忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586

お元氣ですか。

大雪の週末。
頭の中では、いまだにクイーンの楽曲が響き続けているが、パルテノ=ヨーグルトにはそろそろ満足感。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』後、「瞑想」について思考したりしている。
瞑想を行う場所や環境。

まず、沈黙、静けさ。
そして、ざわめき、音……なのかな? もっとハッキリとした言葉で表せそうだが、まとまらない。


冬の貴重な青

映画の最初と最後に、伝説のコンサートの場面が出てくる。
人、熱狂の波。 大騒音。
そこに一瞬の、測れない短い一瞬の静寂があったことだろう。
それがあったとして、どんな迫力の沈黙だろうか、と想う。

あらかじめ静かな場所での瞑想は、素晴らしい。
しかし、私の僅かな!瞑想体験の中でのベスト2と3は、決して静かな場所ではなかった。

3は、アウガの会議室にて。
(あ、こちらは静かだね)
ミャンマーの瞑想についての講義中に、講師の先生からのギフトだった。
決して瞑想するのが目的ではなかった(だろう)我々が、スッと目を閉じる。
ごく数分間。 何と素晴らしく感じたことか。

思ったものだ。
会議の始めに。 授業の始めに。
ただ目を閉じる時間が必ずあればいいのに、と。

2は、ハローワークにて。
失業保険の認定で、毎回1時間程待ち。
私語はないが、各種相談の方々の声やざわめきで、けっこう賑やか。
椅子に座ったまま眠ろうと目を閉じた。
ら、来た。 訪れた。 
至福の瞬間が。
ざわざわした音が、不思議な共鳴を始めて響き合う。
何だろう? これは?

みんな繋がっている。
愛しい。
耳に聴こえる音も、聴こえていない周波数も、全て美しい。
瞑想が訪れた、と思っているが、別の表現があるかもしれない。
聖なるざわめき。

今年の夏、似たような事があった。
市営バスの中、近くに立つ女性が、連れの男性(後輩とか親戚かな)に、窓から見える商店や建物の説明をしていた。
それは、小さなエピソード。 何氣ない微笑ましい内容を、上手に簡潔にお伝えしていた。
その声にか、内容にか、多分私を含め、満員の乗客が心の中で微笑んだ。
瞬間、流れた。 あの、職安で味わった平安!

「この美しい碧い星が、平安と愛で満たされるように
 どうか、私たちをお使いください」
   『黎明』(葦原 瑞穂さん)より
PR
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]