忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

お元氣ですか。

ようやく真冬日から脱出できそうな青森。
たっぷりと雪も積もったが、珍事?のご紹介。

一気に積もったので、雪に埋もれそうなバス停をいくつも見た。
貼ってある時刻表が雪に隠れてしまっている。
ふ~ん。 ちょっと他人事だった。

しかし、他人事ではなかった。
今日、南佃でのヨガを終え、いつものバスで帰ってきた。
バスから降りようと腰を上げ始めると、「あれ!?」と運転手さん。
「バス停、ここでしたっけ?」と我々地元民に聞く。
しかし、不意に尋ねられても、地元民もキョトン(・_・)
「おかしいな」と運転手さんが慎重に前進したが、バス亭は見つからず。
安全な場所で降車したが、本物のバス亭ではない。

実は、一昨日も同様の事があった。
その時は猛吹雪であったので、見えなかったんだね~で終わっていたのだ。
でも今日は晴れている。

これを書いている途中に、現場へ行って来た。


歩道や車道はバッチリ除雪してあるが、あるハズのバス亭が見えない。

 
手袋でかいてみたが、出てきたよ~。
私が精一杯腕を伸ばしてもこの程度。
近くの床屋さんから雪ベラを借りて、もう少しだけ雪を落とした。

で、バスの営業所に電話しておいた。

ここは、降車専用と言っていいだろう。 次が終点なので、乗る人はいないと思う。 バスを待つ人達のおしゃべりを聞いていない、孤独なバス亭ちゃんなのだ。
ごめんね。

でも、多くの人の心の声を聴いているよね。
「ああ~、やっぱり戸山は空気がきれいだ」と、ホッとした声を何度もね。
月も星も見事に見える。
花や緑の香りがする。
ま、雪もドッサリなんだけどね(笑)

雪に埋もれた永年の友を想う。
ありがとう、早く一緒に春の風に吹かれようね!
PR

お元氣ですか。

2月10日、日曜日。
寒波週間の中、十和田市へ行った。
何年ぶりだろう。
呼吸法の仲間達と再会だ。

 
幸いに吹雪は止み、電車が野辺地を越えると、青い空がドンドン広がる。 車両の右にも左にも。
三沢も十和田も快晴だった。

呼吸法。 アートオブリビングのスダルシャンクリヤのフォローアップ。
日々に各自行う短いパターンではなく、ロングクリヤ。
今回は、大層氣持ち良くアッと言う間に時が過ぎた。 午後の瞑想も、スッと入り込み、時間の感覚が全員なくなった。
合間に、香功を紹介させて頂いた。 これも瞑想と良い相性。

帰りは、電車ではなくバスとする。
仲間が、バスターミナルの横のお店「松本茶舗」へと案内してくれた。

 


第二美術館?
アートと音。 いやぁ、十和田凄いよ!

他に、運動ができて、お風呂にも入れるという施設も発見した。 興味深い。

晴れた空の下、バスの一番前の席で美しい雪景色を観ていた。
日は長くなっていて、木々のシルエットが鮮やか。
やがて真っ暗になると、三日月が見下ろしていた。
でも、まあ。
青森市内に入ると猛吹雪。
そうだよね~。

雪が少なかろうとも、この時期になると冬に飽いてくる。 冬疲れ(笑)
四季があり、朝晩がある。
この世界。 当たり前の事々が不思議。
今、眩しい朝陽を浴びながら、春を本当に楽しみに想う!

お元氣ですか。


昨日の朝は見事な霧だった。
周囲は真っ白。 でも、霧の匂いは茶色を想わせる様な不思議な大氣。
今朝は霧ではなく、濡れ雪で真っ白な世界。
さすがに私はちょっとビビッている。
何故なら、今日の夜から、ググッと冷え込むらしい。 予報を覗くと、厳しい寒さは1週間程続くらしい。 雪もたくさん降るらしい。

では、今日のヨガは、是非とも暖かくなるように!と計画を立てて家を出た。
今冬は比較的穏やかで、最高気温がマイナスなのが連続というのは初めてだと思う。
氣合いを入れて歩いていたら、賑やかな雀の声が大迫力。


戸山団地の雀スポットだ♪
何を笑っているのやら。 本当に楽しそう。
写真を撮っていると、通りがかりの人が微笑む。
可愛い雀のシルエット。

笑いは足どりを軽くする。
ヨガの会場でも、多くの方々と笑いを交わした。
真剣な空氣の中に、弾む心を、心の春を感じた。
終わって、また笑い、スーパーふじわらでも更に笑う。
ああ、みんな凄いなあ。

午後になり、濡れ雪は消え、静かなヒラヒラの雪が降っている。
寒くなってきた。
私の中には声が響く。 皆さんの声。
笑い声。 そして、美しい涙も少々。
さあ、明日に向かって。 雪と寒さに向かって。
命のキラキラとした繋がりを感じた今日に、ありがとう。

お元氣ですか。

確か去年もそうだった。
このキリキリと寒い2月の初め。 不動産屋さんで楽しく話しが弾んだっけ。

南佃のヨガルームの火災保険更新で、不動産屋さんに行く。
手続きの時間は、年々短くなるが、我々の会話は長くなってきた。

去年の話題は、雪片付け。
機械ではなく、屋根や狭い場所に対して行う手作業の事。
どうも、若い世代よりも年配者の方が上手いようだと。 そんな話しを聞いて頷いていた。
子供時代から雪かきに慣れていた世代。
しかし、過酷な作業!

1年経った今日は、運動の話題から始まり、温泉話しで盛り上がった。
青森市内の某温泉の凄さを聞いた。
なんとDeepな!
是非とも行きたくなる。 その心構えというか、覚悟(笑)も聞いた。

そういえば。
今週のヨガクラスで、今は無き「戸山温泉」が話題になったばかりだ。
社長も当然ご存知で、懐かしい名湯が我々の心を熱くする。
「青森人の楽しみは温泉だよ!」

いいなあ。
銭湯があって。 でもって、手軽に色んな運動ができて。 もちろんヨガも。
地元の野菜なんかが売ってて。
ハーブティーも飲めちゃったりして。
そんな場所があったなら!

「続きはまた!」
と明るい声を背中に受け、不動産屋さんを後にした。
ちょっと妄想。
私は銭湯の番台さん、できるかな?
いやいや、ダメだろう。 我家の誰も不可だ。
でもさ、ステキ銭湯の名前が「えちごや」というのはいいよねヽ(≧▽≦)/

すると、けたたましい程のおしゃべりが聴こえた。
寒波をものともせず、雀たちの大音量。
妄想を笑ったんだろう。
賑やかな2月の始まりだね。




冬の木に 柿の実ならぬ 雀たち

さて、この記事を書くにあたり、某温泉を検索した。
そして、一応、戸山温泉も。。
すると、何か見たことのあるモノが表示された。
数年前、このブログで書いたことがあるのだ。
戸山温泉エピソード。
うわあ!
読み直したら面白かった。
未来の自分も笑ってくれたらいいな、と思って書いたしね。
ありがとう、私。
ありがとう、皆さん。

お元氣ですか。

東京に行ってきたので、青い空と花の画像を
しかし、内容は雪すっぽりの青森でのひとこまから。





1月も残り少ない。
行く夏は惜しむが、冬はサッと通り過ぎて欲しいという本音。
もう少しだなあ。 寒さも雪も。

南佃のヨガルームの最寄りバス停は、乗る人も降りる人も比較的多い。
ある吹雪の朝、バスを待つ人達の列が整然と見えた。
大抵は、バスが止まると、降車口が先に開き、次に乗車口が開く。
あの日は、運転手さんの「ちょっと待って下さいね~」という優しい声が外に流れ、私が降りたのは、雪が踏み固まれたスペース。
あと50センチずれていたら、積もった雪に足がスッポリだ。(これが普通の状況かと)
その後、バスは僅かに前進し、待っていた人達が静かに乗車した。

結果、降りたのは私1人で乗ったのが10人程。
ちょっと申し訳なかったけど嬉しかった。
運転手さんの心配り♡

ふと思い出した。
「One for all, all for one」
三銃士の素敵なセリフ。

本来の意味は、「ひとりはみんなのために、みんなは目的(勝利)のために」らしい。
けど、「みんなはひとりのために」って、いいなぁと思う。

ヨガのアーサナの時。
呼吸法の時。
瞑想をしている時。
ひとりである自分の内に向かう。
深まると、みんなを感じる。
嬉しくて涙ぐんでしまう♡
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]