忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
お元気ですか。

「グリーン・デスティニー」という映画がある。 2000年の公開作品だ。
大好きな作品だが、哀し過ぎて一度しか観ていない(レンタルで)。 
ヨーヨー・マ演奏の挿入曲「Eternal Vow」も涙を誘う。 
この曲、二胡奏者チェン・ミンヴァージョンも素晴らしい。

今年の夏、ありがたいご縁から、チェン・ミンさんとチラッと会えたり、生演奏を聴く機会があった。 そのチラッとお顔を拝見した時、記憶に埋もれていた数々が蘇った。 この人の数曲を飽きるほど聴いていたこと。 しかし、それには辛い思い出が重なってしまい、聴かなくなって何年も経ったこと。 

不思議なことに、生演奏を聴く時点で更に辛い事々が重なり、前述の「Eternal Vow」が奏でられた時には大弱り。 
おまけに亡父の愛唱歌までも演奏され、涙壷が空っぽ(-_-;)
ところが、ところが、人間って強い! 演奏後しばらく経つと、心と身体の中に変化が起きてきた。 ちゃんと納得しながら、哀しみが血肉になる。 グィッと強くなる。
過去と現在の何かが元気に変わった。 きっと未来も。
あれ以来、チェン・ミンさんの曲が再び我家に流れ始めた。
 

さて、ある夜、チェン・ミンさんのCDをBGMに長女・長男とミニ酒宴。 
「この曲何だっけ?」と気になる曲あり。 何かに似ているけど思い出せない。 うーん。
emojiわかった! 「レッド・ヴァイオリン」♪

こちらも哀しい映画だったが、家のどこかにビデオテープがあるはず。 何度も観たのだ、無性に惹かれて。 嬉しいことにYou Tubeで視聴できた。 
ああ~、やっぱりいいわ~♡

 何という植物だろう?♪

過去、身体の中に音がひっそりと入り込んだ。
弦の音は、それを探しに琴線に触れ、潜り抜け、過去と手をとって奏でるのだ。
ちなみに、私、カレーはグリーン、手袋はレッドがお気に入りである(笑)

PS. 二つの映画は中国と関係がある。 かつて、氷上の芸術家ミシェル・クワンが「レッド・ヴァイオリン」を演じている。
http://www.youtube.com/watch?v=P06NFFMn7Hs
PR
お元気ですか。

爽やかな9月。 気づいてみれば、というか最初からわかっていたことだけど、4回ある週末のうち、3回は外泊となっている。 先週だけ家にいたので、久々に草取り作業を頑張った。 ささやかな笑いと涙の日記である。

日曜日、早朝から作業したい気持を抑え、一応9時頃から草刈機を構える。 長袖、帽子、手袋、長靴、日焼け止めに防虫スプレーという完璧さで挑む。 機械を手から離し、騒音が引く。 今度は手で草をむしる。 土や草の香りが拡がる。 
まだまだ、先が見えない程に庭は散らかっているけど、やげて心が落ち着いてくる。 草と土と汗。 そこにだけ集中しているのに、ハッと顔をあげると事々が解決に向かっている。 まさしく瞑想だ。

庭作業は苦手だと思い込んでいるので、一気に片付けようとする。 前回、丸一日頑張っちゃったら、夕刻、頭に石が落ちてきた。 「コラッ、休め!」というお叱りのごとく。
反省して、今回は休憩も入れてバッチリだ。

その休憩である。 
PCに向かってテキトーにしていたら、いつのまにかYouTubeに居た。 何故か唖然とする程に笑える動画に行き着いた。 「イタリア実写版 北斗の拳」と「実写版 北斗の拳(韓国)」。 ←別に書かなくてもいいけど忘れるのももったいないと思って。。
次に行き着いたのは「スラムダンク」TV版。 ああ~、懐かしい。 観ていたら、感動して涙が止まらないemoji テーマソングも大好きだ♪ 好きな場面もセリフも盛りだくさんだ。
息子と実写版やらスラムダンクをシェアし、ゲタゲタ笑う。

また夕方に草取りをして、美味しいものと日本酒で、お疲れさん。  右手に酒と箸。 左手には「スラムダンク」(コミック)。 全31巻、我家にあるのでemoji

結局、3日間、庭仕事を頑張るふりをしながら、全31巻の再読に夢中になった。 外出は最小限にし、せいぜいが近所の斧懸神社だったかな。 空を見上げれば、いつも何か自分を見守るものがいる。 そう思うと嬉しくなる。 神社から市内を眺め、空を見上げ、幸せな休暇を実感する。

今回のYoutubeでの収穫。 デーモン小暮閣下のカッコ良過ぎるシャウト

秋のアロマヨガ♡ お申込み受付中です♡

お元気ですか。

大好きな小説「十二国」シリーズの新刊が久々に出て、読み終えたところ。 何年ぶりかも分からない程の久々で、登場人物の名前も固有名詞も忘れ去りそうだった。 これは異世界が舞台で、年をとらない人間(仙と言います)や幼獣がバンバン活躍する。 ただし、蓬莱という名前で日本も登場する。 虚海という海を挟んで、蓬莱と十二の国々の世界が存在している設定だ。  

今回の新刊は、残念ながらシリーズ本筋の続編ではなく、エピソード短編集。 内容に満足はするが、何と言っても「続き」が読みたい。 十二の国々には王がいる。 平和で何百年も同じ王が統べる国もあれば、王位がカラで荒れている国も様ざまだ。 麒麟という神獣が王を選び、補佐する。 王と麒麟は一心同体のような関係だ。 戴(たい)という国で、王と麒麟が行方不明になった。 麒麟は苦労の末に見つかるが、王は今だ行方が知れず……という形で続編を待つこと10年以上(-_-;)

新刊を読んだ勢いで、十二国記を夢中になって再読した。 ああ~、やっぱり面白い。 ストーリーも楽しいが、登場人物の描写や考え方から、人生のヒントを得ると言っては大げさか。 作中では、王を主上(しゅじょう)と呼びかける。 十二国記ファンは作者の小野不由美さんを、小野主上と呼ぶらしい(笑) 

 今朝の空は、十二国記っぽい♪

爽やかな土曜日、最小限の家事を上手くこなして読書三昧。 再読だからアッという間にスイスイ進む。 お気にいりのセリフや名場面に再会し、とっても嬉しい。 
いい一日だった\(^O^)/

お元気ですか。

今冬に読んだ本を振り返っている。
今回はアマゾンやアフリカのではなく日本の木々である。

芹沢光治良さん「神の微笑」。 1896=明治29年に生まれ、1993=平成5年に亡くなられた日本を代表する作家である。 この作品を書いたのは、何と90才の時! 1986年というと私は長女を出産している。 ここから「神シリーズ」が始まり、著者96才まで書き続けたという。 ご本人曰く、「原稿用紙を耕す小作人生活」。 感動的であり、ひっそりと美しい日常的だと感じた。 

著者が木々と会話をするという実話(です)に心惹かれたために、この本を読んだ。 こんな事を疑う訳がない。 街の歴史を話す木との楽しい会話。 これを「愛の力」と書いている。 また、著者の生い立ちや、フランスでの生活が描かれている。 

ところが、更に興味を惹かれたのは「樹木との会話」とは別のエピソードだった。
留学先のフランスで結核に倒れ療養生活に入る。 高原療養都市オートヴィルで自然療法を受けたとある。 徹底自然療法と書いている程の厳しさだ。 午後2時間、仰臥しながら眠らずに物も考えず、夢想無念で精神を集中して生命力の活動を促す。 都市全体も沈黙して協力。 冬には雪が吹き込んで、ベッドの毛布に積もっても身動きできない……って。 もちろん暖かい季節に行うと快適らしい。
他の治療もなされたと察するが、とにかく著者は回復した。 

療養所の博士は坐禅という言葉を用いて説明したそうだ。 瞑想とも言えるだろうけど、クラニオセイクラルダイナミクスっぽくないか? いや、生命力の活動という言葉にとらわれ過ぎた。 日々こつこつと繰り返し、重ねる行為。 尊い世界だ。 想像できない。

木は不思議だ。 
例えば、ボーっと歩いている時、ふと一本の木を見てしまったとしよう。 すると、視界の中で、あちこちの木々が目立ってくる。 この時、いつも感謝してしまう。 愉快な世界に住まわせてもらっていることに

お元気ですか。

3月16日のブログで、ipodを修理サービスに出すことを書いた。 約一ヶ月後、新品が送られてきた。

 ちっこい。 ipod nano 1/2。 

このちびちゃんの事はさておき。

昨年の初冬だった。 夫が「ウォークマン、買ってけ~」(=買って下さい、お願いします)と言う。 車でCDが聴けなくなった→修理不可だったそうだ→ipodより老眼に優しいウォークマンが欲しい。 という事だった。 ところが、めでたく購入したウォークマンを、いざ車に搭載してルンルン♪し、しばらく経った頃。 何故か器械がご機嫌を取り戻し、CD聴けるようになったと言う。 「ウォークマン、いらねぐなったじゃ」(=使いこなせません、すみません)ですと。

ついでに話は、20年以上前にさかのぼる。 デカイCDプレイヤーを夫が持ってきた。 聞けば新品だけど不良品で売り物にならないと言う。 何故それが我が家に(-_-;) 
使用したが、段々と不良品の片鱗を見せ始め、家族に嫌われ、現在は戸山ヨガの時に何とか使っている。 酷使しなければイケル。

老眼に優しく、操作しやすい、しかも始めからスピーカーがついているウォークマン。 え?私が使っていいの?という浮いた気分のせいかどうか、戸山のCDプレイヤーの様子がおもわしくない。 ま、いいのかな~、大事に使ったし、という気持と、2台のmp3プレイヤーを手に(贅沢で)心苦しい気持。

意外なギフト、ipod nanoちびちゃんの身体には、曲がびっしりと入っている。 過去の私から贈られたとも言える、星々のような楽曲。 久々に聴くと、思い出も希望もはちきれそうだ。 再び走ってみようかな。 歩いたっていいじゃないか。 葉が出て花が咲き誇る春が来る。 むせるほどの匂いを放つニセアカシアが咲く初夏が来る。
走る。 歩く。 瞑想する。
今を楽しんでいいんだよーと、器械たちから「Go」を受け取った気分だ
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]