忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

お元氣ですか。

待ちに待った「BRA☆BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO」ファイナルファンタジーの公式コンサートへ♪
何しろゲーム音楽なので、若い人ばかり。 開演後の大行列に並んでいると隣りに年長の方々。 「ファンなんですか?」と聞くと「そうなのよ~♪」と。 「ゲームの?」と聞くと、「いいえ、バンドの」。 シエナ・ウインド・オーケストラって超有名なんだわ!
その吹奏楽の迫力! 一夜明けても感動は醒めずにいる。

ゲームシリーズFF(ファイナルファンタジー)は、第一作発売から約30年経っている。
シリーズ全てをクリアーしたのではないので、今回のコンサートは知らない曲も覚悟。
しかし、ウルウルと終始大感動(涙) いやあ、良かった&良かった(涙)
充電バッチリ\(^O^)/ ウオ~! 音の大パワー!
作曲家の植松伸夫さんは、偶然にも私と同じ大学・学部だ(^-^)v
青森は25年ぶりだそうな。 その時は八戸や恐山を訪問したという事だ。 ※キリストの墓もオススメされた様子。

RPG(ロールプレイングゲーム)は、寝る間を削ってコソコソ&コツコツと経験値を上げるものだ。 華々しい場面は、観客(我が子達)に披露しながら一緒に楽しんだ。 演奏される懐かしい曲を聴きながら、当時の血の滲むような努力(笑)を思い出す♡

コンサートはアットホームで、ほのぼのしたノリ♪
最後は予想通りに「片翼の天使」。 FF7のラスボス、セフィロスBGM。
この迫力の曲が、眼の前で演奏されているなんて! 渾身の演奏だ!
会場全体から「セフィロス!」と声が聴こえるような氣がした。
命って? 平和って? みんな考えながらゲームしたんだね~emoji
アンコール曲が流れると、サスガに息子が私をそっと突く。 FF8だ。
「ラグナ様ぁ~~~~♡」\(^O^)/
娘も息子も、私が心の中で叫んでいるのを知っているハズだ。

 楽器持参の観客は舞台へ♡

「ケフカのアレンジ、サイコー!」「エドガーの曲も聴きたかったね」
夜まで盛り上がった。

ひとり&ひっそりのゲームの世界が堂々とオープンに♡
繋がっていく、ライフストリームへ。 
そうだよね、エアリス(FF7の悲劇のヒロイン)♡
貴方たちを忘れない! 私もクリスタルを見つけたよ!
PR
お元氣ですか。

カント オロワ ヤク サ ノ アランケ シネ カ イサ
~天から役目なしに降ろされた物はひとつもない~「ゴールデンカムイ」より

尊敬する方のお話に、映画「ファンタジア」が登場した。
私が生まれる前のディズニー映画だ。 
観ている暇が無いと思いつつ、TSUTAYAで借りた。1940年版と2000年版。
ミッキーが魔法使いの弟子になっている話、位にしか思っていなかったが、再生した途端に「あっ!」と衝撃。 これは私と娘、息子に深い意味を持つ作品だ。
1人で観て良いものか。。。しかし、3人一緒という機会も難しい。

娘が幼稚園、息子がヨチヨチしていた頃の事だ。
NHKの「音楽ファンタジー・夢」という番組にハマッたのだ、我々が。
この5分間の番組に最初に心奪われたのは息子だった。 その集中ぶりに安心して、母親である私は夕餉の下ごしらえなんぞをしていた。 が、カタコトで何やら番組について語り出したので、一緒に熱心に観るハメに。 ビデオに録画してお姉ちゃん=娘にも観せないと。 このカタコトを翻訳してもらわないと。 
結果、3人とも魅せられてしまう。 音楽に、映像に。 懐かしい思い出♪

四半世紀後の今、「ファンタジア」の一部分を、娘と息子が観た。 
忘れているらしく、なかなか驚いてくれなかったが、やっと氣づいてくれた。 「♪!!」
「そっくり!」 「ディズニーって、やっぱり凄い! これ本当に大昔の映画?」
「ファンタジア」と「音楽ファンタジー・ゆめ」がそっくりなのだ。
クラシック音楽をバックに、アニメーションの魅力が満載。
好き嫌いというのは常にあるが、このテのモノが好きなのは家族の中で我々3人だけ。

 ここにも妖精がいるんだね☆☆

妖精のキスが、タッチが、植物にキラリと光を灯す。 
それがキラキラと輝きながら広がる。 これは幻想に過ぎないのか。 いや、きっとこれは本当の事なんだと思う。 年を重ねる度に深まる確信。 増える仲間。
目に見えないけれど、音や光が伝播する。 人の愛だって! 

発明や発見は同時多発的に起こるものなのだ~「ゴールデンカムイ」より

今度の日曜は、ゲーム「ファイナルファンタジー」の楽曲吹奏楽コンサート。
ファンタジーがいっぱいだ\(^O^)/
お元氣ですか。

先週の地元紙~東奥日報に、イザベラ・バードの絵本が製作されたとあった。
「美しい街 黒石」! もちろん問合わせて手にした。(送ってもらった)
できることなら、黒石へ行き、偉大な女性トラベラーの足跡を辿った折に購入したいところだが、300冊製作という数字を考慮した次第だ。(当分行けそうにない)
何ゆえに心惹かれたのかわからない。 しかし、この絵本をめくる度に心がフルフルと感動しているのがわかる。

 記念の2冊

「谷村新司の不思議すぎる話」。
この本の存在は知っていたし、ネット上で内容は読んだつもりになっていた。
久々に会ったヨガ仲間さんが話題にし、何となく図書館から借りた。
名曲「昴」がどのようにしてできたか、他に多くの不思議すぎる話が星のように散りばめられていた。 
空海さん、弘法大師も登場する。 そして中国の青龍寺も。
青森の青龍寺でヨガをすることになっていたので、嬉しい偶然。

~物語の『真実』は一つではありません。 人の数だけ『真実』はあるのです。
~まさに『ワンダー・フル』だと思いませんか?
~どうぞ、楽しんでもう一度ゆっくり読み返してみてください。 谷村 新司

本は図書館へ返却したが、やっぱりAmazonで購入。
約40年前、谷村 新司さんに会ったのを思い出したのだ。
いとこの結婚式で大阪に行き、見送った空港で会った。
結婚式の後、振袖姿のままだったので自信を持って(笑)。 主に会話をしたのは、一つ年上の、やはり振袖姿のいとこだったが、私も青森から来たアピールをしたっけ。
よく考えたら、会話をした唯一の芸能人だemoji よって記念にお買い上げ~♪
これでゆっくり(お風呂で)再読できるよ、チンペイさん。

他にも偶然が続いたので、こんな時は「In Deep」さんのブログを訪問する。
面白そうな記事があった。 
地下文明とのコンタクトへの「予感」 : アメリカの大富豪の土地に開いた巨大シンクホールに出現した「途方もない規模の地下への巨大通路」
この長いタイトルが好き♪
途中で絶妙に中国の画像や、大昔の大好きだった邦画の画像が盛り込まれ、最後まで真面目に読むと、「バード」という文字。
イザベラ・バードでなく、男性のバード提督。
何と、彼は巨大な地下世界を旅行したという。
いやあ、全く不思議に満ち溢れる世界だ\(^O^)/
お元気ですか。

青森も暖かくなった♪
   朝陽がパワフルになり

 ヒアシンスが咲いた

2月の末に、話題の映画「オデッセイ」原題=The Martianを観た。
主人公は火星に一人取り残されたという設定である。 
どんなサバイバル?!と手に汗を握って観始めたが、悲壮感を吹き飛ばす彼に、ジャガイモに、音楽その他に拍手喝采だ。 笑っちゃえ。

映画のクライマックスに便乗して、祈った。 GOだ。
世界は、宇宙は繋がるという確実な瞬間があった。
昨年ハマッた「TOUCH/タッチ」の感覚と、神話の神々のエネルギーが存在したように思えた。 「テルマエロマエ」も「ゴールデンカムイ」も意味があったんだ!と納得した。

今年は暖冬の割りに、春を待ち焦がれる声が多い。
私自身もその一人。 膨大な学びを得たと思っている。
長靴からスニーカーに履き替え、自分のペースで歩く。
細かい思考が抜けてゆく。
肩の力を奥の方から抜く。 春の呼吸法は「ハア~」と緩む事から始まった。

PS.街角から宇宙へ♡ スターウォーズのフラッシュモブ♪
https://www.youtube.com/watch?v=sTHXIzHPyqE
お元気ですか。

一月最後の週末、家でのんびりDVDを観た。 
「いつか晴れた日に」~Sense and Sensibility~ 
ジェーン・オースティン原作、19世紀イギリスが舞台だ。
この頃のイギリスに飛んで行くのが好き。 別世界へダイブ。
「Tea」と何度も聞こえるので、コチラも紅茶を飲みたくなる。
ちょうどコースターを頂いたので使おうっと。

 コースターの中はラベンダーemoji
お茶の熱さで香る、香る、香る。 春が待ち遠しくなる。

この映画は何度かレンタルで観ていたが、あえてDVDを購入した。 
出演しているアラン・リックマンが亡くなったので、偲んだという理由。
印象的な敵役や、ハリポタのスネイプ教授役で有名。 声が独特だ。
特にファンという訳ではなかったが、MYクリスマス定番映画「ラブ・アクチュアリー」で毎年会っているので、突然の死は哀しい。

ラベンダーコースターを頂いたのは、つい先日の事。 この時は氣づかなかったが、同じモチーフのコースターが我家にあるのを忘れていた。 上の画像右のクリスマスっぽいモノだ。  なんと! 珍しい! 私の作品だ。 実はお氣に入り(^-^)v
20年前以上、長女が通う幼稚園のバザーに出品するため、必死(涙)で製作した。
新旧のコースターを並べて嬉しくなる。

アラン・リックマンのイイ場面の前に一時停止。
トイレに行ったり、お茶を新しくしたりと、あずましくして再び再生。 
手元のラベンダーの匂いが、イギリスの草原を一層際立たせる。
葦や野花。 つぶらな瞳の馬。 
今日も暇なので、日本語吹き替え版を楽しんで観よう。
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]