忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243

お元気ですか。

あれは昨年のクリスマスイブ。
市内の大きい書店で、「秘密の花園」を探していた。 
友人のブログで、この本のタイトルを見たとき、幼い頃にワクワクして読んだのを思い出した。 それだけで心が躍り、再び読みたくなっていた。 そして、ぜひとも、コンパクトな文庫版を手に入れたかった。 
めでたく見つけて喜んでいると、視界の中に信じられないモノを見つけてしまった(-_-;)

「グイン・サーガ」シリーズ  131巻と132巻。 外伝23巻。
2009年春に作者の栗本薫さんが亡くなった後、決して読めることがないと思っていた壮大な小説の、いわゆる「続き」が、よりによって3冊も……(-_-;)  
当然、栗本さんが書いたものではない。 
ああ、どうしよう。 読みたいけど買いたくない。。。
見なかったことにして、その場を離れる。 

「秘密の花園」は、一年の終わりに自分を顧みるのに相応しい本だった。
土や風、花の匂い。 病気がちな主人公のメアリーが、幼い自分と重なる。 
幸福感あふれる結末も嬉しい。 児童書っていいわぁ♡

こんなにまっとうな私の心に、チラつく「グイン・サーガ」の影。
図書館にもないし、決定的な安値の中古本もない。 
お金がもったいないのではなく、結末の見えない物語に再び手を染めるのが怖かった。
結局、買っちゃった。 図書券で(笑)

私の目の前に、3冊の「グイン・サーガ」。 執筆者はそれぞれ異なる。
豹頭の主人公=グインを中心に、様ざまな人間模様が繰り広げられる。
その世界固有の言葉がある。 太陽はルアー、月はイリス。 鼠はトルク、猫はミャオ。
砂漠や草原、宮廷。 異世界の版図に再び誘われ、懐かしい登場人物たちと再会。
ありがたいことに以前よりも展開が速い。 

 平和な量の雪。

頑張ったんだなあ。 
誰に対するともなく、そう思った。
「グイン・サーガ」の続編、個人的な感想は素晴らしいの一言。 
物事は変化する。 人は生まれ、死んでゆく。
この時代に生まれて良かったなあ。
訳もなく、そう思った。
物語は続く。 そして、始まる。
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]