忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16

お元氣ですか。

昨日、8月7日はネブタ祭り最終日。 夜は花火大会で盛り上がる。
私達のヨガも、何とも素敵な盛り上がり方だったと思っている。

心配だったのは、西日をたっぷりと浴びた戸山市民センターの和室が、どれだけ暑くなっているかであったが、分刻みに夜風が入り込み、ホッとして開始=6時半。

目を閉じると、おや、まあ、ネブタ囃子の音が遠くから聴こえる。
幻のように静かだが、太鼓の音って身体に響く。
ネブタの海上運行には早いしなあ?と思ったのは一瞬で、不思議な世界の広がりに涙しそうになった。 もたらされる懐かしさのせいなのか。 皆さんからも「愛」が伝わる。
ふと、いつものようにクリスタルボウルを鳴らした。
「!」
そうだ、私の夢は、ネブタ囃子が聴こえる中でクリボウを鳴らすことだった。
じゃあ、夢が叶ったんだねえ。 面白いねえ。

瞑想中、花火大会の会場である海辺へと世界が広がった。
ああ、繋がっているんだなあ。 山と海。 過去と未来。

さて、パワーヨガで汗を流していると花火の音が聴こえ始めた。
幾つにも重なり、こだましている。 私達の練習が終わるまで、ずっと。

帰り際に、友人が花火が見える場所に招待してくれた。
「ちょっとだけでいいから、見てね!」と。

 昨日の月(太陽ではなくて)

真ん丸い月、まだまだ聴こえる花火の音。 
早々と眠くなり、どうやって寝たか記憶にないが、かなりのパワーをもらった。
元氣でいてね、平和でいてね。 そう言っているのは誰なんだろう。
PR

お元氣ですか。

ネブタも盛り上がっているだろうなあ~と思いつつ書いている。
ちょっと涼しかったかもしれないけど、雨にも降られず何よりだ。
明日の花火大会まで、祭りが無事に催されますように。

ここ1ヶ月間、土・日は義母の元住居の掃除をしていたが、今日で終了(^-^)v
1回毎に氣分もサッパリとし、昨日と今日は最高潮だ。
施設にいる義母にも報告してきた。
しばらく会わないうちに、黒い髪が増えていた! 肌もハリも凄い。
これにはビックリ! 良くして頂いているんだね。 

 再び、日輪と遭遇

今日も午前中は、私自身のヨガ練習。
相変わらず、DVDを聴きながらの受講だ。 
色んなポーズがやりやすくなり、誘導の言葉に「そうか、こんな意味だったんだ」と、やっと理解したり感心したり。
これをやれば元氣になるという安心感が増すのが嬉しい。

今までと違う自分。 義母ほど、とりまく世界は変化していないが、夫も私も少し違う視点で家族や仕事などを見るようになったと思う。
運がいい。 そうも思う。
私なんぞは、明日の夜は花火の音を聴きながらのパワーヨガだ。 
打上げであり、始まり。 とても楽しみだ\(^O^)/

お元氣ですか。

明日から8月。 
ネブタ期間、晴れ・曇りの予報でホッとしている。

とても素敵な方から「小物とか手仕事は興味ある?」と優しく尋ねられた。
「いえ、今は。。あまり。。」と答えた。
「まあっ! それはそれで素敵なことだわ。 
 じゃあ、作品展とかも興味ないの? 忙しいかしら?」
素敵と言われて調子に乗り、「全く興味ありません(笑)」と答えた。
「ヨガして&食べて&昼寝して、充実しちゃっています」♡

真夏は多少のゆとりを持ちたい。
しかし、ハッピーな忙しさは次々と出版されるお氣に入りの本がもたらしている。
『ワンピース・総集編』が怒涛の毎月発刊。
『ゴールデンカムイ』『ダンジョン飯』が来月。 家族で嬉しい悲鳴。
今月の30度越えの日々は、『しゃばけ』シリーズの新刊と、『鹿の王』。
そりゃあ、昼寝が必要になるはずだ。

 
上手く撮影できなかったが、淡い虹色の日輪を見た。 実物はクッキリハッキリだった。
タイやインドネシアからのお土産。
嬉しい&嬉しい、魅惑のハーブティセット。

『鹿の王』は文庫版なので、あとがきが二つある。
出版当時、平成26年のものと(うわあ、2014年か!)、今年2017年の文庫版あとがき。 身体の不思議。 作者・上橋菜穂子さんの御両親の介護の事。 
「緻密な医療サスペンスにして、壮大なる冒険小説」(『鹿の王』サイトより)

文庫本の良さは、仰向けでも読めることにある。
待っていた甲斐があった。 夏の残りは、この本を少しずつ再読しよう。
魂の躍動と、生きる者たちの心優しさに、安心して共感しよう。

私の周り、全ての方々に感謝します。
ありがとうございます。

お元氣ですか。

成田本店から、予約していた『しゃばけ』シリーズ第16弾『とるとだす』が入荷したというメールが着ていた。 
おっと! これは大変! 急いで復習せねば、15弾の『おおあたり』を。 
ちゃんと読んだのだが、「必ず再読するべき味わい深さ」という、去年の自分の感想がイヤに記憶にあるからだ。

 何故に再読?

それは、序章にあった。
「やった、当たりだと思う事とは、何なのだろう」
と、主人公の若だんながふと考えたのである。 
富くじ? 人に惚れること? 
考えていると、己の大当たりがわからなくなってきた若だんな。
でも、そのうち若だんなの周りは賑やかに楽しそうになってくる。
いつもの妖(あやかし)達に囲まれて。
まさに大当たり、楽しい一時が始まるのである。

そっかー。
考えながらゆっくり読めなかったんだね、去年は。
今年もゆっくりペースではなかったけど、じっくり味わえたと思うよ。

先週に引き続き、義母の住宅の掃除をしてきた。
皆で「疲れた~」と言いつつ、優しい笑顔。 
勢いで家の風呂も丁寧に洗う。 私の手足は重曹とクエン酸だらけ。
夏祭りの花火の音が聞こえる。
ああ、幸せ。 おおあたりだ。

お元氣ですか。

海の日の翌朝、まるで世界が変わったかのような氣がした。
目立って変わったのは草花の高さや成長ぶりだ。 風も爽やかだ。 

 
ネムの木に花が咲き始めた         澄んだ青に強い太陽の光

連休前は30度越えの暑さが続いた。 多少グッタリとして連休を迎えたが、久々に大雨が降ったり涼しくなっちゃったりで、行楽向けではなかったかも。

我家も行楽を狙いはしたが、それどころではない用事があり、頑張った連休である。
義母が住んでいた住宅の大掃除や片付け。 家具の処分などは夫が手続きをしてくれたので、後はキレイにするだけ。 みんなで手分けしてメドがついてきた。
疲れも残らず、何より嬉しい。

もう少し作業や手続きがあるので、私もしばらくは平日の午後を空けることにした。
火曜日の午後と夜のクラスの方々には、お詫びを申し上げ、8月は22日だけ。
それ以降は、元通りの隔週で行えるハズ。
義母も施設での生活に慣れた様子。 良かったね、ばっちゃん。

ネムの花の香りを風の中に見つけ、平穏な日々に感謝する。
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 4 7
9 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]