忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16

お元氣ですか。

昨日は、ヨガの映画「聖なる呼吸」上映の最終日。
ぜひとも夜の部に再度行きたい!と思っていたが、結局観なかった(笑)
理由の一つはパンフレット。

 クリシュナマチャリア師

昨日の午前ヨガで、このパンフレットを見せて下さった方に感謝♡
貸して下さるとおっしゃったが、ぺラッと見た瞬間に買おうと決意。
映画は一度じっくり観ているし、この素晴らしい充実したパンフがあれば、いつでも余韻に浸れそうだ。 
午後の香功では、映画を観た方と感想をシェアできた。
その方は音楽に惹かれたとおっしゃる。 そう! ピアノの音が素敵だった。
こうして語り合えれば充分だ。

でも、この時点では少しだけ観る可能性もあった。
それを飛ばしたのは、雪。
寒さの中、バスを待ったり、氣を使って歩く。 これにも体力が要る。
そんな事を考えていたら、偶然出会った人生の大先輩が同じ事をおっしゃった。
よって、映画館でパンフだけ買って暗くならないうちに帰宅。
熱いうどん。 暖かい風呂。 ちょっぴりウトウトしてから楽しい夜を過ごす。

  
たくさん積もった雪             わかりにくいが、狭くなった歩道

ずっと雪国に慣れてはいるが、得た工夫を忘れては思い出す。
例えば歩道。
狭くなって一人しか通れない程の幅になると、思い遣る必要がある。
向こうから歩いて来る人の履物を見る。 短かれば、こちらは長い靴なのでヤブをのしのし歩いて歩道を譲る。 または歩みを止めて先に通ってもらう。
傾向的に、若い人の方が寒そうな格好なので譲ることが多い。
かくしゃくとしたオジサマ方は、コチラが完全武装でも譲ってくれる。
こんな譲り合いって、昔はあったかなあ。
雪の国にもヨガの映画が来た。 あの映画は世界の何処まで行ったのだろう。



PR
お元氣ですか。

青森市では、ヨガのルーツに出会う旅~「聖なる呼吸」が上映中だ。
まちなかのシネマディクトにて、16日金曜日まで(^-^)v
興味深い内容、ぜひ再度観に行きたいと思っている。
ドキュメンタリー映画で、アイアンガー先生とパタビジョイス先生が出演なさっている。 個人的に、これが再度観に行きたい理由だ。
映画の監督自身が、ヨガの起源に興味を抱き、このお二方の師匠である「近代ヨガの父」クリシュナマチャリア先生の軌跡を辿る。
アイアンガー先生は2014年、パタビジョイス先生は2009年に亡くなっている。

また、話題の「この世界の片隅に」が17日から上映されるようだ。
小さな映画館、シネマディクトでは素敵な作品が続く。 

シネマディクトではシニア割引を55歳以上に変更した。
1,100円で鑑賞できる。 再度観に行く理由かも(笑)

映画とは何の関係もないが、昨日の大雪の弘前での写真。

 なかみそラーメン(懐かしい!)

   弘前城のお堀もうっすら凍る

 吹雪の岩木山神社

今年は家族で映画を2回も観た、という珍しい年だった。
「シン・ゴジラ」と「君の名は。」
それ以上と評判の高い「この世界の片隅に」も家族で観に行けると思う。
が、しかし、「聖なる呼吸」は。。。。。。。私も一人で観たい(笑)

追記 シネマディクトは木曜が定休日だそうです! ※祭日は営業

お元氣ですか。

コーヒーの話題なのだが、全然別の方向から。。。
木曜戸山、皆さんがおいでになる前、太極拳24式をひっそりと練習している。 
その姿をたまに見つけられると、BGMの曲が素晴らしいと言われる。
「新少林寺」の主題曲だ。 大抵はご存知ではない。
が、今日は違った。
「この曲、知っています。 ほら、アレ。。。え~とアレ」と言われた。
聞けば、その方も映画を観ていて、感動していて、思わぬ場所で流れていたので嬉しくてド忘れ(笑) 
コチラも同じく。 興奮で記憶がブっ飛ぶお年頃。
主演で主題歌を歌うアンディ・ラウの名は辛うじて思い出した。 作詞も彼♡♡
しかし、この話題に関連した、ニコラス・ツェーやドニー・イエン達の名前が出てこなかった。 全て「アレ」で会話が成立するというお年頃。

さて、コーヒーで一服。
「クレオパトラ」は、青森を代表する老舗喫茶店だと思う。
先日、珍しく行く機会があった。 めくったメニューに「コピ・ルアク」とあった。
その時は軽めのお茶と菓子を頂いたが、後日、「あ~~~~! コピ・ルアク!」と入浴中に思い出す。 思い出すのに随分と間があくお年頃。

コピ・ルアク
ジャコウ猫がコーヒーの実を食べ、種子にあたるコーヒー豆が消化されず排泄された殻の付いた豆をきれいに洗浄し、焙煎した物。
得られる量が少ないため、希少価値が極めて高い豆。

これは、今年の夏にドリップタイプのを一杯分頂いて飲んだ。
その美味しさに脱帽したものだ。
お店で飲むと何千円もすると聞いていた。
青森の喫茶店には無いだろうと思い込んでいた。 頭の固いお年頃。

 一杯千円。 高いか安いかヽ(^o^)丿

足付きのゴージャスなカップに幻のコーヒー。
最後の一滴まで豊かな味。 プロの技。 
オリジナルのスパイスシフォンケーキも素晴らしかった。
想定外の充電を終え、年末に向かう。 
今週は、早々と土曜のクラスが今年最後のレッスンだ。
お元氣ですか。

この週末は暖かく晴れていて、庭の物干しの支柱を再び立て、わざわざ洗うモノを探してまで洗濯をした。 取り込んだ洗濯物が放つ、お日様の匂いが大好きだ♡
この匂いはダニの死臭とも言われているが、「洗濯後に残る汗、脂肪、洗剤などの成分が、太陽の光や熱で分解された結果発生する、アルコールや脂肪酸等の揮発物質」だそうだ。

最近のマイブームは洗濯。
どうしようか?と困った事があって、その結果であるけれど。
困った事とは、夫が使う洗剤か柔軟剤かのカマリ(津輕弁)が強烈で、私の衣服までもが匂ってしまったこと。 内心ムカっ
理由は、夫が家事に目覚めたから。
大好きなテレビで知った魅力的な洗剤や食材を買うのを覚え、とても楽しそうだ。
しばらく自主性を尊重してあげよう。 何たって留守がちなので、私。

そこで、自分の衣服と家中のタオル類から、付着したカマリを除去することから始めた。
液体せっけんから、粉せっけんに戻した。 カマリも良く落ちる。
これだけで、何だかスッキリしてきた。
無臭の威力だ。 呼吸法やアロマも際立つ。
そこに、久々の外干しによってお日様の匂いがいる。 幸せだ。

 カマバッカ王国女王♡イワ様よ♡

12月、パワーヨガは年末恒例のお楽しみチャレンジがある。
水曜クラスは早速今週だ。
「痛める時間ではなく、いたわる時間です」 師匠の言葉を胸に、GO♪
明日はリンクステーションの大きな和室でのヨガ。
雨が降る予報だが、青森の街並みや自然に見守られての素晴らしい時間。
復活した鼻で(笑)、ハンドクラップさんブレンドの精油を楽しみに、GO♪

お元氣ですか。

何と! 12月が始まった。
日々大切にと思っても慌しく感じてしまう師走。 

 残り1枚となったカレンダー

今宵は三日月だが、雨か雪の確率が90%では見えないだろうな。
イヤ、わからないよ、というのが最近の空模様だ。 晴れたり吹雪いたりが多い。
コロコロと変化している。

天気予報は毎朝ネットでチェックするのが習慣だ。
Yahooの全国の天気を見る。 主要都市の天気と最高気温と最低気温、降水確率が表示される。 最近見たエリア、という枠に青森市が表示され、クリックして詳細を見ることができる。
さて、いつの頃からか非常に氣にするようになったのは釧路。

 北海道代表は札幌と釧路

冷涼で有名な釧路。 春などは、いつ釧路の温度からマイナスが取れるのか、まだなの~と氣になる。 天気図ではある意味でお隣さんの釧路。 だが、遠い。 道東だ。

遠い昔に行ったことはあるが、駅弁を買っただけ。
その時の目的地は、野付半島の尾岱沼とトドワラだった。 しかし、真冬だったので立ち枯れの木々の荒涼としたトドワラには行けなく、涙をのんだ記憶がある。
釧路湿原を堪能するには初夏がいいのだろうが、真冬の凍るような世界に惹かれる。
12月となり、心身ともに冬モードになれたようだ。
釧路さん、また明日ね。

と、書き終えようと思ったが。。。
空が晴れてきた。 コロコロ変わることに感謝しよう。
西の空に星と三日月が輝いている☆☆
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]