忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
お元氣ですか。

今日の天気は凄まじい。
雷、大雨、強風に突然の晴れ間。 それでも楽しく午前のクラスが終わり、窓からまだまだ変化している空を見ている。

 秋から冬への風強し

楽しみな事、新しい事が近づき、心がウキウキしている。
いよいよ明後日だ。 「英国の婦人旅行家が見た明治の日本」という講座が始まる。 
その旅行家とは、もちろんイザベラ・バード。 3回シリーズ。 
講座は午後。 終わったら「モンドール」さんでパンを買おう。
駅前で済ますべき用事もある。 どこかで軽食をとろう。
夜は月に1度のハートオブヨガ。 素晴らしい流れだ。

イザベラ・バードは、東京~日光~新潟~黒石~青森~北海道、と当時の奥地ルートを旅している。 黒石でネブタを見ている。 北の大地ではアイヌと出会っている。 
その足跡を辿る。 私なりのキーワードは、ネブタとアイヌだ。

ところで、最近の愛読者「しゃばけ」でも、主人公の若だんなが旅に出る。 身体が弱くて寝込んでばかりなので、江戸から箱根に湯治に行くだけで大騒ぎ&大荷物。
京橋近くから船に乗る。 ウ~ン、想像つかない。
小田原から箱根に向かう。 山駕籠に揺られ塔之沢まで。 知ってる、そこ。
既に大波乱があり、多分今日中で読了すると思うが休み休み楽しもう。

 待ってました、紅玉

江戸時代の華やかな場所。
明治時代の奥地。
そこへ旅しに行こう。 支度は暖かい心。 それで見守らせて頂きます。 ちょっと生意氣かしらねえ。 返事を求めて空を見上げる。
PR
お元氣ですか。

昨日は比較的暖かく、ゴロゴロと読書。
お日様が時々ウトッとさせてくれるemoji
念願かなって「しゃばけ」シリーズを読み始めた(^-^)v 

お江戸は京橋近く。 寝込んでばかりの若だんなと、妖(あやかし)達の物語。
今年は良本とバンバン対面している。 要らなくなった本もバンバン処分。
もっと処分してよ~、(本に限らず~)と、部屋の中から妖達の声が聞こえるようだ。
「しゃばけ」には菓子が頻繁に登場する。 当然、食べたくなる。
和菓子 ⇒ 幼なじみの栄吉さんの作品 ⇒ 栄吉さんのあんこ
限定されてくる。 物凄い味!だそうだ(笑)

心暖まったりホロリとして迎えた夜。 満月に大きな輪がかかっていた。

 実際はクッキリでしたよ

 見えますように!

日輪も素晴らしかったが、月輪も風情がある。
雨の前に輪が生まれるらしいが、ごくごくわずかに霧が顔を撫でる。
「何か不思議だよね?」と我が子達と散歩する。
「さっき、カメムシが路上で行列を作っていたよ」
「この間、この辺でウサギを見た」 山、と言えばそれまでだが。
虫の声がやたら大きい。 虫の数は減ったが元氣な声良しが頑張っている。
ヌエの声も混じる。 風が温い。

月明かりを浴びて見た夢は、いやにハッキリしていた。
どこかの民族が攻めてきて、血生臭くて怖かった。 が、追う方も逃げ隠れる方も心に暖かいものを持っていた。 夢は途中で終わった。
しかし、目が覚めた途端に思った。 「この夢を見て良かった~」と。
何故か感謝している自分を不思議に思う。

栄吉さんの饅頭に近いモノかあ。 作るしかないなあ、自分で。
誠意を持って作ってみよう。
人の心の不思議さが描かれている「しゃばけ」シリーズ。
4巻目の「おまけのこ」を閉じ、今週のヨガがとても楽しみになった。

お元氣ですか。

例年より寒さを感じる10月中旬である。
南佃のヨガ会場では早くもストーブ。 天候も変わりやすい。

さて、我家の庭に、せいたかあわだち草が増えてしまった。 空き地でもあるまいし。 (何故? いつから?)
検索してみると、共存可能な増え方をするらしい。 また、入浴剤にするとデトックス効果が期待されるとのこと。
花が咲く前の蕾の時期に刈り取るべし。 お日様の下に干し、陰にも干すべし。 って、この時期に難しいが好奇心は止まらない。

  草の匂いだ~(⌒▽⌒)

まだ干した方が良いのはわかっているが、昨夜の風呂に入れた。 
好みだ~! 暖まる!
二日間そのままにすべし。 されば酵素が働き毒素が排出されるであろう。

  神様から我家へのプレゼント

今朝、風呂を見ると一層草の匂いがする。 追い炊きして、(朝風呂に入る人がいるので便乗)下半身入浴。 5分足らずだが充電完了(^^)v
足湯も良さそうemoji お茶にもできるという話だ。
神様、ありがとうございます(゚▽゚)/

お元氣ですか。

素晴らしい筋肉痛で幕を開けた今週は、ダンダ・アーサナを連日展開している。 ご好評(?)につき、当分続く予定(^-^)v
筋肉痛も消えた昨日、久しぶりに入浴中に本を読んだ。
お風呂で読書や美容の何かしらをするのには賛否両論がある。 私は何かしらをする。 そうでもしないと寒い季節でもカラスの行水となってしまうタイプだ。

バスソルトを作り、腰湯程度の湯船に浸る。
疲れない体勢で本を開く。 ああ~、久しぶりだ。 風呂読書でゆっくりemoji
昨年知った『黎明』。 ひと冬かけて入浴中に読んだ。 
分厚いので多少の氣づかいをしながらも、ワクワクしながらの入浴だった。
お氣に入りは、「音楽」の章だ。 音符が飛び出たり、コンサートホールで音楽を聴いているかのような錯覚を覚える。 心なしか文章も他と違うような印象だ。

 THE DAWN IS BREAKING

「普遍意識」「生れ変り」「地球の変容」など、約30の章の中には、「あるヨギの自叙伝」のエピソードも登場する。
昨日は、フッと開くと「大師」の章だった。 イエス大師。 釈迦大師。
(寒いとは言え、まだ長風呂には早く、すぐに熱くなった)

「音楽」の章へ飛ぶ。 ART OF THE MUSES
~現象世界に表現されているあらゆる存在物は、それぞれ固有の波動を持っており、物質レヴェルから精神階層、そして究極の実在(タット)に至るまでの、いっさいの波動領域において創造されるヴァイブレーションが渾然一体となって、一つの完全なる調和(ハーモニー)を醸し出しています。 これこそが美の本質なのですが~

ああ、寛ぐ。 今分かった。 理解した。 体感した。
文字を読むほかに、五感(或いはそれ以外)で受け取っていたのだ。 まるでお声が聴こえるかのように、行間から何かがほとばしる。 この本からのギフト。
1998年(平成10年)初版。
著者、葦原瑞穂さん、2016年10月2日(日)永眠。
まだ信じられないが感謝の氣持ちでいっぱいだ。 ありがとうございます。
お元氣ですか。

昨日、夜のヨガクラスの支度中に美しい空。

  うわあ~♡

ゲーム『ドラゴンクエスト』の、あまりにも有名なオープニング曲が身体の中で鳴り響く。 「冒険だあ!」 時間には早かったが家を出る。
良かった。 ゲームをやっていて良かった。 漫画好きで良かった。
何が良いのかわからないが(笑) 雲も龍ではなく鳳凰っぽいが。
だって私は龍さんにお世話になっている。 内なる龍さん。
龍さんに会えたのは『ドラクエ』のおかげだと思っている。
クリスタルボウルやクリスタルチューナーに惹かれたのは、『ファイナル・ファンタジー』の影響だとも思う。
神話に鳥肌が立つのは、『女神転生』シリーズ。 「選択」というのもこのシリーズで意味深だ。 ロウとカオス。 ダークとライト。
   少しずつ色づく空

一昨日の夕焼けは迫力だった。 こちらは南佃のヨガクラス前の画像。
実際はもっと赤オレンジが強く、見事な360度の夕焼け世界だった。

 忘れられない時

いつもなら木曜午前は、人数の多いクラスでのヨガだ。
秋分の日でお休み。 時間を見ながら、「今は家を出る頃」「誰々さん達が到着する頃」「おしゃべりが最高潮に達する頃(笑)」など氣になる&氣になる。
来週の再会が楽しみだ。
偶然だが、この記事を書き終えるのが10時位だろう。 ヨガの開始時間。
読み直しすると過ぎるかも知れないがm(_ _)m
約25人のおしゃべりが最高潮に達し、10時1分前にクリスタルボウルをヨガマットの前に置く。 座法のスイッチが広がる。
10時。 「始めましょう」! 沈黙が訪れる。 大迫力の沈黙が。
「目を閉じます」

「目を閉じると新しい世界が広がります」

さあ、冒険に出発だ\(^O^)/
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜日18:30~20:00(パワー)            
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]