忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

お元気ですか。

これほど購入を躊躇したコミックも珍しい。
時代は1904年頃の北海道。 アイヌの人々が登場する、埋蔵金塊を巡る冒険。
イザベラ・バードもアイヌ村目指した。 その後の北海道ということになる。
帯には、北海道グルメ…!?とナゾの疑問符。 爆発的人気らしい。
躊躇したのは、残酷なシーンが多いという確かな情報(>_<。)

  「ゴールデンカムイ」 アシリパと狼

戦場で英雄だった男が主人公で、相棒がアイヌの賢い女の子。
そのアシリパちゃんが主に作る野趣あふれる料理が、北海道グルメ+疑問符。
シカやカワウソだけでなく、可愛い小動物の命もいただく。 心をこめて。
主人公始め、頑強な男達が脳みそや目玉を食すことになっちゃう。 ご馳走なのだ。
決して乱獲はしない。 生き物は神だ。 食事に感謝する。

 撮りたての鳥

これも「獲りたて」と表現するのかしら?

瞑想中、狼や熊などが生き生きと浮かんできた。 雪深い山を駆け回る。
ふわりふわりと野生の動きが、生命力を呼び起こすように脳裏から消えない。
それに応えるかのような細胞。 記憶。 不思議だ。

昨日は、重いミゾレだった。 夜まで雪に変わらないというのも珍しい。
車道も歩道も川のよう。 色んな雪道を経験しているが、これ程グシャグシャは初めて。
難儀して歩いた後のヨガ。
開始のプチ瞑想で、自分の中に「火」を感じた。 驚く程パワフルだった。
この情熱! 炎! エネルギー! 雪国根性(笑)
ふと、白い狼が浮かぶ。 
ありがとう。 私達も守られているんだね。
PR

お元気ですか。

なかなか雪が積もらない今冬、むしろ降ってホッとするような今日の雪だ。
積もってしまうと、暖かい気がする。 雪に変わらない雨は激しくて厳しい。

 
うっすら積もる白

ASMRという言葉を知った。
「簡単に言うと『脳がとろけるように気持ち良くなる現象』を指す言葉」(ニコニコ大百科)
眠くなったり、快感を感じたり、心地良さを感じる音。 
その動画が多種アップされている。 お姉さんの囁く姿・声が目立つので、勘違いされやすいかも知れない。
ぐっすり眠れたという声が多い。 もちろん感じ方は人それぞれ。

聴いてみるとナルホド面白い。
今朝、ヨガに行く前にASMR動画をヘッドフォンで聴いて観た。
その影響だと思うが、何と表現しようか(-_-;) う~ん。。。
開始前の囁き合う声が異なって聴こえてくる。
おまけに今日は隣室はイベント。 廊下からも囁き声。
ざっと数えて30人以上の声が囁いている。 
それが共鳴して、私の脳内が変化していく。 まるでコンサート会場のように。

以前、職安で待っている間、暇なので瞑想した時にもコレを経験した。
人々の囁き声が、まるで別の次元にいるような錯覚をもたらす。
心地良く、喜びに満ち、泣きそうになる。 人間って凄い! 繋がっている! と。

 雪化粧

言葉を必要としない世界ならば、自分の感覚を共有できるのだろうか。
そんなこんな考えていたら、人間の歌が聴きたくなった。
何故か、ゴスペラーズと桜井君。
https://www.youtube.com/watch?v=t2cGGfc4lnE

希望の光は、それぞれの胸の奥で輝いている。
新しい時代なんだ。 はっきり思った。
お元気ですか。

忘れた頃にやって来るイザベラ・バード。
別に忘れたい訳ではなく、ハワイや中国の旅行記も図書館から借りて読んでみた。
ただ、じっくり読む暇がなかった。
ハワイ滞在の記録は仰天、大迫力だ。
寒さに震えつつ火口の焔を眺める。 想像できない。
ハワイ、ロッキー、日本、マレー半島、インド、チベット、バグダッド、ペルシャ。
ああ~、凄い。
その後も日本に訪れつつ中国、朝鮮。
100年と少し前の旅行家、実在の人物。 イザベラ・バード♡

一方のイバラードは、今読んでいる(暇がないのに)『黎明』の中に紹介されていた。
文字を見て、一瞬 「何故、ここにイザベラ・バードが?」 と思ったが。
こちらは魔法が存在する架空の地。 画家の井上直久さんによる世界。
図書館に2冊あるようなので、早速ネット予約。

   求めていた世界、色彩

これは当然、自分へのクリスマスプレゼントだろう。
1冊欲しいなあ。 青森にあるかなあ。 掌に虹のボールを持った氣分だ。

 ズーム! 白鳥と岩木山

イザベラ・バードは、岩木山を眺めたはずだ。 
マウナロアに登った後では可愛く思えたかも。
彼女の魂は、イバラードをも訪れただろうか。 
困難な旅を何度も経験した彼女は、イバラードの色彩をまとい、旅する者達を励ましているのだ。 きっと!

お元気ですか。

やっと初雪が降った。
昨日と一昨日は、青い空が見えたかと思うと、暴風雨に激しく打ち付けること繰り返し。 
その青い空があまりにも神々しい。 冬の空の魅力だ。

冬になると、朝、窓から奇妙な光が見える。 

運よく、虹色の光も写っちゃった♪

さて金曜午前のヨガ。 クラス前の賑やかな(?)ひと時に虹を発見。
大きい虹だった。 ぼんやりからくっきりへと変貌する数分間。
クラス開始まで5分を切ったが、階下「きれい生活舎」さんへ。 「虹だよ!」
店長さんは堂々と言った。 「……!! 私、冬の空って大好きなの!」
(青森人、あまりこんな事言わないアルね)
「私もだよ~ん」 キャッキャッと喜び合い、当然、歩道で太陽礼拝♪
ヨガが始まる頃、虹はお消えになりました。

 虹だ~\(^O^)/

今朝の満月が紅かった。 彩雲を見たことがある。 冬は星空が綺麗だ。
皆さん、空が好き♡ どんな時でも空を見る!

土曜日も暴風雨が激しかった。 車中から海にかかる虹を見つけた。 2時頃(笑)
忙しい休日を過ごし、帰宅すると本が届いていた。 
『黎明』 著者:葦原 瑞穂
現在、簡易ギプスと松葉杖で生活中の友人が、FBで紹介していた本。
本はあまり増やしたくないと思っても、氣になってジリジリ。
Amazonに買いやすい値段の中古品が1冊だけ。 これは買いだ。
目次を見て鳥肌! 今まさに学んでいること! 
友人に御礼のメールを送ってから読み始める。 楽しい!
その時間、友人は仲間達と『黎明』話題で盛り上がっていたそうな。 シンクロだね。

海はひと繋がり。 それは何となくわかる。
私達の意識もひと繋がり。 信じているが、よくわからない。
虹を見てはしゃぐ。 黎明という言葉の意味を考える。
雪の季節に入り込む。 青森に生まれて良かったと思っている。
お元気ですか。

長女は中学校時代、演劇部員だった。
1年生当時、いつもより妙に反発してきた時期があった。
年頃だしなー、と軽く悩んだ秋、文化祭で彼女の演技を観た途端に納得。
反抗期の小学男子の役だった。
「こいつか~」 (笑)
2年生になって、天然ボケの少女の役。 平和だった。
3年生。 肺結核の幕末剣士(-_-;) 咳こむ彼女にオロオロ。
演じる本人の心は知らぬが、母も激動。

今年観たDVDでも、特に役者さんの心はどうなのだろう?と思った2作。

「The Mission」 ロバート・デニーロ
1750年頃の軍人であり奴隷商人=R・デニーロが、誤って弟を殺してしまう。
しかし改悛し、かつて敵対していたガブリエル神父や原住民を助けることになる。
序盤に馬を操る姿が驚くほど優雅だ。
川の断崖(美しい)を登る痛々しい姿。 原住民の前で大泣きする姿。
別な映画で演じた悪役の魂も一緒に泣いているのか。
景色も音楽(『ガブリエルのオーボエ』、ヨガで使わせて頂いています)も美しいが、胸が締め付けられる。 ううう。。。

 ここで深呼吸~\(^O^)/

「新・少林寺」   アンディ・ラウ
1920年代、やはり軍人のA・ラウが僧侶となる。
我が子から「お父様は戦争が好き」と言われる程の将軍様。
傲慢な彼は裏切りに会い、何もかも失う。 非道を許し、少林寺は彼を受け入れる。
最後は命を落とす。 慈悲の心で自分を裏切った者を許し、目覚めさせて。
彼の代表作「インファナル・アフェア」では、善き人になろうと思ってもなれず、死ぬことも許されなかった。 ううう。。。

A・ラウが歌う「悟」を流して太極拳。
混沌としたものを見る。 涙、知らない歴史や、自分の人生。
頑張るぞ!
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]