忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16

お元氣ですか。

今朝のマイナス10度を乗り越え、太陽の燦燦を受ける青森市民。
空も青いし、青森平野を囲む山々を撮ろう!
慣れないスマホで悪戦苦闘して撮影。
まだ、ズーム機能とか上手くできない(-_-;)


ズーム全くできず。 中央奥に八甲田山。 右手前に雲谷。
練習あるのみ♪


偶然にもズームできたが、お姿が薄く写った岩木山。


県立保健大の向こうに東岳。 やはりぼやけた(涙)

実は一昨日も撮影したのだが、もっと下手くそでござんした。
市街地に近い東岳は、あの日は雪で真っ白。 神々しかった。
東岳って、こんなに凄かったっけ?と思った程。

スマホに変えて、もうすぐ一ヶ月だ。 楽しい。
手こずっているのは、マナーモードやWi-Fiのオン・オフ操作、認証。
面倒くさくて、あまり見なくなった(笑)

先日のスーパーブルーブラッドムーンも、凍える手でズームを試みたが上手く撮れなかった。 眠りについた後に起こされて観得た、神秘の世界。

 
長女撮影でござんす(^-^)v
PR

お元氣ですか。

これを書いているのは、日曜日の正午。
現在の気温は0度らしい。 久しぶりにマイナスの世界から脱出?
太陽の光も眩しく、うっすらとだが日輪現象。

 
うっすらね~(^-^)v

この陽射しで、屋根の雪もドサドサっと落ちた午前中。
午後からは再びマイナスの世界へ戻ることになるらしい。

 
雪の国の庭      短編集『十年交差点』

この短編集に、『しゃばけ』シリーズの妖(あやかし)が登場するとわかり、即、図書館から借りた。 (ネットで予約して、戸山市民センターで受け取る)
『しゃばけ』作者の畠中 恵さんは、『一つ足りない』というタイトルで、「九」がポイントとなる演出。 うん! ジワリと効く!
他の4人の作家さんの作品とは初対面だが、どれもハッとするような新しい視点。
それぞれに「十」をテーマにした、キラキラ煌めく短編集☆☆☆☆☆

10年か。
自分自身の10年前を思い起こす。
ああ! 震えが来るほどの変化! 大変?
大変化! 人生は奇跡。 軌跡は奇跡。
今、新しい氣持ちで一歩一歩だ。

そう。 一歩と言えば。
大寒波到来と共に降る雪は乾燥し、キュッキュッと踏みしめて歩きやすかった。
子どもの頃を思い出す。
懐かしくて心が暖まる。

皆さんとの会話も、昔の冬話題が多かった先週。 
驚きだったのは、シモヤケの治し方。
焼いた針でブスっと黒い血を出すemoji  冷え~!

10年どころか、何10年も遡り、その後は新しい一歩。
噴火や地震もあったけど、どなたの胸にも生きる強さを見たような今年の始まり。 1月の終わり。

お元氣ですか。

今日の最高気温がマイナス5度というのは、一体本当なのだろうか。
95%の真冬装備で家を出る。
雪が積もり、美しく厳しい世界。
乗ったバスでは、途中で乗車用ドアが完全に閉まらなくなった。
また、電光掲示板料金表も不具合に。 寒さのためらしい。

さて、南佃のヨガルーム。
着くなりストーブをつけると、何と室内表示温度が0度。

 この会場では初めて!

ヨガ後は、いつものように生協で買物をし、バス亭へ。
けれどうっかり。 バス到着時刻10分も前にバス亭に着いた。
こればダメ。 寒くなってしまう。 当面は1分前を目指さねばなるまい。
足先が冷たくなってくる。 これもうっかり。 薄手の靴下だった。 
冬はバスも遅れがち。 待つ間は昼食のことばかり考えている。 
熱~い蕎麦に焼いた玄米餅を入れる。 焼くのがポイント♪

明日の戸山ヨガへは、100%装備で行こう。

 小冊子「WARM BIZ」(by青森市)
内容は。
衣食住を少し見直し、小さな工夫で暖かく&エネルギーを節約しよう! 
身体の「三つの首」をあたためよう。
根菜類、生姜など身体をあたためる食材の活用。 などなどなるほど。

それにしても、こんなに氣合いの入った防寒対策も久しぶりだ。
今夜は葛湯でも作り、氣も暖かく練りたいと思っている。

お元氣ですか。

「このマンガがすごい!」というのは、宝島社が発行するマンガ紹介誌らしい。
たまたまネット上で、このランキング1位や2位の作品を知り、親子会議を経て購入したり、お氣に入りの作品の名を見つけると嬉しくなっている。
が、基本、当然、自分の好みが何てったって1番だ~い。

  『闇の守り人3』 上橋菜穂子さん原作。
このコミックも素晴らしくいい! 結布さんの絵が「守り人」の世界を近くに感じさせる。

覚えている。 あれは先週の火曜日の午後だった。
比較的暖かい日だった。
表紙を見るだけで傑作とわかる。
もちろん、この1、2巻も素晴らしかった。
しかし、これは完結巻。  震えが来る。 生と死。 心の中。 闇。
期待以上に良い!  これを何と表現したものか。
やはり「このマンガが凄い!」だよね~。

翌日の午後。 
かのランキングの2017年オンナ編第1位、『金の国 水の国』を中古でゲット。 
ぬくぬくとマンガを読む幸せ。
そしてこれは、予期せぬパターンの素晴しさでハッピーノックアウト!
姫様や婆やの世界にキュン♡
読んですぐさま再読。 セリフを小声でヒソヒソ読みながら(笑)
覚えている。 この日の午後は急激に冷え込んだ。
あまり暖かくない状態で読みふけったので、鼻水がタラリ。
このマンガが凄い!。 マンガって凄い!。
世界が変わるんじゃないか、と心も目も煌めく。

 作・岩本ナオ(どちらも!)

すっかり鼻水を忘れ、翌日木曜午後も2018年オンナ編1位『マロニエ王国の七人の騎士』(中古)を読みふける。
いい! 騎士の世界だよ、やっぱり。 何度も読みたくなる魅力も健在だ。
このマンガが凄い!

しかし、夕刻、再びの鼻水emoji
こじらせてはイカン!と慎重に日々を過ごすemoji
このマンガが凄すぎて風邪(笑) 早く治そうっとemoji

お元氣ですか。

年賀状は、旧年中に投函できずに元日返信する、というパターンで幕を開けた年女である。
家を清めるのも遅れてしまったが、日々少しずつ片付けをしている。
初詣も同様に。 だが、家族の楽しい時間となったなあ。
全体として、の~~~んびり楽しい年末年始を過ごせている。

大きな楽しみは、ヨガだ。 大抵は午前10時頃にスタート。
DVDの音声に心身を委ねてアーサナ。
スダルシャンクリヤ呼吸法。 瞑想。
その後の昼食も格別に美味しい。 お正月だし、スイーツも充実だ。

昨年春から、週末のDVDは吉岡瑛子先生(綿本ヨーガスタジオ講師)のを続けているが、この長い休暇中は、過去に購入した素晴らしいDVDにも大感動できた。
今更ながらだが、綿本彰先生の『癒しのヨーガメソッド』(2013年)と、『ヨーガメソッド』(2015年)。
当時も確かに練習はしてみた。 が、私には良さを堪能できなかった。
現在のような充電練習時間を持てなかった、とも言える。

今回は。。。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まず、『癒しのヨーガメソッド』でコリが抜ける感覚を改めて実感。
身体って変わるんだ! 
「先生~、コレ、私のためのヨガですよね?」(笑)
コレを二日間。 
名残惜しかったが、続く『ヨーガメソッド』では別次元を垣間見たかも。
大いなる真剣さの世界を。
「先生~、コレ、私のための~」(笑)
今更ながら、ありがとうございます! そして、ごめんなさい!

 
室内で越冬中の花が咲き揃い始めた。 夏季とは異なる様相で。

また、あのカーヴィーダンスに初挑戦。 ダンスは大の苦手(-_-;)
かつてのブームは知っていたけれど、根強いファンが多いことにもビックリ。
仲間がリンク貼ってくれたYou Tubeに飛んで、更にビックリ。
「ゆるカーヴィー」♡ 先生の声も話し方も面白~い♡ 音楽も、ゆる~♡
コチラは、夕方の主婦タイムの前のチラリ運動にピッタリだあ~\(^O^)/
ありがとう! やっぱり仲間は頼りになるよ!

他にも、「今更ながら」的は色々あれど。
もしかしたら、ガラケーからスマホに変更するかも知れない。
家族割りとか何とかの理由で、夫から提案された。 どうしよっかなあ~。
勝負(?)は明日の午後。 色で決めると決まっているemoji
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 5 6
7 8 10 11 12 13
16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]