忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

お元氣ですか。

『きゅい、玉子焼き』
小説「しゃばけ」シリーズでお馴染みの小鬼=鳴家(やなり)の、可愛らしいセリフだ。 
主人公である若旦那の袖の中に入る程の小さな妖だが、いつも大活躍。
食べ物全般が好きなようだが、玉子は中でもお氣に入り。 
このセリフが、何故か最近、頭の中で響いている。 
それで、朝、何か足りないな、という時は玉子を焼いている。
玉子焼きは、食べるより作るのが好き♡

一方、ノルディック・ウォークは、スキーのストックのようなポールを持って歩く。 玉子焼きと全く無関係(^-^)v
その目的や運動量にも幅があるそうだが、実際に長年続けていらっしゃる方の歩く姿勢の美しさに惹かれて興味を持ったのが今年の春。
運良く、開催予定のチラシを手に入れた。
浅虫や雲谷だと遠いけど、合浦公園ならば行きやすい。
9月10日の日曜日。 申込みしてルンルンと開催を待つ。

前日の土曜日は凄い雷鳴が轟いていた。 晴れていたけれど。
日曜日は雨だと言うが、小雨決行なので雨具を用意しておく。
遠足前の楽しい緊張感♪ あまり眠れず、早起きしてしまった。
雷様が遠くから近づく音がする~。

勢いの強い雨が、これでもか!と降る。
雷様は前日よりも大暴れ。 夜のように真っ暗だ。
どう見ても、我が地域の真上で稲光が散り拡がっている。
『きゅい、玉子焼き』 
パセリを刻み込み、海苔を巻いて焼いた。 暗くてもできる玉子焼き。
ちなみに、電気をつけたのだが、雷様が消してしまわれた。

開始時間の9時には晴れるという予報。
中止の場合は、7時頃に連絡が来ることになっている。 心配無用v(⌒o⌒)v  

『きゅい』 『きゅんわ』
目に見えない小鬼たちが楽しんでいるような氣がする。
蒸したての温野菜、味噌汁、玉子焼き。 美味しいね!

 めんこいね、ふうせんかずら

さて、結果は中止でござった、ノルディック・ウォーク。
残念なような、ちょっぴりホッとするような(笑)
そうだ、私の目的は6キロ歩きたいのではない。 ポールを購入し、この冬に使いたい。
月曜、木曜と戸山市民センターのヨガに行く時に使いたい。
足腰への負担が、かなり減るらしい。 弱い足首も喜んでくれるだろう。

ヨガをして、「しゃばけ」を読む、これ日曜日。 『きゅい』
PR

お元氣ですか。

8月最後の週となった。
先週は久しぶりに大雨風が青森市を訪れ、残暑も律儀に来てくれた。
個人的に心配事もあったけど、暖かな心持で過ごす事ができたと思う。
受講した講座で「心の余裕と関節の遊び」のお話を聴いたおかげかも知れない。

心配事とは大げさだが、ちょっぴり手指の関節を痛めた。
ちょうど講座の翌日という偶然。 
その指は、4~5年前に痛めて何かゴツくなったが不都合がなくて放置。
でも今回はゴツゴツになってしまった。

心は4~5年前に上手くフォーカスされた。
その指の事。 身体の他の部分に起きた事。 当時の心の状態。
ひと繋がりに整理されていく。 完全ではないけれど。

  
知らぬ間に、めんこい花達がいた。 雨に濡れて閉じ、太陽を見て咲く。

心が雨で洗われ、風が巡る。 暑さと寒さで刺激を受ける。

  
めんこい花達を写すのって難しい(笑) 変わった虫?もいたんだねえ。

指が落ち着いてきた週末、メンテナンスでハリ治療。
(前述の講座の講師が、ここの先生)
診て頂いたら関節炎。 1週間程度で収まるけど安静も大事。
先生に聞かれた。 「当時、何かストレスはありましたか?」と。
「はい。 ありました」
予習(?)してきた内容を、ストレスという視点からに変換して答えた。
ひき続き、思い出す。 今、してあげられる事がたくさんある。 選択する。

氣づくということ。 ひと繋がりということ。 心と身体。

指のゴツゴツがゴツを経てコツユル程になった♪
めんこがってあげよう♡
お元氣ですか。

春から初冬まで、観葉植物たちは外に放置されている。
普段は見えない場所なので、久々に会うと驚くことがある。
ある年、ベンジャミンの鉢の中に、樹木系と思われる葉を見つけた。

   わりと肉厚の葉

見つけては千切り、を春に繰り返すうち、うっかり千切るのを忘れての夏。
何と、モロに私好みの花が咲いていた。
  
 細~い茎の上に小さい花や実

昨年、ズボっと抜いて植え替えた。 何とか室内でヒョロヒョロ越冬し、戸外でも周りの観葉植物に寄りかかって伸びている。

正体を知ったのは最近だ。 いやはや何年越しの疑問だったろう。
ネットって便利♪
爆蘭 (ハゼラン)という名前だが、三時花(3時頃から咲くので)、花火草、星の雫、夜々の星、その他多くの別名持ち。
南米産の多年草で、野生化しているそうだ。 食べられるらしい。

正体を知ると大抵は嬉しいが、ショックを受けることもある。

先週の金曜ヨガの皆さんと盆踊りの話題になった。
子供の頃、ただひと夏だけ盆踊りに燃えた。 それは『二十一世紀音頭』という曲のおかげで、ピンキーが歌っていた。 と、自慢げにお話してしまったが。。。
昨日、ネットで調べると、歌っていたのは相良直美さん。
「これからー 31年たーつと~~~」というノリ良く踊れる歌だった。
31年、更に20年近く経って勘違いが正された。

かなりのビックリだった。
昨日は、「心とからだ」に関しての素晴らしい講演会に参加してきた。
帰り道、自転車をこぎながらブログにどう書くかレイアウトしていたのに、ぶっ飛んでしまった。 『二十一世紀音頭」』(笑)
6年生の夏。 際立っていつもと違った夏の笑顔も悩みも、全てサッパリと見つめなおし、天の星々となった。 お盆、ありがとうございます☆
お元氣ですか。

今日は月曜日。 ということは、私の休みはあと二日。
休み=ヨガクラスが無い。 
休日、まして連休となると、かえって忙しいものだが、そうあってはならぬ。

積もった家仕事を効率良く片付け、かつ心身も休めたい。
今回のお盆はイイ感じに過ぎている(^-^)v

お盆と言えば、墓参り。 ⇒濁点の多い津軽訛りだと「はがまいり」。
墓に行く⇒「はがさいぐ」。 
また、はかがいく・効率良くはかどる⇒「はがいぐ」否定形は「はがいがね」。

今日は朝食後落ち着いてから草取り。 のちシャバアーサナ。
押入れに押し入り、猛片づけ。 のちアーサナをたっぷり。
猛片付けの最中に思った、津軽訛りで「はがいぐわ」と。
あ、私、あまり津軽訛りは得意ではない。 けど、心の中で訛れる。
「はがいぐ(効率良く片付く)のは、墓に行ったからだねえ」。

 沈香と白檀

お盆に乗じて、お香もドンドン焚く。 片付けにもヨガにもピッタリ。

草刈りをしていると、庭のアチコチにブルーベリーの実が目立つ。
毎年、私と鳥達とで分かち合っている。
鳥が実をこぼす。 鳥こぼし(笑)

片付けをしていると、「葛きり」を発掘。
早速、黒蜜を作って美味しく頂いた。 スープにも入れたら、家族にも大好評。
オーサワジャパンの国産本葛100%。 
何と、賞味期限2002年という貴重品\(^O^)/

お元氣ですか。

ネブタも盛り上がっているだろうなあ~と思いつつ書いている。
ちょっと涼しかったかもしれないけど、雨にも降られず何よりだ。
明日の花火大会まで、祭りが無事に催されますように。

ここ1ヶ月間、土・日は義母の元住居の掃除をしていたが、今日で終了(^-^)v
1回毎に氣分もサッパリとし、昨日と今日は最高潮だ。
施設にいる義母にも報告してきた。
しばらく会わないうちに、黒い髪が増えていた! 肌もハリも凄い。
これにはビックリ! 良くして頂いているんだね。 

 再び、日輪と遭遇

今日も午前中は、私自身のヨガ練習。
相変わらず、DVDを聴きながらの受講だ。 
色んなポーズがやりやすくなり、誘導の言葉に「そうか、こんな意味だったんだ」と、やっと理解したり感心したり。
これをやれば元氣になるという安心感が増すのが嬉しい。

今までと違う自分。 義母ほど、とりまく世界は変化していないが、夫も私も少し違う視点で家族や仕事などを見るようになったと思う。
運がいい。 そうも思う。
私なんぞは、明日の夜は花火の音を聴きながらのパワーヨガだ。 
打上げであり、始まり。 とても楽しみだ\(^O^)/

プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9
10 11 13 14 15 16
18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]