忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
お元氣ですか。

大寒波襲来の週末は、この青森を脱出して晴れの国岡山へ。
ところがご存知。 何処へ行ってもそれなりに寒く、雪がいた。

金曜日、午前のクラス後、新青森から新幹線で出発。
選んだ駅弁は、「ふつうの津軽の幕の内弁当」。
津軽らしい味だった。 真似て作りたくなる。
これを帰りにお土産に買えば家族も喜ぶし、私の復習(?)にもなる。
しかし、帰りは新幹線が遅れて買えなかったという結末。

  残念!フタを開けた写真撮り忘れ

綿本彰先生のワークショップのアシスタントの一人として、岡山へ。
初開催の地に同期を中心に集う。
WSは土曜日で、夜から雪と予報が出ていたが朝も冷え冷え。
それでもポカポカ、心と身体。

 無事に終了♡ 

と、肝心なWSの記事を駅弁にはさんでのご報告m(_ _)m

翌日曜日は、山陽・東海道新幹線が雪のために遅れが生じた。
予定の東北新幹線に乗れず、東京駅で待つことになった。
待合室にいる間、特にお腹が空いている訳ではないのに何の駅弁を買おうか、楽しみでしようがない。 面白いモノがあった。

  
酒肴弁当と書いてあるが、お茶で大満足。

昨日からは寒さも緩み始め、今日は幹線道路の雪が多少解けた。
フッと来た眠氣に素直に従い、ウトウト過ごしている。
雪の匂い、独特の暖かさ、静寂。 
一週間前とは明らかに違う静けさを堪能している。
PR
お元氣ですか。

数年前、友人が自信たっぷりに言った。
「青森(市)って、ホントに天気予報当たらないよね!」と。
「予報ってそんなもんじゃない?」と応えた。 
若いけれど、転勤で各地を知る青森好きな彼女は、優しく言った。
「でも、もっと当たるよ、よそでは」(^-^)v
内心、エ~ッ、天気予報って当たるものなの?とたじろいだ(笑)

それまで予報をアテにせず生きていたが、以降は生活の変化もあり、チェックするようになった。 特に雪のない季節は、自転車だし、洗濯物も外に干すし、大いに恩恵を受けている。 雨雲レーダー、素晴らしい。

一方、雪の季節は全くチェックしなくなる。
周囲が話題にしているから何となくわかるし、交通手段も決まっているし、雨じゃないから傘も必要ないし、手袋は必ず持つし。
大袈裟だが覚悟も決まっている。 心身冬装備だ。

暖かな静かな日が続いた。
今日は束の間だが積雪ゼロだという。 予報では昼から次第にくずれ、夜から降り始め気温も下がり、明後日は雪ダルマが斜めになるマーク。 暴風雪だよ~ん。
冬装備は一旦緩み、再構築。

 今朝の太陽

朝の用事が終わると、太陽がユルユルと動くのをボンヤリ見て過ごす連休。
来週の今頃は太陽の位置も変化しているはずだ。
私自身も岡山遠征から帰り、変わっているだろう。
また新たに構築。

本当に静かだ。 けれど空は常に変わる。
太陽は何度も眩しく輝き、雲に隠れては消える。
段々と予報通りになってきているが、途中経過を見た訳だ。
祝日でも今夜は設定、戸山パワーヨガ。 雪の中、集うことになる。
皆さんのお顔を思い浮かべると、心から熱くなる。
雪の国のヨガが本格的に始まる。
どうぞよろしくお願いいたします!

お元氣ですか。

今日からヨガクラスが始まった!
好天に恵まれ(吹雪かない)、多くの方々と再び始める喜びは大きい。
しかし、始まってホッとした氣持ちは大きいが、まだ松の内。
ようやくダラーっと過ごすことに慣れたのに、も少しサボりたい(笑)
ヨガの後、スーパーふじわらでコッソリと寿司を買う。 一人分。。。

   どちらも北海道関連の本

暮れの戸山市民センターの本棚で目に入り、どうせタダだし&年末年始は何かマジメな本も読まねばと軽いノリで借りた「アイヌ民族の歴史」。 ぺラッとめくった「序」の内容が衝撃だ。
知里幸恵さんというアイヌ女性について書かれている。
わずか19才の若さで異郷の東京で亡くなったという。 本も残っている。
ああ、知らないこと多すぎ。
更に更に、本州・青森の地名がジャンジャン出てきて大興奮。
だけど、(私には)難解でわからなくなってくる○| ̄|_

そこで! やはりコミックの多量早読み。
たまたま辿り着いたのは「鋼の錬金術師」。 しかも我家に全巻アリ!
子供達よ、ありがとう!

 全27巻、サイコー(^-^)v

これは月刊少年誌「ガンガン」に2001年から掲載された人氣漫画で、『一は全 全は一』という言葉が出現するほど哲学的な素晴らしい作品。 少年誌って凄い。
今年は実写版で映画化されるとのこと。

この「ハガレン」ですら難解で、同じ作者の「百姓貴族」をBOOK OFFで買った。
笑いっぱなし!
作者・荒川弘(ひろむ)さんは北海道の農家出身の女性。
牛もヒグマも登場する。 ジャガイモが食べたくなる。 
北海道と言えばアイヌ。 そうか、結局ここに来る。
蝦夷、アイヌ、ネブタ。 肉体、精神、魂、宇宙。
神様は、ヨガのテキストとして私にはコミックを用意して下さった。
頑張るぞ~!
明日は小僧寿司を一人分買うぞ~!
お元氣ですか。

あけましておめでとうございます!
昨年はお世話になりました。 ありがとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします\(⌒∇⌒)/

 大晦日の夕焼け

一年で最大の山場を通過し、静かな時間に浸っている。
山場とは年末年始の台所(-_-;)  未熟な精神状態を思い知る。
自ら作り出していたカオス、ピンチ。
 
主婦だって休みたい。 これに反論する家族はいないのに休まない自分。 特別な料理を望まれていないのに作ろうとしてしまう自分。

しかし、頑固な精神が存在し続けても、それを上手く解かす心の声。 
「疲れた(*´ο`*)」という自分の声に耳を傾ける素直さ。
年の功か、効果。

また、楽しく美味しく良い加減の料理は、日頃の情報の賜物。
「なるほど♪」 本当にありがたい!

いつもは大晦日に頑張って料理を作っていたが、今回はやめた。
せいぜい年越し蕎麦と、ゴマ豆腐の仕込み(これは簡単で便利)。
今朝、正月料理を作った。 このパターンでイケる! 満足!
だが心の中では、母や夫の不満を想像・創造し仮想の小競り合いも勃発。
まさに創造主(笑)

 陽が登る! 太陽礼拝!

暖かい元日だ。
太陽が照らす。 部屋の中も、身体も心も。
もうしばらく、こうしていよう。 散らかった部屋でゴロゴロ。
コミック読んでゴロゴロ。 きっと、今、必要なこと。
昼は蕎麦と雑煮を食べながら、DVDを観る予定(^^)v

皆様、再会が楽しみです

PS.
DVDは「バケモノの子」。 涙しました!
お元氣ですか。

今年最後のクラスが終わり、休暇初日は映画を観てきた。
年明けのヨガ開始は、戸山が5日、南佃が6日。 今から楽しみである。
この氣持ちは、ヨガを習い始めた頃から変わらない。
しばらく休んだ後の練習の心地良さ。 新しくて懐かしい。

今日観た映画は、「五日物語」。 予告に惹かれ、覚悟の上での大人の寓話。
プロの声色と映像美。
シネマディクトは常に55才以上割引(ゴーゴー割引と言う)という好条件もあり、こんな調子で映画をちょくちょく観に行きたい。 来年したいことの一つだ。

来年したいこと。 「お話し」を聴きたい。
今年は初めてNHK文化センターで受講した。 イザベラ・バードの講座と、ネブタの講座。 内容も大切だが、講師の方の声や話し方に引き付けられるのが好きなのかも知れない。
だからだろうか。 落語が氣になっている。
能や狂言も観たいが、コチラは来年でなく「いつか」でも。

  
早朝の新宿バスタにて三日月   一瞬、空がピンク色に見え天使のような雲


 頑張ったね☆ ご馳走だ~☆

来年もお世話になる夜行バス「津輕号」。
運転手さん達の親切さ、そしてアナウンスも素晴らしいと思う。
素朴で暖かい。 微かな津軽訛りも嬉しい。
夜中の運転は、お仕事とはいえ大変だ。 
頑張っていらっしゃる方の声に、安全を背負う氣持ちが伝わる。

そうか、声。
ひとつひとつ丁寧に。 今年いただいた言葉だ。
分を果たす。 声に自然にあらわれる。 

出会った方々の声が聴こえる。 音であり想い。
ありがとうございます! どんなに心が強くなることか。
良いお年をお迎え下さいね♡ ←と、でっかい声で叫ぶ❤
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9
10 11 13 14 15 16
18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]