忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

お元氣ですか。

大雪の週末。
頭の中では、いまだにクイーンの楽曲が響き続けているが、パルテノ=ヨーグルトにはそろそろ満足感。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』後、「瞑想」について思考したりしている。
瞑想を行う場所や環境。

まず、沈黙、静けさ。
そして、ざわめき、音……なのかな? もっとハッキリとした言葉で表せそうだが、まとまらない。


冬の貴重な青

映画の最初と最後に、伝説のコンサートの場面が出てくる。
人、熱狂の波。 大騒音。
そこに一瞬の、測れない短い一瞬の静寂があったことだろう。
それがあったとして、どんな迫力の沈黙だろうか、と想う。

あらかじめ静かな場所での瞑想は、素晴らしい。
しかし、私の僅かな!瞑想体験の中でのベスト2と3は、決して静かな場所ではなかった。

3は、アウガの会議室にて。
(あ、こちらは静かだね)
ミャンマーの瞑想についての講義中に、講師の先生からのギフトだった。
決して瞑想するのが目的ではなかった(だろう)我々が、スッと目を閉じる。
ごく数分間。 何と素晴らしく感じたことか。

思ったものだ。
会議の始めに。 授業の始めに。
ただ目を閉じる時間が必ずあればいいのに、と。

2は、ハローワークにて。
失業保険の認定で、毎回1時間程待ち。
私語はないが、各種相談の方々の声やざわめきで、けっこう賑やか。
椅子に座ったまま眠ろうと目を閉じた。
ら、来た。 訪れた。 
至福の瞬間が。
ざわざわした音が、不思議な共鳴を始めて響き合う。
何だろう? これは?

みんな繋がっている。
愛しい。
耳に聴こえる音も、聴こえていない周波数も、全て美しい。
瞑想が訪れた、と思っているが、別の表現があるかもしれない。
聖なるざわめき。

今年の夏、似たような事があった。
市営バスの中、近くに立つ女性が、連れの男性(後輩とか親戚かな)に、窓から見える商店や建物の説明をしていた。
それは、小さなエピソード。 何氣ない微笑ましい内容を、上手に簡潔にお伝えしていた。
その声にか、内容にか、多分私を含め、満員の乗客が心の中で微笑んだ。
瞬間、流れた。 あの、職安で味わった平安!

「この美しい碧い星が、平安と愛で満たされるように
 どうか、私たちをお使いください」
   『黎明』(葦原 瑞穂さん)より
PR
お元氣ですか。

日曜日、ふと思い立って映画を観てきた。
話題の『ボヘミアン・ラプソディ』である。
え? 青森でもやってたの? というノリで。

特に、クイーンのファンという訳ではなかった。
映画の主人公、フレディ・マーキュリーがいつ亡くなったのかも覚えていない。
でも、「キラー・クイーン」で衝撃を受けた高校生であったし、大学の後輩が作ってくれた最高の楽曲集に「ボヘミアン・ラプソディ」が入っており、そのカセットテープは何度も何度も聴いた。
映画「ロック・ユー」のヒーロー役を演じたヒース・レジャーが、そののち亡くなってしまったことも強烈な印象。

「行かなきゃ!」と思い、息子とGO!

近頃は、映画館へ行くとガラーンとして観客が1~2人という状態が多かったが、混んでいてホッ。 年齢層とても高し。

フレディの、歯の数が多いかもというエピソードを初めて知った。
インドで生活していたことも。
曲以外は、何も知っていなかった。
作中で、「君は伝説だ」とメンバーが言う。
伝説。 稀代のヴォーカリストだ。

自分の病を知った頃のフレディ。
それを観る我々の、年齢層の高い(笑)観客の人生も投影されているようで切ない。
本物のフレディ。 俳優さん(凄かった~)が演じたフレディ。
私達の胸の中のフレディ。
全部集結した映画なのかなあ。
クイーンのメンバーの微笑みが嬉しかったよ。


帰りはラーメン♡

その夜、あまりのコーフンで眠れなかった(-_-;)

あの日は暑かった。
昨日も暑かった。
今日の夜からグッと冬らしくなるらしい。
なかなかに厳しい気候だ。
それでも、映画を観ながら、みんなが心の何処かで地球の平和を祈ったような、そんな氣もするんだよ、フレディ。
ありがとう。

お元氣ですか。

大好きなネコ動画にヨーグルトが出てきた。
何かの理由で、ネコはヨーグルトを食べられないそうだが、大丈夫な種類もあるという。
2匹のネコちゃんが美味しそうに食べる。
いやぁ~♡、私もネコと同じの食べたいヽ(≧▽≦)/


それはパルテノ

一昨日、南佃の生協で買ってみた。
うわっ! 美味い!
もっふりとクリーミー!

昨日、再び生協にてパルテノを見つめる。
また食べたい。
買った(^-^)v

今日、新町に出かけた。
行きのバスの中で突如食べたくなった。
パルテノを。
簡単に見つかり、ストロベリーやブルーベリーソース付きも買った。
でも、やっぱり、砂糖不使用のプレーンにひかれる。

ネコと同じモノを食す!
間接的に動物と仲良くなった!

高校生の頃、同じクラスの男子から言われた。
「わだぢ(我々は)、おめ(お前)のごと、ネゴ(ネコに濁点)みたいだおなごだって影で言ってる」と明るい場所で。
ネコかぶりだとも言う。
私は泣きそうになった。

が、しかし。
今は何か嬉しいな♪
人間として生まれてきて、おまけに何らかの動物っぽいって。
ネコ。 Deko(子供の頃のあだ名だ)。 圭子。
いい感じだ。
年女として、残り一ヶ月。
ちょっと誇らしい(笑)

お元氣ですか。

初雪が降った今日は休日。
思えば先週の金曜は、午前のクラス後に東京へ。
そして、夜は綿本ヨーガスタジオ。
カヨ先生のハタベーシック。
お懐かしゅうございます!
ゴロニャンと甘えさせて頂きました!

 
スタジオ近く、京橋駅付近☆

クラス前に、「今日、暖かいわよね~」と何処からともなく声が広がった。
すると、お隣の方が、「家でも半袖よ」。
「もう、アイフクなんか着なくなっちゃったわ」。
はて?  アイフクって何?

うなずく周囲。
知らないのは私だけか(-_-;)

春や秋の、寒暑の厳しくない季節に着る服。
夏と冬の間に着るコートなど。
合い服。 合服。  間服。
なるほど~。

秋が短い青森だが、今年は比較的長かったと思う。 秋と言うか初冬なのか。 
あいふく、着たよ、いつもより。

 
やっと会えたね、ヨガサンタ☆

冬になった。
ヨガで身も心も元氣に!
サンタさん達とお待ちしています(^-^)v

お元氣ですか。

いよいよ今週は雪マーク。
今朝も寒くて心が萎みそうだったが、身体が柔らかく弾みがあり、希望が広がる喜び。
きっと、昨日のヨガの恩恵だ。
週末の上京の恩恵だ。

土曜日に、夢叶ってのクリスタルボウルのレッスン。 音の学び。
すぐに青森に帰ろう、と思っていたが、何と!吉岡 瑛子先生のクラスが日曜日に臨時で開催されるという。
素晴らしい偶然。
という訳で、昨日の午前は綿本ヨーガスタジオにて、吉岡先生のRAJA ALL。

上京したのは金曜日だ。

運良く、更衣室で吉岡先生が声をかけて下さる。
「何度かお目にかかっていますよね」
嬉しい!
「はい。 多分2回程です。 2階のスタジオで」
今は3階だけだが、震災前は2階にもあった。
「まあ! そんな昔から! 嬉しいわ」
クラス前の貴重なお時間。 先生に御礼を申しあげる。
昨年、体調を崩した際、毎日のように先生のDVDで練習したこと。  これは以降も週末に続いていること。
恩人ですと。
感極まる!

さて、スタジオ。
ヨガマットが1枚敷かれるたびに、先生が優しい声をかける。
クラスが始まる。
大勢の中、柔らかな声がスーっと空間に染み渡る。
先生の動きは、若々しくもあり、より深みがあり、私達の呼吸が深まる。
マジックだ。

途中、新渡戸稲造さんの著者「修養」をご紹介。
「年をとる」より、「年を重ねる」、という表現。 
青春。 朱夏。 白秋。 玄冬。
心に希望を持つ。 いつでも青春。
ちょっと、メモ的備忘録(笑)

初めてのパターンのハーフナマスカーラ。
初めてのポーズ。
緊張と弛緩。
他に何もない世界が最後まで続く。

無空瞑想の終わりに、馴染んだ曲が流れた。
うとうと微睡む私は、思わず声を発しそうになった。
「まだ、目は閉じたままで大丈夫です」と。
危ない(笑)

力強い至福の時間が終わり、ロビーで再び先生が声をかけて下さる。
ヨガクラスだけでなく、スタジオのお楽しみ会?で先生の劇も観たと伝える。
ゲラゲラと笑い合う。

 
60歳と82歳の再会。 青春。
ありがとうございます\(^O^)/
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]