忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483

お元氣ですか。

先日、自転車に空気を入れたら、同時にシューシュー抜ける残念な音。
タイヤから抜けているような感じもするが、バルブからなのか。。
どちらにしても、自分で修理できない私は、自転車屋さんにすがるしかない。

以前は、出張修理の自転車屋さんに見てもらっていた。
が、自転車を新しくしてからは、来てもらっていない。
2014年秋(このブログ内を検索して確認)に、今の自転車を買って以来。

また来てもらえるかなあ。 
軽く悶々として電話をしたら、いつものようにすぐに到着(^-^)v
おじちゃん、何だか前より若返ったかのようだ♪
声も動作も弾んでいる。

「ありゃ! こいだばまね! んだばって、パンクでねがも!」
訳すと⇒おっと! これはダメだ! でも、パンクではないかもしれないよ!
ダメというのは、空気を入れるバルブの中の虫ゴムが破れてしまっていること。
だから、パンクでなければ簡単に直るよ~と、実は優しく言っている。

いつもは、この時点で「ウヂさ入ってでいいよ。 でぎだら呼ぶはんで」
と言われる。 だから、家(ウチ+濁点)で待つのだが、今回は言われなかったのでジッと見ていた。 でぎる(修理完了)まで。 

ああー、何か懐かしいなあ。
小学生の頃に、こうして自転車屋さんの作業をジッと見ていたっけ。
と言っても、自転車の修理ではなく、バレーボールの修理。
バレー部に入り、オリンピックで金メダルをとるのが夢だった私は、放課後に一人特訓をしていた。 隣りが大きな病院だったので、その壁にサーブを打ち、レシーブをした。 禁じられた遊びだ(-_-;)
もちろん皮製ボールではない。 すぐに穴があく。
父が自転車屋さんに頼んでくれた。 直してもらえるように。
で、しょっちゅう見ていたのだ。 ボールの修理を(笑)

 ボク達にも魂があるんだよ☆

初めて知ったこと。
それは、虫ゴムの寿命は、せいぜい2年半。
でも、以前10年程乗っていた自転車では虫ゴムが破れた経験は無い。
「わー(私が)、ついでにやっておいだんだね」と、おじちゃん。
そっか。 「全部調べでおいだよ~」と、いつも言ってたっけ。
初めて知った。 見えないところで支えてもらっていること。

嬉しいなあ。 ありがたいなあ。
自転車も、初めておじちゃんに修理してもらって喜んでいる。
「良かったね」と何度も声をかける。
こうして、モノにも魂が宿っていくのかしら。
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]