忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

お元氣ですか。

ふと聞いたラジオドラマの原作が氣になり、ふと考えて市民図書館で予約した。
テレビドラマにもなっていたという、『ツバキ文具店』。
人気の本を予約するということは、急がない。  
待つというよりは、忘れた頃に読む楽しみ。 
忘れているからか、本の神様からのギフトか、買わなくちゃ!と判断した本とご一緒。

 文庫にはカドフェスのカバー付き

いつもなら小説と漫画は同時進行させるが、借りた本が優先。
ましてや次の予約待ちの方もいらっしゃる。
こんな時、お風呂で読めないのが図書館資料の不便さだ。
だけどスイスイだよ、『ツバキ文具店』。
夏から季節が変わりゆき、つつましく、けれど素敵なオシャレな生活。
鎌倉の四季、海や山の匂い、食べ物。 そして、人の心。 
おそろしく素直に読み進む。
しかし、この中に「うわあ~」と困る程の存在があった。
それは、手紙であり、文字であり、書くことである。

代書屋の主人公が、仕事をするときの筆記具。 墨を磨ったりインクに工夫を加えたり。
もちろん、紙、便箋や封筒、切手の選び方も凄い。
そのレベルではないにしろ、文字を書くということさえ少なくなる一方ではないか、私。
この小説を読み、手紙も書きたくなるが、鎌倉の美味しいモノへの興味が大きい。
ドラマも観てみたい。

何にしろ、今日は素早く本を返却した。 休日だ。 自転車をのんびりこぐ。
久しぶりに夜遅くまで読書した翌日、心の充電を実感する。

 
八甲田山も岩木山も、残雪が少なくなった。 青森の夏が始まるね。
PR

お元氣ですか。

昨夜は南佃でのハートオブヨガ。
月に一度だけ、土曜日の開催である。
夜ヨガの最中、興奮している自分がいる。 嬉しくて幸せ。
内容も、皆さんと一緒に動けるようなのが夜は多いしね(⌒-⌒)ニコ
それに夏が始まるからだよね~☆

7月は火曜日の午後・夜のクラスが再開。
7月4、18日。 (8月は未定m(_ _)m)
ちなみに土曜日は29日。

窓の外に夕焼けの色を見ながら、クラスが始まる。 静かに。
南佃であれば、外からは車が行き交う音が絶えない。
戸山であれば、空手を練習する子供たちの声や、向かいのスーパーの賑わい。
それらは心の静寂の妨げになることはなく、瞑想が日常のすぐ隣りに存在することを感じさせてくれる。

最後のシャバアーサナの頃になると、賑わいは消え、知らず知らずのうちに入り込んでいる。 夏の夜の中に。 まるで妖精さんたちに守られながら。

  
公園のヤマボウシが満開。 おや、今年は、白い花にピンクが混じったよ。

妖精さん、昼はお花の間で眠っているのかしら。
雪の国では、夏に受け取るギフトがとても多いんだね。


お元氣ですか。

ふと珍しく歌を口ずさんだ。 「Mandy」by Barry Manilow♪
忘れていた曲を何故に思い出したか。
久しぶりに聴きたい。 そうだ、itunesで買おうか。
などと考えながら廊下を歩き階段を上がる。 そしてやっと氣づく。
CD持っていることに♪ 家の何処にある?

夫のCDボックスの8割以上を占める私のCD達。
よくぞ処分せずにいてくれた(>_<)
何年ぶりだろう! ごめんね!

ほとんどは、TSUTAYAから借りてコピーしたものばかり。
Barry Manilow、ユーミン、Backstreet Boys、凄い凄い!
たっくさん出てくる! 宝の山だ。 懐かしく&嬉しいO(≧∇≦)o

  今すぐ聴きたいモノばかり   

Breadの「if」やRUI(柴咲コウ)「月のしずく・泪月」、Skoop On Somebodyの何と「僕が地球を救う」などなどの誘惑を払い、敬意を払いBarry Manilowを聴いている。

「I write The Songs」~邦題「歌の贈り物」 作詞作曲はBruce Johnston

I've been alive forever 
(IはGODの意味で誰もが持っている創造性を歌ったものらしい)
And I wrote the very first song
I put the words and the melodies together
I am music And I write the songs 

私は声帯にポリープができたことがあってから、上手く歌えない。
治った今もなので、以前のように歌いたいと心から思っている。
歌ってみたら? 
Barryスタイルではなく、Bruce Johnston(ビートボーイズ)のように(^-^)v
https://www.youtube.com/watch?v=-Hz16lpf4ds


お元氣ですか。

先日、自転車に空気を入れたら、同時にシューシュー抜ける残念な音。
タイヤから抜けているような感じもするが、バルブからなのか。。
どちらにしても、自分で修理できない私は、自転車屋さんにすがるしかない。

以前は、出張修理の自転車屋さんに見てもらっていた。
が、自転車を新しくしてからは、来てもらっていない。
2014年秋(このブログ内を検索して確認)に、今の自転車を買って以来。

また来てもらえるかなあ。 
軽く悶々として電話をしたら、いつものようにすぐに到着(^-^)v
おじちゃん、何だか前より若返ったかのようだ♪
声も動作も弾んでいる。

「ありゃ! こいだばまね! んだばって、パンクでねがも!」
訳すと⇒おっと! これはダメだ! でも、パンクではないかもしれないよ!
ダメというのは、空気を入れるバルブの中の虫ゴムが破れてしまっていること。
だから、パンクでなければ簡単に直るよ~と、実は優しく言っている。

いつもは、この時点で「ウヂさ入ってでいいよ。 でぎだら呼ぶはんで」
と言われる。 だから、家(ウチ+濁点)で待つのだが、今回は言われなかったのでジッと見ていた。 でぎる(修理完了)まで。 

ああー、何か懐かしいなあ。
小学生の頃に、こうして自転車屋さんの作業をジッと見ていたっけ。
と言っても、自転車の修理ではなく、バレーボールの修理。
バレー部に入り、オリンピックで金メダルをとるのが夢だった私は、放課後に一人特訓をしていた。 隣りが大きな病院だったので、その壁にサーブを打ち、レシーブをした。 禁じられた遊びだ(-_-;)
もちろん皮製ボールではない。 すぐに穴があく。
父が自転車屋さんに頼んでくれた。 直してもらえるように。
で、しょっちゅう見ていたのだ。 ボールの修理を(笑)

 ボク達にも魂があるんだよ☆

初めて知ったこと。
それは、虫ゴムの寿命は、せいぜい2年半。
でも、以前10年程乗っていた自転車では虫ゴムが破れた経験は無い。
「わー(私が)、ついでにやっておいだんだね」と、おじちゃん。
そっか。 「全部調べでおいだよ~」と、いつも言ってたっけ。
初めて知った。 見えないところで支えてもらっていること。

嬉しいなあ。 ありがたいなあ。
自転車も、初めておじちゃんに修理してもらって喜んでいる。
「良かったね」と何度も声をかける。
こうして、モノにも魂が宿っていくのかしら。
お元氣ですか。

先日、ある方が私に「魂」のお話をして下さった。
素直にうなずくばかりで、その日は終わった。 
翌朝、ヨガに出かける支度を終えてボーっとしていたら「魂」のことを想い出した。 
涙が流れたのは、BGMのせいか、それとも思考のせいか。
切ない。 けれど、なんて幸せなんだろう。
BGMは聴きなれた曲ではなく、ノーマークだった曲。 新鮮にときめいた。
見た事もないような銀河の様子に憧れるのは、かつて魂が見たからなのか。 
いや、見たことがないから恋焦がれているのかも。 と、考えていた。

その午後、DVD『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を観た。
久々のDVDだ。 前回って4月だったかなあ。
これは、ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ前日譚とあるが、第1作から70年程前の頃のお話らしい。 これ、面白いんですけど(≧∇≦)v
主人公の服の青。 魔法のトランクの中身。 古きニューヨーク。
のんびり楽しく観ながら、ふと前回のDVDが『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』だったのを思い出した。

あれは、辛いほど良い映画だった。 
あれこそ第1作=エピソード4の直前譚で、「そうか、こんなことがあったのか」と涙の納得に至る。
エピソード4の公開時は大学生だった。 都会の大きな映画館で観たことになる。
同じ頃に公開された『未知との遭遇』を先に観ていた私は、比べると家族向けだという噂の『スターウォーズ』にあまり期待をしていなかった。
ところが! 開始早々のノックアウト! (関係ないが、『ロッキー』も同じ頃だ)

あれから40年近く経つ。『ローグワン』に対する涙は、俳優陣や製作スタッフ、自分自身の人生、様々に及ぶ。 レイア姫~(涙)
死があって生がある。 知り及ばぬことの方が多いだろう。

見た事もないような銀河の様子。 有り得ないような光景。
確か、エピソード4にもあったよなあ。
切ない。 けれど、なんて幸せなんだろう。

 葉祥明さんの絵本☆☆☆☆☆

A long time ago in a galaxy far, far away . . . .

魔法の力か、魂の導きか。
いつの間にか『スターウォーズ』3部作のDVDセットを購入していた。
エピソード4~6。 明日届くようだ。

May the Force be with you♡
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]