忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
お元氣ですか。

まだ里の紅葉も見頃なうちに、雪が積もった。

 昨日の朝

いつもなら、足を滑らす心配があるので、ご近所の方々が、速攻、掃いて下さる。 
だが今年は、毎日のように雨が少しずつ歩道を濡らし、イチョウの葉を掃くタイミングが無かったのよね~と聞いた。

 今日の朝

いよいよシーズン到来だ。 冬もそうだけど、自分自身のチャレンジ。
ひとつひとつを丁寧に。 心をこめて。 そして雪道も一歩一歩。
シーズン突入の前にDVDを観た。
「君の名は。」の新海誠監督の作品が、何と我家に3本もあったのだ。
「ほしのこえ」は約25分の短編。 ならばもう1本、と「雲のむこう、約束の場所」を観る。 えっ! 舞台は青森だよ! イイよ、コレemojiとノリで「秒速5センチメートル」までも観る。 しかし。。。暗い海の底に沈んだ心境emoji のめり込んで切なくなってしまったemoji
いつか再び観たいと思う。

DVD3本立てにちなみ、写真も3枚にしよう。
 昨日の裏山
自宅から見える紅葉も、今年は見事だと思っている。
ああ、世界はこんなにも美しいヽ(≧▽≦)/
PR

お元氣ですか。

素晴らしい情報を、3つ、一緒にアップ(^-^)v
開催地が青森市から比較的近いので、注目で~す! 

emoji 「マスター・スダカー ハタヨガ基礎講座」 弘前市
  11月23日(水) 青森県武道館にて
  ◆10:00~12:00 マインドフルプラクティス・自分のココロと対話する
  ◆13:00~15:00 マインドレスフロー・自分のカラダと対話する     
  ◇昨年に続き、マスター・スダカーが青森に!        
     詳細 Vine Yoga

emoji 「カナン先生 伝統的なヨーガとは何か?」 北斗市
  12月10日(土)、11日(日)  久根別住民会館
  ◆10日13:00~16:30
  ◆11日10:00~17:00     
  ◇What Is Traditional Yoga?  伝統的なヨーガとは何か?
     詳細 だるまよがのHomePage

emoji 「綿本彰 全国ツアー」  仙台市
  2017年4月8日(日) 仙台市情報・産業プラザ
  ◆10:00~13:00 理論編
    14:00~16:00 実習編
  ◇2年に1度開催の全国ツアーは、既に福井で開催、スタート!
   仙台は、11月14日(月)17:00より受付開始!
  ※テキスト使用「YOGAポーズの教科書」(新星出版社)☆オススメの1冊☆
     詳細 YOGA.jp 綿本ヨガスタジオ

 
公園の雪囲いが終了     青い空に晴れ晴れすれば   早々と霰
    
  
イチョウの絨毯が美しい。
今年はギンナンが豊作(?)で、自転車でブチブチ潰した数は過去最高だろう(笑)
明日は立冬だ。
お元氣ですか。

里の木々が紅葉している。 
まだ冬ではないけど、秋でもなくなっちゃったなあ、という日々。
自転車生活をいつ諦めるかは雪次第。

  近くの公園

いつの頃からか、寒い朝はマントラを聞くことが多い。
BGMとして部屋に響くのは、おそれおおくもサイババの力強いお声。
過去のインドから流れてくるパワー。  ガヤトリーマントラ。
https://www.youtube.com/watch?v=0UNfKe32Dns

私の2度の海外旅行先は、インドではなくミャンマーだ。
どちらの訪麺も12月。 アチラは暑いながらも比較的過ごしやすい頃。
数多くの寺院を訪れているので、読経も耳に馴染み、恋しくなる。
You Tubeでミャンマー発の読経を検索し、何故かサイババに辿り着いた。
だから寒くなると、マントラから元氣を頂きたくなっているんだと思う。

初めてミャンマーに向けて出発した朝は、雪がなく晴れた青い空が眩しかった。 超多忙と言っていい当時でも、心を亡くす事なく空の様子に注意を向けたのは幸だ。
その空を何と表現するのか? 
東京でも、何と真夏のようなタイでも(乗り換え)ミャンマーでも、青く澄み切った空は同じだった。 当たり前かも知れないが不思議。

  先週の小さな虹

春とは異なる。 大雪の2月でも、ふと顔を出す青空は春っぽい。
夏の青空とも異なる。
秋の奥行きがあるような空を見る頃には、すっかり忘れているが、時折出てくる。 
あ、あの空だ!  つまりは冬の青空なんだけど(笑)
冬。 立冬から大寒まで。

冬の青空は、ミャンマーを連想させる。
それは私に勇氣を与え続ける。 ずっと一生。 ありがとう。
物忘れが多くなったとしても。 生まれ変わったとしても、きっと。 嬉しい涙が滲む。

冬の青空の下では、鼻が利く。 何故だろう。
道を歩くと、ご飯やお醤油の匂いにクンクン。 精油の香りも際立つ。
活氣というモノに敏感に反応する。
陽が射したりすると、辺り一斉に「うわあっ♪」と声が聴こえそうだ。

これから迎える冬の間に、晴れの国岡山に行く事が決まった。
ただ、その空の下に行くだけで、大きな感動にフルフルしているに違いない。
ただそれだけで!

お元氣ですか。

先週の土曜日、待望の講座「英国の婦人旅行家が見た明治の日本」に参加。
受講するのは5名。 おや! 見知った方! ヨガ仲間さんだ~♪
嬉しい偶然♪(≧∇≦)♪

第1回目は、映像を観ながらの概要。
黒石~青森編は、多分第3回目だろう、と講師の成田先生。 チラリとイザベラ・バードが観た黒石ネプタが、現在と印象が違うような、とおっしゃる。 
そうなんです、先生! 私もそこにバリバリ興味あります! と、心の中で大声。
実は、11月には成田先生とネブタ師さんとのネブタ談義もある。 参加を迷っていたが、これはGOだわ。 ふふふ。 と、心の中で笑ううちに講義は進む。
今まで本の中で見ていた彼女の写真やスケッチを、大きなモニターで見る。 皆さんと一緒に。 少し泣けるなあ。
明治11年というのは、ほぼ江戸時代と考えて良いとのこと。
そうか~。 「しゃばけ」の若だんなが脳裏に浮かび、ホワホワ(⌒∇⌒)
当時の最先端、大英帝国から鎖国後の日本へ。
「がに股で貧相」な印象だった日本人から、たくさんの微笑みと真心を受け取る。 
来月第2回目が待ち遠しい。 横浜~日光~新潟かなあ。

講座が終わって夜のヨガ会場で軽食と休息。 ストーブをつけてポカポカ準備。
心優しくエネルギッシュな時が流れる。 いい練習~。
イザベラ・バード、貴方から頂いたパワーだ。 繋がるということ。

 八甲田山に雪

一方、自宅では終始ストーブでヌクヌクという時期ではない。
厚着をして毛布に包まり「しゃばけ」を開く。
主人公若だんなの幼なじみで菓子司の息子、栄吉さんが頑張る話を読む。
不思議な程に菓子作りが下手、凄い味の餡エピソードで大抵は心暖まる。 
が、正念場の話だ、今回は(>_<) 一緒に泣いた。

今年は本当に、素晴らしい本をたくさん楽しんだ。
「しゃばけ」も風呂で読むのにふさわしい名作だ。 あの「黎明」のように。
どちらも優しく思考の絡みを取ってくれて暖かい。
お元氣ですか。

今日の天気は凄まじい。
雷、大雨、強風に突然の晴れ間。 それでも楽しく午前のクラスが終わり、窓からまだまだ変化している空を見ている。

 秋から冬への風強し

楽しみな事、新しい事が近づき、心がウキウキしている。
いよいよ明後日だ。 「英国の婦人旅行家が見た明治の日本」という講座が始まる。 
その旅行家とは、もちろんイザベラ・バード。 3回シリーズ。 
講座は午後。 終わったら「モンドール」さんでパンを買おう。
駅前で済ますべき用事もある。 どこかで軽食をとろう。
夜は月に1度のハートオブヨガ。 素晴らしい流れだ。

イザベラ・バードは、東京~日光~新潟~黒石~青森~北海道、と当時の奥地ルートを旅している。 黒石でネブタを見ている。 北の大地ではアイヌと出会っている。 
その足跡を辿る。 私なりのキーワードは、ネブタとアイヌだ。

ところで、最近の愛読者「しゃばけ」でも、主人公の若だんなが旅に出る。 身体が弱くて寝込んでばかりなので、江戸から箱根に湯治に行くだけで大騒ぎ&大荷物。
京橋近くから船に乗る。 ウ~ン、想像つかない。
小田原から箱根に向かう。 山駕籠に揺られ塔之沢まで。 知ってる、そこ。
既に大波乱があり、多分今日中で読了すると思うが休み休み楽しもう。

 待ってました、紅玉

江戸時代の華やかな場所。
明治時代の奥地。
そこへ旅しに行こう。 支度は暖かい心。 それで見守らせて頂きます。 ちょっと生意氣かしらねえ。 返事を求めて空を見上げる。
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]