忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

お元氣ですか。

昨日、日曜日は家族で用事を足しに弘前へ。
スターバックスでコーヒーを買った。
目的はディカフェ。 スタバ独特の濃い苦は残しつつも喉越し爽やか。

田舎館や浪岡で白鳥を、それはもうたくさんの白鳥を見た。
吹雪けば丸っこく羽をたたみ、晴れれば空に舞う。
しかし、我々の眼を惹いたのは別の黒い鳥。
何だろう? 鴨よりもスッと立つ(座る?)。
何処かで車を停めてゆっくり見る、という暇はなく、苦労して車内から撮影。


ゴマのようだが、黒いナゾの鳥たち


同じく車中から撮影。
浪岡駅付近で遭遇したこの電車。 何と、あの豪華列車「四季島」と判明。
遠くから来た方々が乗っているんだろうなあ。
雪も少なく&汚くなってしまったが、吹雪や白鳥を、津軽の味覚を楽しんで下さっただろう。

我々のスイーツは、弘前の「うちわ餅」。 写真を撮る間もなくムシャムシャ。 餅屋さんの傍にチラリと見えた五重の塔の、何と趣き深かったこと。 

ついでに、もう一枚、灰色の写真(-_-;)


ほんのり夕焼け。 うっすら岩木山。
よ~く見ると五重塔。
今度はゆっくり来ますね(^-^)v
色彩に恵まれた春満開の頃に。
きっと、きっとね♡
PR

お元氣ですか。

確か去年もそうだった。
このキリキリと寒い2月の初め。 不動産屋さんで楽しく話しが弾んだっけ。

南佃のヨガルームの火災保険更新で、不動産屋さんに行く。
手続きの時間は、年々短くなるが、我々の会話は長くなってきた。

去年の話題は、雪片付け。
機械ではなく、屋根や狭い場所に対して行う手作業の事。
どうも、若い世代よりも年配者の方が上手いようだと。 そんな話しを聞いて頷いていた。
子供時代から雪かきに慣れていた世代。
しかし、過酷な作業!

1年経った今日は、運動の話題から始まり、温泉話しで盛り上がった。
青森市内の某温泉の凄さを聞いた。
なんとDeepな!
是非とも行きたくなる。 その心構えというか、覚悟(笑)も聞いた。

そういえば。
今週のヨガクラスで、今は無き「戸山温泉」が話題になったばかりだ。
社長も当然ご存知で、懐かしい名湯が我々の心を熱くする。
「青森人の楽しみは温泉だよ!」

いいなあ。
銭湯があって。 でもって、手軽に色んな運動ができて。 もちろんヨガも。
地元の野菜なんかが売ってて。
ハーブティーも飲めちゃったりして。
そんな場所があったなら!

「続きはまた!」
と明るい声を背中に受け、不動産屋さんを後にした。
ちょっと妄想。
私は銭湯の番台さん、できるかな?
いやいや、ダメだろう。 我家の誰も不可だ。
でもさ、ステキ銭湯の名前が「えちごや」というのはいいよねヽ(≧▽≦)/

すると、けたたましい程のおしゃべりが聴こえた。
寒波をものともせず、雀たちの大音量。
妄想を笑ったんだろう。
賑やかな2月の始まりだね。




冬の木に 柿の実ならぬ 雀たち

さて、この記事を書くにあたり、某温泉を検索した。
そして、一応、戸山温泉も。。
すると、何か見たことのあるモノが表示された。
数年前、このブログで書いたことがあるのだ。
戸山温泉エピソード。
うわあ!
読み直したら面白かった。
未来の自分も笑ってくれたらいいな、と思って書いたしね。
ありがとう、私。
ありがとう、皆さん。

お元氣ですか。

東京に行ってきたので、青い空と花の画像を
しかし、内容は雪すっぽりの青森でのひとこまから。





1月も残り少ない。
行く夏は惜しむが、冬はサッと通り過ぎて欲しいという本音。
もう少しだなあ。 寒さも雪も。

南佃のヨガルームの最寄りバス停は、乗る人も降りる人も比較的多い。
ある吹雪の朝、バスを待つ人達の列が整然と見えた。
大抵は、バスが止まると、降車口が先に開き、次に乗車口が開く。
あの日は、運転手さんの「ちょっと待って下さいね~」という優しい声が外に流れ、私が降りたのは、雪が踏み固まれたスペース。
あと50センチずれていたら、積もった雪に足がスッポリだ。(これが普通の状況かと)
その後、バスは僅かに前進し、待っていた人達が静かに乗車した。

結果、降りたのは私1人で乗ったのが10人程。
ちょっと申し訳なかったけど嬉しかった。
運転手さんの心配り♡

ふと思い出した。
「One for all, all for one」
三銃士の素敵なセリフ。

本来の意味は、「ひとりはみんなのために、みんなは目的(勝利)のために」らしい。
けど、「みんなはひとりのために」って、いいなぁと思う。

ヨガのアーサナの時。
呼吸法の時。
瞑想をしている時。
ひとりである自分の内に向かう。
深まると、みんなを感じる。
嬉しくて涙ぐんでしまう♡

あけましておめでとうございます!

お元氣ですか。

雪がふわふわと、たくさん積もった正月。
正月特有の忙しさと、ダランとした感じでもってアッという間に過ぎるのは毎年のこと。
明日はヨガクラス再開。
今日は最後の休日だ。

何となくキリリとした明るさを自らに見るのは、多分、昨夜の外出のおかげ。
体幹トレーニングがあるので、市街地へ。
楽しみなような、面倒くさいような。。。
だって、雪が凄かったんだもん(-_-;)


遅まきながらの初詣

善知鳥神社♪
明るい色彩に迎えて頂き、嬉しくなる。
ここへ来て良かった~。
安堵する。

トレーニングでは、股関節と背筋にスイッチが入り、&安堵。

今日も雪はふわふわとたくさん。
アチコチから除雪機発動の音。
白い雪と雲。
その上では部分日食。
珍らかな光の中で休日のヨガをする。
たっぷりよ~(^-^)v
この身体と心に感謝します。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

お元氣ですか。

先週よりは温かそうな今週。
来週は、新しい年へ向けてのカウントダウンというところか。
最後のヨガクラスは25、26日。
ゆるやかな内容で丁寧に(^-^)v


お待ちしています!

戌年。
お散歩中のワンちゃん達が堂々としているように見えた。
犬が笑うと、鳥も植物も喜ぶ。
だから人間もウキウキ。

ワンちゃん達は、よく私の足元をクンクンして離れない。
それを見て、大抵の飼主さんが「犬を飼っていますね」とニッコリなさる。
「いいえ」と答える。
この間、このように答えたら、飼主さんが「おかしいな」と不思議がる。
「子供の頃、飼っていました」と、私。
「やっぱり。 犬はわかっているよ」
おじいちゃまは嬉しそう。
うん! 犬は賢く可愛い!

犬に好かれる事が多いけど、たまに凄く嫌われる事もある。

さて、あまりお散歩中の犬に声はかけないが、我慢できなくなったりする。
目と目が合うと、つい「オハヨォォ~~("⌒∇⌒")」と、原型をとどめない声をデレデレ発してしまう。

すると、犬と同化した私に、「おはようございます!」と、飼主さんがキリリと声をかけて下さる事がある。
犬と会話していたのに(笑)
内心、非常にうろたえてしまう60才(笑)
すぐ人間に戻れな~い。

来週は、飼っていた犬の命日が来る。
たくさん雪が積もって寒い夜だった。
とても大きな身体と優しい性格。
心に灯りがともり、ちょっと切なくなる年末だ☆☆
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F・募集中      火曜日(毎週)10:30~12:00        水曜日(毎週)10:30~12:00          金曜日(毎週)10:30~12:00    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日(毎週)18:30~20:00  若干名募集中 パワーヨガですが、月末のみスタンダードな内容です。   木曜日は満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]