忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

お元氣ですか。

夏の間に60歳になった。
色んなシニア割引が嬉しくて、還暦という言葉に無抵抗でいる。
特に、新幹線3割引って凄い。

実は、先月にも東京に1泊している。
行きは夜行バスで、帰りは新幹線。
あの時は久々の上京だったので、たいそう緊張した。

慣れた夜行バスは、車両が一新してデラックスになっていた。
それを楽しみに乗ったは良いが、アレ? 気付くと全く眠れていないじゃないか。
氣のせいだと思うが、リクライニングの最大角度が変わった?
行きの夜行バスって便利なのだが、眠れないとなると話は別だ。

眠いまま、ヨガの研修に参加。
午前の部は1時頃までだったが、12時に休憩があった。
それを昼食休憩と勘違いした1名=私emoji
で、ランチにドトールへ行き、幸い急いで会場へ戻った。
ひえ~!
スタッフさん、先生、皆さん、ごめんなさいemoji
他にも有得ない失敗を重ねた先月の上京。

今月、今回は当然、新幹線。
トンネルが多いけど、景色も観られる。
行き帰りで別な風景も楽しめる。
ちなみに、私はネットで座席を指定し、窓口で発券する。

そうそう、話題はランチだった。
綿本ヨーガスタジオから、東京駅ではなく、有楽町へ向かった。
途中の沖縄アンテナショップ「わした」に寄ってお土産を買う。
遅めのランチは、朝のうちに目をつけていた、「タニタカフェ」。
あの、体重計やプリンのタニタ(笑)
不味いハズが無い!


豆乳とチーズのフォーには、パクチーがたっぷり。
もち麦もつるりと美味しい。
新幹線までの時間が微妙になってきたので、アーモンドドリンクを手に持ったまま東京駅へGO。

「わした」で買った、ホカホカのサーターアンダーギーと共に、新幹線でティータイム。
なるべく端っこの席を確保している。
駅弁を食べる時も、匂いをプンプンさせてもいいように。
そして、履物を脱いで脚を伸ばせるように。
堂々と、しかしスマートなジパングおばさんを目指すのだ!
~続く~ お次は宿だね(^-^)v
PR

お元氣ですか。

昨日の土曜。 昼。
場所は東京・京橋、綿本ヨーガスタジオ。
午前のクラス後、会場にマットを敷く。
次は、Odaka Yoga® (オダカヨガ)
終わったら、新幹線で帰るだけ。
正直、リストラティブとかマインドフルネスとか受けたかったが、いつかの楽しみとしておこう。

このヨガは、数年前に倉敷で体験した。
波のような身体の動き。
あの時は、創始者ロベルト・ミレッティ先生夫妻のワークショップ。
今回は、その創始者監修プログラムを、指導担当講師であるYUI先生から学ぶ。

けっこう人数、集まっているよ。
開始。

座ったまま、丹田をバッチリと意識した呼吸を、動きを誘導してもらう。
丁寧だ!
わかりやすい!
あ、コレ、綿本先生にも習ったウネウネだ(事前に思い出せよ)!
そして、フェルデンクライスだ(私の中で似ている)!

後は覚えていない(-_-;)
もう、精一杯で(笑)
今、帰って来てから調べたら、「中級者、上級者にお勧め。運動量最大」ではないか(予習しとけよ)! しかもヴィンヤサスタイルだ。

幸か不幸か。
息を吐いて腰を丸くする動作が楽しくて、時間を使いすぎ、息を吸う時の動作に遅れて入る私。
吸いきる辺りの最も氣持ち良い時間を充分に味わえず、手足の先まで、肺の奥まで伝えきれずにいた。
先生も、間違いは氣にせずにとおっしゃって下さるが、吸いきる瞬間のコツを目で見ようとするあまり、自分の内側の動きを中途半端にしてしまう。

ポーズからポーズへ、波の動きを経る。
段々と滑らかになる立位前屈、三日月、下犬。
「スローーモーションでチャトランガ」の連発。
(筋肉痛にならなかったのが不思議)
クールダウンの最後まで、武道の達人・ロベルト先生の愛情を感じる。
ヨガという繋がりを、道を、糸を通して。


今回の旅の始まり、金曜朝の空。

びっしりと汗を流した。
身体の奥から熱さを感じる。
自分の中で課題と思っていた事が、解決に向かう。
そんな、大きなヒントを得た、土曜の2つのクラス。

さあ!
スタジオを出て身体が落ち着いた頃、腹いっぱいの昼食をとろうね!
~続く~

お元氣ですか。

 
こちら、今朝の元氣な空、in 青森。
今日は日曜日。

活氣あふれる、スーパーふじわらに行って来た。
筋肉痛がない!
ちょっと不思議。
昨日は、綿本ヨーガスタジオで、あんなにも動いたのに。

金曜夜に、どうしても受けたいセッションがあった。 東京で。
申込んだら幸運にもO.K.
金曜午前のクラス後、そのまま新幹線に乗って上京。 至福~emoji
1泊して、土曜日。
久しぶりに綿スタへ。
「ただいま! 私のホーム!」

午前は、さやか先生のパワー初級。
何度か参加した事のある、馴染んだクラス。
一応、チケットを1回分だけ購入。
午後のクラスも受ける予定だが、午前でへたばったら無理せずに!と考えた。

さやか先生は、お若いが非常に精神的に成熟なさっている。
初受講の時は本当に驚いた。
私、ポーズ中に頭を撫でて頂いた。
だから成熟?(笑)
確かに、初級クラスの割にはキツメかも。
でも、言葉や行動に優しさが溢れている。
他の先生方が使わない言葉。
だから成熟?(笑)

しかし、今回は、まさかのマッサージスタート。
もちろん理由がある。
「天気のせいか、みんな、どんよりしてるよ」(確かに雨っぽい曇り)と、充電のほぐしタイムから、パワーヨガへ。
アシュタンガヨガに慣れ親しんだ先生の、パワークラス。
美しく発達したハムストリングスも、受講生をアゲアゲだ。
発せられる言葉が、心身をダイレクトに揺さぶる。
大胆で細やか。

「深い呼吸の妨げになっていたモノが、全て無くなっていきます」
アーチのポーズから降りた後、本当に全て消えて行った。

(〃⌒ー⌒〃)ゞ
完全に先生に甘えている私。

クラス後のロビー。
(先生方が、お見送りして下さる)
話すうちに、私の事を思い出した先生。
「覚えてる! 青森顔!」
嬉しいね~♪

とにかく、元氣復活で、めでたく午後のクラスも参加することにした。
チケットを追加購入。
30分後は、オダカヨガ。
~続く~

お元氣ですか。

体育の日。
雲谷へコスモスを見に行った。
満開は過ぎたかと思っていたが、まだまだ蕾も多い。
背の高いコスモスが微かに香る。

空氣が美味しく、ついつい斜面を登る。
振り返って遠くには、市街地と陸奥湾。
たった数歩登るだけで、その見え方が変化する。

 
写真奥に陸奥湾。 実際はスッキリと青く美しい。

八甲田の入口。
小さな山。 雲谷。
それは大きなピラミッド。

冬はスキー。
今はコスモス。
いつでも行けるさ、と思いつつ、随分とご無沙汰だ。


空が近い♪

ここで充分だね。
とても眺めが素晴らしい。
ここがいいね!
居合わせた人達の笑顔を見て、みんな同じ氣持ちかも!と嬉しくなってしまった(^-^)v

お元氣ですか。

木曜日。
雲が次第に少なくなり、昼には見事な秋晴れとなった。
娘がランチに誘ってくれた。
待ち合わせの青森駅に向かう途中、ふと思い付いて下車。
リラクゼーションひのわさんに立ち寄る。
後程来ますね!と予約する♪

柳町通りを海方向へ歩くと、巨大な建物?、でっかい客船だった。
途端、プ~ンと珍らかな香水の匂い。
異国の方々が大勢歩く。
青森市民より多いのでは?

新町通りが華やぐ。
でも、何だかのんびりしている。
嬉しくて足取り軽い♪

Aファクトリー2階でランチ。
階下も外(海辺)も国際色豊か。
それがとても自然な溶け込み方。
陽はますます眩しく、空は青く午後♪


芸術的カフェラテ

 
海を見ながらアイスクリームを食す。
ザザッ、ザザッと音がする。
魚達の水しぶきが続く♪

青森駅上空から、太陽が輝き続ける。

そして。
ひのわさん、ただいま!
本当に久しぶり!
念願の足ツボをして頂く。

この1年、官足法でセルフメンテナンスしていたから、人から足に触れてもらうのは極上の楽しみ!
瞬く間に、脚も身体全体もポッカポカ。

確かに暖かな日だ。
けど、こんなにも内側から暖まるって凄い。
終わって外は通勤帰りの青森人。
氣分が良くて、心の中で声をかけまくる。

帰りのバスから降り立つと、秋の香りがした。
観光客の方々は、燃えるような八甲田の紅葉は見たのかな?
それとも、のんびりな青森を楽しんだのかしら。
いい日、いい陽。
短い青森の秋を、充分に感じた日♪
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]