪けむり)が舞う。 公園を囲むようにそびえ立つ木々のビッグウエーブ。
すごい迫力  両(全)手を再びカッコよく戻し、「どうだい」

本当は、あの時に写真を撮りたかったのだ。 だが、あの迫力の雪けむりは目に焼き付けるべきもの。 今朝、写していたら、いやあ、背が高いんだね、君たち。
ところで、君たちの名前は? 杉? もみ?  仲良くしてね。
どうもありがとう




PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]