忍者ブログ
ADMIN
青森発のヨガ日記&主婦の妄想♥小さいおばさんです♥
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

お元氣ですか。

素晴らしい筋肉痛で幕を開けた今週は、ダンダ・アーサナを連日展開している。 ご好評(?)につき、当分続く予定(^-^)v
筋肉痛も消えた昨日、久しぶりに入浴中に本を読んだ。
お風呂で読書や美容の何かしらをするのには賛否両論がある。 私は何かしらをする。 そうでもしないと寒い季節でもカラスの行水となってしまうタイプだ。

バスソルトを作り、腰湯程度の湯船に浸る。
疲れない体勢で本を開く。 ああ~、久しぶりだ。 風呂読書でゆっくりemoji
昨年知った『黎明』。 ひと冬かけて入浴中に読んだ。 
分厚いので多少の氣づかいをしながらも、ワクワクしながらの入浴だった。
お氣に入りは、「音楽」の章だ。 音符が飛び出たり、コンサートホールで音楽を聴いているかのような錯覚を覚える。 心なしか文章も他と違うような印象だ。

 THE DAWN IS BREAKING

「普遍意識」「生れ変り」「地球の変容」など、約30の章の中には、「あるヨギの自叙伝」のエピソードも登場する。
昨日は、フッと開くと「大師」の章だった。 イエス大師。 釈迦大師。
(寒いとは言え、まだ長風呂には早く、すぐに熱くなった)

「音楽」の章へ飛ぶ。 ART OF THE MUSES
~現象世界に表現されているあらゆる存在物は、それぞれ固有の波動を持っており、物質レヴェルから精神階層、そして究極の実在(タット)に至るまでの、いっさいの波動領域において創造されるヴァイブレーションが渾然一体となって、一つの完全なる調和(ハーモニー)を醸し出しています。 これこそが美の本質なのですが~

ああ、寛ぐ。 今分かった。 理解した。 体感した。
文字を読むほかに、五感(或いはそれ以外)で受け取っていたのだ。 まるでお声が聴こえるかのように、行間から何かがほとばしる。 この本からのギフト。
1998年(平成10年)初版。
著者、葦原瑞穂さん、2016年10月2日(日)永眠。
まだ信じられないが感謝の氣持ちでいっぱいだ。 ありがとうございます。
PR
お元氣ですか。

昨日、夜のヨガクラスの支度中に美しい空。

  うわあ~♡

ゲーム『ドラゴンクエスト』の、あまりにも有名なオープニング曲が身体の中で鳴り響く。 「冒険だあ!」 時間には早かったが家を出る。
良かった。 ゲームをやっていて良かった。 漫画好きで良かった。
何が良いのかわからないが(笑) 雲も龍ではなく鳳凰っぽいが。
だって私は龍さんにお世話になっている。 内なる龍さん。
龍さんに会えたのは『ドラクエ』のおかげだと思っている。
クリスタルボウルやクリスタルチューナーに惹かれたのは、『ファイナル・ファンタジー』の影響だとも思う。
神話に鳥肌が立つのは、『女神転生』シリーズ。 「選択」というのもこのシリーズで意味深だ。 ロウとカオス。 ダークとライト。
   少しずつ色づく空

一昨日の夕焼けは迫力だった。 こちらは南佃のヨガクラス前の画像。
実際はもっと赤オレンジが強く、見事な360度の夕焼け世界だった。

 忘れられない時

いつもなら木曜午前は、人数の多いクラスでのヨガだ。
秋分の日でお休み。 時間を見ながら、「今は家を出る頃」「誰々さん達が到着する頃」「おしゃべりが最高潮に達する頃(笑)」など氣になる&氣になる。
来週の再会が楽しみだ。
偶然だが、この記事を書き終えるのが10時位だろう。 ヨガの開始時間。
読み直しすると過ぎるかも知れないがm(_ _)m
約25人のおしゃべりが最高潮に達し、10時1分前にクリスタルボウルをヨガマットの前に置く。 座法のスイッチが広がる。
10時。 「始めましょう」! 沈黙が訪れる。 大迫力の沈黙が。
「目を閉じます」

「目を閉じると新しい世界が広がります」

さあ、冒険に出発だ\(^O^)/
お元氣ですか。

お盆を過ぎた頃からか、決して忙しくないのに、何故かアッという間に時が流れている。 FBもあまり覗いていない。 昔の出来事を思い出していたのが理由のようだ。 平凡でいて不思議な流れの中にいる。

ふとしたことで、子供時代に近隣に住んでいたことが判明した方々と、昔話に花が咲き続けている。 既に姿を消した学校や病院や銭湯などの話が出るのだが、それが妙に尾を引き、帰宅してから思考している。 何かを思い出すと、別な何かも蘇ってくる。
最近ハマッている、草や虫の写真を見ていると尚思い出す。
過去が優しい手で温められていく。 イイ感じだ。

 お~い、雲

つながっている。。。という感覚が湧いてくる。 人との共通点という目に見える事だけでないつながりの感覚。 何かが分かりかけてきたような不思議さ。
ヨガクラスで誘導する私を取り囲む暖かさを感じる。
ハートに響くレッスン。 それに近づくために、自然が応援してくれているのか。

 ドラクエ30周年

蘇ってくる記憶は約50年前のものだ。
数字にすると凄いものがある! ありがとう青森!
ここで育って良かった。 過去の涙は花となり実となって心を満たしてくれる。
収穫は続きそうだ。


お元氣ですか。

夢の仰せの通りにゴマ餅を作った。
これを食した時に、フッと切り替えスイッチが入ったかのようであった。
甘いモノにあまり魅力を感じなくなった。 やはり麦よりご飯。 パンならばフカフカでなくハード系。 頭の中で去り行く食材があり、替わりの食材が浮かぶ。
これで良し!と思った。

タイミング良く、青森では貴重なハード系パンもある「モンドール」さんの復活をおしえて頂いた。 ありがたい!

仰せの通りに。 妙に氣になるものに目を向けることにした。
イザベラ・バードに関する講座があった。 申し込んだ(^-^)v
私の中では、アイヌやネブタに通ずる予感がする。
申し込んだ足で「モンドール」さんでパンを買う。 美味い!
そしてワ・ラッセでネブタグッズを買う。 

   豆絞りが氣になる

 雑草を育てよう&育てられよう

植物や虫の名前を覚えよう!

 晴れる度に迫力が増す

今週~来週は香功週間だ。 夏の間は初級功。 来月からは中級功。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
そして、健康でありますように。
お元氣ですか。

近頃、とてもハッキリとした夢を見る。
あまりにも特定の人がハッキリと登場した場合は、その特定の人に聞くことにしている。
「夢で、こういう事がありましたが、何かお心当たりは?」と(笑)

我家でブームの『ゴールデンカムイ』最新刊に、秋田の「カネ餅」という米粉を水で練った餅が登場した。 どちらかというとウェットでなくドライっぽい餅。
その夜見た夢には、ヨガ仲間Aさんが登場し(最近2回目)、真っ黒な餅が仕上げられていく様を解説してくれた。 ラップでキッチリ包んで形成するのがポイントらしい。
翌朝起きてから、ネットで「秋田 カネ餅」と検索したら、その真っ黒な餅にヒットした。
ウェットなゴマ餅。 う~ん。 マンガと違う。 でも見たことあるが一体何処で?

Aさんに聞いたら、隣りにヨガマットを敷くBさんがゴマ餅名人だと教えてくれた。
Bさんも加わり、ゴマ餅談義。 他の人とも話すうちに、ゴマ餅を何処で見たか思い出した。 見ただけで食べていない。 食い物の恨み的な記憶か~。

その後も何だかゴマ餅が夢のお告げみたいに氣になり、とうとう作ることにした。 あの台風上陸の日だ。
てんさい含蜜糖を何処にしまったか探すうちに、賞味期限の切れた玄米餅粉を発掘。
おおっ! この発掘は嬉しい。
風雨が激しくなる中、蒸した餅を練る作業が随分手慣れているのに氣づく。
高校生の頃、バザーのために何度も蒸したり練ったりしたのを思い出した。 
そして、二度と思い出したくない、ヤ~な記憶も一緒に。 そうか、そうか。

 材料=餅粉・水・砂糖・すりゴマ

夜になり台風が近づく。 雨が激しい。 怖くて不安だ。
ふと思った。 この恐怖は何だろう? もちろんリンゴや農作物や危険な場所に住む人々の事は心配だが、もっと自分自身に関わる台風関連の不安。。。ないハズなんだが。。。 あった! 思い出した! 
幼児の頃だ。 台風の大雨の中、父が家の外へ出て窓に板を打ち付ける。
早く中に入ってー!と泣き叫ぶ記憶。 いまだにガタガタ震える。
守ってもらって生きてきたんだ。 

夢が、ゴマ餅が、台風が記憶を呼び覚ます。
その記憶をそっと抱きしめる。 そして眠る。 清清しくなる。
新しい朝。 新しい空と風。 新しい月。 今日は新月だ。
プロフィール
HN:
けいこ
性別:
女性
自己紹介:
けいこです。越後谷圭子。小さいおばさんです。
青森市内でヨガを指導させていただいてます。
どうぞよろしくお願いいたします。


《お申込み&お問合せ》loveletter727@gmail.com
080-1819-3483

日本ヨーガ瞑想協会 登録講師
I ♥ Yoga レッスン予定
★南佃・きれい生活舎2F        火曜日10:30~12:00(ゆるやか) 水曜日10:30~12:00(パワー)    金曜日10:30~12:00(ゆるやか)    土曜日(月1回)18:30~20:00  火曜日(隔週)14:00~15:30    火曜日(隔週)18:30~20:00             
★戸山市民センター           月曜・木曜とも満席のため新規募集していませんm(_ _)m            
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 6 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
バーコード
P R


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]